書評: 「エンジニアのためのWord再入門講座 新版 美しくメンテナンス性の高い開発ドキュメントの作り方」が相変わらず良い

エンジニアのためと書かれているが、一般的な事務系会社員にもお勧めしたいMicrosoft Wordの入門書。

Wordのコツはスタイルとテンプレートを用意し、そこに文書を流し込むことにあり、この本ではその説明が首尾一貫しており、大変素晴らしい。できるシリーズのような画面説明書ではないので、全くの初心者向きではないかもしれないが、10ページ以上の「文書」を作成する必要がある場合には、まずWordを選択して、本書の内容を実践するのが良い。何時までも自分はWordの代金分その機能を使えていないのではないかという初心者の方こそ、これを読んで初心者を脱しよう。

(ブクログから再掲)

コメントを残す