未来のプログラミングについて再考(機械学習とソフトウェア2.0、配管工プログラマ、オープンソースでは十分でない?) – YAMDAS現更新履歴

昨年のエントリだが、その後現在までマイク・ルキダス(Mike Loukides、O’Reilly Media のコンテンツ戦略担当副社長)の文章を追って、これを書いていた当時ワタシが理解していなかった文脈、そしてそれに対応するニュースや問題意識が見えてきたところもあるのでつらつらと書いておきたい。こちらは2019年末に…

情報源: 未来のプログラミングについて再考(機械学習とソフトウェア2.0、配管工プログラマ、オープンソースでは十分でない?) – YAMDAS現更新履歴

興味深い議論なのでよく読んで欲しい。

コメントを残す