「C/C++」カテゴリーアーカイブ

Visual C++でMinGWが使えるようになったらしい

C++ tutorials, C and C++ news, and information about the C++ IDE Visual Studio from the Microsoft C++ team.

情報源: Using MinGW and Cygwin with Visual C++ and Open Folder | Visual C++ Team Blog

Visual Studio Insider Previewの最新より対応したようです。

MinGW環境自体は自力で構築する必要があり、逆に言えば既存の環境を壊されたり、壊す必要はありません。ただし、Git For WindowsをインストールしてUNIXツールまでPATHを通してしまっている人は、Msys2などのインストール前にPATHの見直しが必要です。混ぜるな危険。(めんどくさければ、一度Git For Windowsをアンインストールして、Git For WindowsへPATHが通らないようにします。)ま、既にMys2などの環境構築済みの方はおわかりだと思いますが。また、Msys2などの環境ではGit for WindowsのGitではなくその環境のGitを使いましょう。

推奨というか、例として上がっているMinGW環境はMsys2となっています。

http://www.msys2.org/

使い方ですが、情報源をお読みくださいって事にはなるのですが、すでにVisual Studio CodeのC/C++拡張を使用されている方にはなじみ深いtask.jsonとlaunch.jsonを作成、適宜編集してビルド、デバッグを行います。

Visual Studio Preview2(15.3)

Visual Studio Preview Release Notes

情報源: Visual Studio Preview Release Notes

Visual Studio 2017 Preview2(15.3)が公開され、Previewも新シリーズになりました。

主な変更点:

  • .NET Framewrok 4.7
  • .NET Core 2.0
  • TypeScript 2.3RC
  • IDEの機能向上

詳細は情報源を確認ください。

ReSharper Ultimate 2017.2 EAP

Last week, we announced the ReSharper Ultimate 2017.2 EAP (Early Access Program) is now available. If you downloaded it already, you may have discovered some of the new features and enhancements made in ReSharper and ReSharper C++. If not, no worries! In … Continue reading →

情報源: ReSharper Ultimate 2017.2 EAP: What’s new in build 1? – .NET Tools Blog.NET Tools Blog

昨日改善点・追加点は以下のようになっています。

  • C# 7.1のサポート
  • コード補完・コード生成機能の機能改善
  • 言語インジェクション(C#などのコード中の文字列として挿入されているXMLなどの言語に対してコードハイライトやコード保管機能を提供する機能)
  • 新しいナビゲーションアクション
  • TypeScript 2.3対応とリフレクション等の機能改善
  • Angular 4のサポートとAngularへの機能改善

また、Resharper C++へはSFINAEへの対応が追加されました。

詳細は上情報源にて確認ください。

Getting Started with Visual Studio for C and C++ Development | Visual C++ Team Blog

Memo.

一通りの手順を説明したチュートリアル。

VS2017のMS製C/C++コンパイラはC++としてはそこそこイケテイルもののCコンパイラとしては今一です。ただ、最近は自社製コンパイラだけでなくclangやgccに対応したりしているのでそれなりにね。

情報源: Getting Started with Visual Studio for C and C++ Development | Visual C++ Team Blog

C++ Unit Testing in Visual Studio

Testing is an increasingly important part of a software development workflow. In many cases, it is insufficient to test a program simply by running it and trying it out – as the scope of the project gets more involved, it becomes increasingly necessary to be able to test individual components of the code on a structured basis.

情報源: C++ Unit Testing in Visual Studio

Windows desktop development with C++ in Visual Studio

The Windows desktop platform has long been the most popular platform among C++ application developers. With C++ and Visual Studio, you use Windows SDKs to target many versions of Windows ranging from Windows XP to Windows 10, which is well over a billion devices.

情報源: Windows desktop development with C++ in Visual Studio

Memo.

VS2017でC/C++を使ってデスクトップアプリケーションを開発する際のセットアップ手順他。

特に注意が必要なのは、標準のデスクトップ開発を選択した場合にはMFC/ATLがインストールされないので、個別で必ずチェックを入れないと行けないところ。

ReSharper Ultimate 2016.3

情報源: ReSharper Ultimate 2016.3 is Released! | ReSharper Ultimate Blog

変更箇所多数wVS 2017 RCに対応しました。

RoslynによってVSが機能追加をしていく中、ReSharperのようなアドインの必要性も少なくなって行っているのも事実ですが、がつんと引き離しに来ていますね。

MSDNマガジンConnect(); 2016特集号

情報源: Connect(); 2016

日本語版はまだですが、現在開催されているConnect(); 2016のMSDNマガジン特集号が公開されました。

Blogを追いかけるのも良いのですが、全体サマリをそれなりの深度で確認されたい方はまずこれを呼んでから、公開されたセッションビデオを見てみるのも良いかと思います。

セッションビデオは以下で公開されるはず。

https://channel9.msdn.com/Events/Connect/2016

Visual Studio “15” Preview 5 

情報源: Visual Studio “15” Preview 5 Now Available

Preview 5がリリースされました。今回は軽くC++祭りです。まぁ.NET関係はきっと来月。

関連Blog。

本体の機能改善は以下にまとめられています。

Announcing Visual Studio “15” Preview 5

VS15では軽量化を目指すようです。

速度比較のビデオ

コード編集では、インテリセンスの改善、クイックフィックスでのリファクタリング、コードナビゲーションの改善。デバッグではインテリトレース機能が改善されています。

UWP周りのピックアップ