「C/C++」カテゴリーアーカイブ

Getting Started with Visual Studio for C and C++ Development | Visual C++ Team Blog

Memo.

一通りの手順を説明したチュートリアル。

VS2017のMS製C/C++コンパイラはC++としてはそこそこイケテイルもののCコンパイラとしては今一です。ただ、最近は自社製コンパイラだけでなくclangやgccに対応したりしているのでそれなりにね。

情報源: Getting Started with Visual Studio for C and C++ Development | Visual C++ Team Blog

C++ Unit Testing in Visual Studio

Testing is an increasingly important part of a software development workflow. In many cases, it is insufficient to test a program simply by running it and trying it out – as the scope of the project gets more involved, it becomes increasingly necessary to be able to test individual components of the code on a structured basis.

情報源: C++ Unit Testing in Visual Studio

Windows desktop development with C++ in Visual Studio

The Windows desktop platform has long been the most popular platform among C++ application developers. With C++ and Visual Studio, you use Windows SDKs to target many versions of Windows ranging from Windows XP to Windows 10, which is well over a billion devices.

情報源: Windows desktop development with C++ in Visual Studio

Memo.

VS2017でC/C++を使ってデスクトップアプリケーションを開発する際のセットアップ手順他。

特に注意が必要なのは、標準のデスクトップ開発を選択した場合にはMFC/ATLがインストールされないので、個別で必ずチェックを入れないと行けないところ。

ReSharper Ultimate 2016.3

情報源: ReSharper Ultimate 2016.3 is Released! | ReSharper Ultimate Blog

変更箇所多数wVS 2017 RCに対応しました。

RoslynによってVSが機能追加をしていく中、ReSharperのようなアドインの必要性も少なくなって行っているのも事実ですが、がつんと引き離しに来ていますね。

MSDNマガジンConnect(); 2016特集号

情報源: Connect(); 2016

日本語版はまだですが、現在開催されているConnect(); 2016のMSDNマガジン特集号が公開されました。

Blogを追いかけるのも良いのですが、全体サマリをそれなりの深度で確認されたい方はまずこれを呼んでから、公開されたセッションビデオを見てみるのも良いかと思います。

セッションビデオは以下で公開されるはず。

https://channel9.msdn.com/Events/Connect/2016

Visual Studio “15” Preview 5 

情報源: Visual Studio “15” Preview 5 Now Available

Preview 5がリリースされました。今回は軽くC++祭りです。まぁ.NET関係はきっと来月。

関連Blog。

本体の機能改善は以下にまとめられています。

Announcing Visual Studio “15” Preview 5

VS15では軽量化を目指すようです。

速度比較のビデオ

コード編集では、インテリセンスの改善、クイックフィックスでのリファクタリング、コードナビゲーションの改善。デバッグではインテリトレース機能が改善されています。

UWP周りのピックアップ

Windows Server 2016 リリース

This post authored by Erin Chapple, General Manager, Windows Server. I’m incredibly excited that this morning at our Ignite conference in Atlanta we launched the newest release of our server operating system – Windows Server 2016! Now that we’re ready to share it with the world, I want to take a moment to thank our

情報源: Announcing the launch of Windows Server 2016

Windows Server 2016がリリースされました。

リリースに合わせて、10月13日に以下のサイトにてリリースのWebCastを行うようです。

https://www.microsoft.com/en-us/cloud-platform/introducing-windows-server

また、今(9:30)のところまだMSDNサブスクライバダウンロードには登場していませんが、体験版のダウンロードが可能です。

https://www.microsoft.com/en-us/evalcenter/evaluate-windows-server-2016

体験版はVirtual Labでの試用の他に、ISOファイル、Nano ServerのVHDが落とせるようです。

また、Windows Server 2016のユーザーにはその上で動くDocker Engineのサポートが得られることになったようです。

Microsoft and Docker offer supported Docker Engine to Windows Server 2016 customers

Vcpkg: a tool to acquire and build C++ open source libraries on Windows

情報源: Vcpkg: a tool to acquire and build C++ open source libraries on Windows

Visual C++でOSSのライブラリを使用するためのパッケージマネージャ。

インストール手順は以下の通り。

  1. https://github.com/Microsoft/vcpkg.git をクローン
  2. クローンしたディレクトリでpowershell -exec bypass scripts\bootstrap.ps1を実行し、ビルドする
  3. .\vcpkg integrate installでユーザー全体にインストール(初回は要管理者権限)
  4. パッケージのインストールは次のように行う。.\vcpkg install sdl2 curl

GitHub: https://github.com/Microsoft/vcpkg

デモビデオ: https://www.youtube.com/watch?v=y41WFKbQFTw

作業例と対応パッケージについて: https://github.com/Microsoft/vcpkg/blob/master/docs/EXAMPLES.md

MITライセンスです。

ReSharper Ultimate 2016.2 

情報源: ReSharper Ultimate 2016.2 is here! | ReSharper Ultimate Blog

変更点多数なので、詳しくは上リンク先を参照してください。

ASP.NET Core/.NET Coreの対応、構造化されたナビゲーション、テキストでのナビゲーション等が追加されています。

ダウンロード: http://www.jetbrains.com/resharper/download/

Visual Studio 2015 Update 3 

情報源: Visual Studio 2015 Update 3 and .NET Core 1.0 Available Now

Visual Studio 2015 Update 3 Release Note.

  • Tools for Apache Cordovaのアップデート。
  • Developer Analytics Toolsのアップデート。.NET Coreへの対応など。
  • C++ Edit and Cotinueの強化。
  • XAML UIの強化。
  • サブスクリプション・プロダクトキー管理機能の改善。
  • Tools for Universal Windows Appsの改善。
  • Architecture Toolsの強化、改善。
  • Node.js Tools for Visual Studio
  • Web Developer Tools。
  • Visual C++の強化。
  • TypeScriptのバージョンが1.8.34へ。
  • C#,VBでの機能強化。
  • TeamExplorerの改善。
  • Xamarinのアップデート

既出の問題点https://msdn.microsoft.com/vs-knownissues/vs2015-update3

Download: Visual Studio Update 3

MSDNサブスクライバダウンロードにはUpdate 3とUpdate 3適応済みVS2015のISOが公開されています。