バックミラー 2019-05-05 #SuperGT #WEC

RVM的な何か

2019 AUTOBACS SUPER GT Rd.2 FUJI GT 500km

今回は雷雨による赤旗中断がありましたが、前戦岡山よりは落ち着いたレースになりました。

GT 500クラスは、ZENT RC-Fが前戦を見せ優勝。ポールとなった、MOTUL GT-Rは善戦しましたが、最後はタイヤが持たずZENTに躱され2位に。3位には予選12位、一時はクラス最下位まで下げたRABRIG NSXが3位に入りました。

GT 300クラスは、GAINER GT-Rが首位に。2位は一歩及ばず、ARTA NSX、3位はマネパランボルギーニとなりました。今回は雨天の中マザーシャーシ勢よりも、ABSやトラクションコントロールを備えたGT3の方が有利だった感じです。

2019年スーパーGT第2戦富士決勝速報

スーパーGT第2戦GT300決勝|55号車ARTA NSXの猛追を振り切り11号車GAINER GT-Rが今季初V

2019 Total 6 Hours of Spa-Francorchamps

スパ6時間は豪雨と言うより、豪雪で度々赤旗中断となるレースとなりました。路面温度も大変低く真冬の中でレースをしているような状況で、各社タイヤマネージメントに苦しむこととなりましたが、それでもLMP-1優勝はトヨタ8号車、2位レベリオン3号車、3位SMP11号車となり、ヴァンドーンはWEC初参加で初表彰台、トヨタ7号車はハイブリッド関係のセンサ故障で順位を落とし7位となりました。これにより、トヨタのマニュファクチャラ優勝が決まりました。また、7号車がそれでもポイント取得したので、ドライバータイトルは来月の最終戦ルマンに持ち越しとないました。GTE Proはアストンマーティン97号車が優勝、2位はフェラーリ51号車、3位はポルシェ92号車となりました。

WECスパ決勝:雨に雪、雹……トヨタ8号車が自然の脅威に打ち勝つ。僚友7号車はトラブル

WEC 2018 第7戦スパ6時間 | Results | Motorsport.com

One thought on “バックミラー 2019-05-05 #SuperGT #WEC”

  1. >来月の最終戦ルマン

    ついこの前までコートを着ていたのに
    もうルマンの季節なのか…

    今年こそは奇跡のLMP2総合優勝が見れるのだろうか

    日本人として日本車が勝つのは悪くないけど
    アウディやPORSCHE、プジョーがいるときに勝って欲しかったよな

    そう考えると優勝圏内に入っていた
    1999年TS020 の総合2位は実に惜しかった
    今でも忘れない名レース
    日産もR390で参戦していてあの時代はなかなかルマンが楽しかった

    日産がデルタウィングで参戦して
    オレのアタマが??になったのはいい思い出

    関谷さんのマクラーレンF1での優勝やNSXのクラス優勝も
    実に感動的だったね

    そしてルマンと言えば787Bだよな
    日本自動車史に名を残すにふさわしい伝説

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください