「MS SQL Server / RDB」カテゴリーアーカイブ

SQL Server 2017が一般提供開始

情報源: SQL Server 2017 available for download | SQL Server Database Engine Blog

Microsoft SQL Server 2017が一般提供開始(GA)となり、ダウンロード可能となっています。Linux版についても以下のページを参照ください。

試用版, 開発者版, SSMS等のツール他ダウンロード: https://www.microsoft.com/en-us/sql-server/sql-server-downloads

関連:

SQL Server 2017 on Windows Linux and Docker is now generally available | SQL Server Blog

Analysis Services Innovations in SQL Server 2017 | SQL Server Blog

また日本のMSストアではまだのようですが、USのストアではボリュームライセンスの発売も始まったようです。

SQL Server 2017 は10月2日に一般公開

情報源: SQL Server 2017 generally available on October 2nd… – SQL Server According to Bob

SQL Server 2017はLinux版を含め10月2日にGA(一般公開)となるようです。

関連

New Azure advancements remove cloud barriers for enterprises at Ignite 2017 | Blog | Microsoft Azure

Microsoft for the Modern Data Estate | SQL Server Blog

SQL Server 2017 and Red Hat Enterprise Linux offer | SQL Server Blog

詳細は以下にて確認されたし。

SE の雑記

SQL Server 2017 First RC

Official News from Microsoft’s Information Platform

情報源: First release candidate of SQL Server 2017 now available | SQL Server Blog

Memo. さすがにMSから日本語の発表があるかとは思いますが、最初のRCが出ました。詳細は情報源を確認ください。基本的に2017の目玉は、Linux版の登場、グラフ操作、クエリ処理の最適化、Pythonのインテグレートと言ったところです。

SSDT 17.0 (April 2017)リリース

We are pleased to announce that SQL Server Data Tools 17.0 is officially released and supported for production use. This GA release includes support for SQL Server 2017 and SQL Server on Linux including new features such as Graph DB.

情報源: Announcing the General Availability (GA) Release of SSDT 17.0 (April 2017)

SSDTがアップデートされました。

主な機能追加点:

  • SQL Server VNextのベースプロジェクト、ISプロジェクト、BIプロジェクトのサポート
  • Azure Analysis Serviceのサポート

その他については以下のチェンジログを参考にしてください。

https://docs.microsoft.com/en-us/sql/ssdt/changelog-for-sql-server-data-tools-ssdt#ssdt-170-supports-up-to-sql-server-vnext

Visual Studio 2015向けダウンロード

Visual Studio 2017では、Reporting Service, Analysis Service向けプロジェクトテンプレートをインストールします。

Introducing Microsoft Data Amp 

Memo.

Official News from Microsoft’s Information Platform

情報源: Introducing Microsoft Data Amp | SQL Server Blog

4/19からMSがデータにフォーカスしたオンラインイベントを開催するようです。

イベントのサイトはこちら。

https://www.microsoft.com/en-us/sql-server/data-amp

データをアンプリファするのは、もちろん開発者です。

SQL Server 2016 SP1ではStandard, ExpressにもインメモリOLTPが

情報源: In-Memory OLTP in Standard and Express editions, with SQL Server 2016 SP1

SQL Serverの諸機能は大変魅力的なのですが、魅力的だなと思うと同時に「でもそれお高いんでしょ?」って同時に思う物が多く、実際魅力的な機能ほどEnterpriseのみ提供であることが多く、その代表の一つがインメモリOLTP機能でした。

そのインメモリOLTP機能が、SP1を入れるだけで、Standardに、そして恐ろしいことに全く無料のExpressにおいてもでも使用できるようになります。

これもあって、Enterpriseよりはお安いStandardが大変魅力的になりました。

機能比較:
Compare SQL Server 2016 SP1 editions