「ニュース」カテゴリーアーカイブ

ガチャピンさん、ムックさん勤続45年お疲れ様でした。

勤続45年目のガチャピン 改編による番組打ち切りでリストラか – ライブドアニュース

今年3月の改編期でポンポッキーズも終了という事で、ガチャピンさん、ムックさんとは画面を通してはなかなかお会いできなくなるようです。

勤続45年という事で、僕がもう物心ついたときにはそこにおられたわけで(ズバリ僕はおよげたい焼きくん世代)なんというか、本当にありがとうございました。お世話になりました。としか言いようがございません。

ポンキッキーズは初めは月~金ママと遊ぼうピンポンパンが終わった後に、ポンキッキとして30分番組として放送され、その中でお二人ともご登場されていました。ポンキッキは当時の児童番組としては珍しくビートルズなどがBGMに使われ、内容も当時のアヴァンギャルドだったBBCの児童養育番組等を参考にされたそうで、ピンポンパンの子供にはおもちゃと体操とおねぇさんを与えておけばいいという、なんか馬鹿にされたような雰囲気とは違う大人っぽさと凝った作りが子供ながらに面白いと思っていました。

そんなポンキッキも、時代の流れで、土曜の朝週一の番組になり、タイトルもポンキッキーズに変わりました。内容大幅に変更になりましたが、番組中で紹介されるみんなの歌的な楽曲も矢野顕子だったり、ナベサダだったり、大江千里、斉藤和義と非常に挑戦的な感じになりました、(以下)また、爆笑問題が演じるネズミ二人組の爆チュー問題のコーナーも大変印象深い物でした。

そうして始まったポンポッキーズも紆余曲折あり、放送内容も大幅に変わっていき、とうとう地上波からも追い出され、BSフジでの放送となり、正直細々と言って良い感じで続いていましたが、それもとうとうおしまいという事になったようです。

何となく、児童教育番組って民放でやるのはもう二度と出来ないのだろうななどと考えています。

お二人とも本当にお疲れ様でした。

ま、全く会えないってわけでもなさそうなので何より。

追伸:

世間ではガチャピンさんばかり言及されますが、ムックさんのことも忘れないで欲しい。

また、Wikipediaも見ずに記憶だけで思いの丈を綴ったので細かい間違いは沢山ある物と思います。

ABB Formula E 2018 Antofagasta Minerals Santiago E-Prix

決勝ハイライト:

1位がJ. Vergne、2位がA. Lotterer、3位が S. Buemiと言う結果で、Techeetahが1位2位でフィニッシュし、Techeetahがマニファクチャランキングでも1位となりました。途中、Lottererが同チームのVergneに対しておかまを掘る様なことも起きましたが、Techeetahに取っては良い1日だったでしょう。それにしてもコースが、市街地としても酷い路面状態で、バンピー且つスリッピーというコースで、練習走行からクラッシュ車が出ていおり、ちょっと次回開催は考えた方が良いんじゃないかと言う感じでした。

あとJSportsの中継でも言われてましたが、日本のみんなもロッテラーほかなじみのあるドライバーにファンブーストの投票しようよ。

Round 4 Race Results – Formula E

Standings – Formula E

予選ハイライト:

本節のダイジェストは2/8 午前0:00よりBS日テレで見ることができます。

次節は3/3のメキシコシティでのグランプリです。Jsports 4で3/4深夜2:50から予選、午前6:30から決勝が中継される予定です。(日本からではYoutube公式チャンネルでのライブを見ることができません)

Formula E

Electric cars are back on the fast track – ABB

2018 Rolex At Daytona(デイトナ24時間)

IMSAが太っ腹にもデイトナ24時間の中継録画を無料でYoutubeで公開しています。実況解説は全て英語ですが、見逃した方はぜひどうぞ。

レース結果

DPIクラスの日本勢はAcuraの健闘はあったものの、散々という結果でしたね。個人的にはGTLMクラスで日本勢の活躍を見てみたいところ。

あとJSportsの中継で飯田選手も話していましたがRC F GT3はやはりプラットフォームが「普通の乗用車」なので、開発自体も大変とのこと。GT3クラスで戦うにはやはりベースの車の性能がものを言うようです。つまりトヨタはLFAの新型をだし、それベースでGT3作れ。トヨタのダメなところはLFAを作ってもコンスタントにその継続車を作っていけないところだと思う。Lexus = つまらないにしないってそういう事だと思うの。

Formula E Gen2 シャーシを公開

次のシーズンになる、2018-2019シーズンから使用されるFormula Eの共通シャーシが公開されました。

何とリアウイングがない!まぁ、もともと現世代のシャーシのフロント、リアウイングとも空力的には余り効いていない、アレはバンパーだとまで言われていたので(まんざら間違いでも無い)、ぶっちゃけた感じですかね。まぁ。車体全体でダウンフォースを取るって事で。それに、ビデオ自体はまるで弊社ロボットのCMみたいです。てへ。

正式なお目見えはジュネーブモーターショーという事のようです。

もうぱっと見は全体のシルエットがまるでミニ4駆みたいですね。電池とモーターで走るしね!

Dakar 2018

情報源: Home – Dakar

Dakar 2018の15日間が終わりました。

各部門1位は以下

  • バイク部門 Matthias Walkner(Red Bull KTM Factory Team)
  • クアッド部門 Ignacio Casale(Casale Racing)
  • 自動車部門 Carlos Sainz, Lucas Cruz(Team Peugeot Total)
  • SxS部門 Reinaldo Varela, Gustavo Gugelemin(South Racing – Can Am)
  • トラック部門 Eduard Nikolaev, Evgeny Yakolev, Vladimir Rybakov(Kamaz – Master)

各部門詳細のリザルトは上情報源にてご確認ください。

主な日本人選手の結果

  • トラック部門 総合5位、10L未満クラス1位 日野チーム菅原 菅原 照仁、高橋 貢
  • 自動車部門 総合25位、市販車部門1位 チームランドクルーザートヨタ車体 三浦 昂、ローラン・リシトロイシター
  • バイク部門 総合44位 Spirit of Kazamna(プライベータ) 風間 真之介

参加者、各チームの皆様、JSports取材班の皆様、お疲れ様でした。この15日間勇気を頂けました。

関連リンク

Ken Block’s Climbkhana: Pikes Peak Featuring the Hoonicorn V2

Ken Blockによる最新ジムカーナ。1400HP ツインターボのフォードマスタング、Foonicorn V2でパイクス・ピークの「クライムカーナ」(ヒルクライムをジムカーナ)でチャレンジ。頂上の標高が4,301mと富士山より高いパイクス・ピークではこんな過給器がないと酸素が薄いのでジムカーナに必要な馬力が引き出せませんね。

Foonicorn V2はForza Horizon 3/Forza Motorsport 7のHoonigan Carpackに含まれています。

バラク・オバマが伊藤穰一に語った未来への希望と懸念すべきいくつかのこと « WIRED.jp

トランプ大統領の誕生直前に、バラク・オバマがホワイトハウスから問いかける最後のメッセージ。AI、自律走行車、サイバーセキュリティー、シンギュラリティ。デジタルテクノロジーがが引き起こす社会的、経済的、倫理的な困難に、アメリカは、世界はいったいどう立ち向かうべきなのか。

情報源: バラク・オバマが伊藤穰一に語った未来への希望と懸念すべきいくつかのこと « WIRED.jp

国家元首に求められる品性や知性という物はなんだろうか。次期米国大統領とJoiとでこのような議論が成り立つだろうか、我が国の首相とは?

GitHub学習帳

Feel like a kid again and color your cares away with the GitHub Activity Book starring our very own Mona the Octocat! This brand new 8.5 by 11 inch book features eleven pages of artistic coloring sheets and other fun-filled activities. There is also an exclusive five-piece sticker page included that you can use to embellish your book, home, or laptop. So go ahead, color outside of the lines. We won’t hold it against you ;).Oops!  Octocats have found a small mistake in the GitHub Activity Book.  On page 9: in the Word Jumble puzzle solution at the bottom of the page the third word with the letter that has a 4 underneath it should have a 14 instead.

情報源: GitHub Activity Book

お子様の学習に?

GitHubショップも明日からブラックフライデーセールのようです。送料はきっと安くならないけどな。

答えはGEにあり—日経コンピュータ

 世界最大の重電メーカー、米ゼネラル・エレクトリック(GE) は2020年までにソフトウエア事業の売上高を150億ドルに伸ばし、ソフト企業として世界トップ10入りを目指す計画を打ち出した。GEの強みは、自身が「デジタル製造業」へと変化した「経験」と、シリコンバレーに学んだ最新テクノロジーや経営手法だ。最新OSSを使いこなし、…

情報源: 答えはGEにあり—目次:日経コンピュータDigital(有償サイト)

GEがどうやって産業のプラットフォーマーとなろうとしているのかがこの特集を読むとわかります。GEが唱えはじめた時、Industrial IT自体は曖昧な物でしたが、その後、彼らが実際に行っている社内改革、作り上げたサービス基盤、提供しているサービスはそれを高度に具体化しています。

GE と Microsoft が提携してGEのPredixをAzureに載せていくらしい

ドイツのIndustrial 4.0がどちらかというとEU的ISO的な枠組みの中で産業間、企業と行政とで協調を取りつつ国家としての競争力を維持するための次世代を狙う形であるのに対して、GEは1社で踏ん張って、踏ん張るだけでなく自らの体制の改革も行いながら、ドイツのやり方では達成できない速度でそれを成し遂げようとしているところがやっぱりすごい会社なんだと思います。(そしてアメリカ的であります。)このままなら、欧州のオートメーションや重電企業もGEに対しては周回遅れになりそうです。

いや、これは勝てない。

また、経営者、意思決定者がデジタルネイティブとはなんであるかを理解していること、デザイン思考で「もの(Objects)・こと(Things)」の発想をしていくことの重要性がわかります。若いやつに考えさせればいいじゃないよそこのおっさん。

計装業界の皆様におかれましては、普段日経コンピュータなど読まれないとは思いますが、今回はお金払って読んだ方がいいです。(都内や大都市の大きな書店ならばら売りもあるはず。)こんな特集月刊計装じゃやってくれません。(出来ない。)そして一エンジニアでもあっても自分の将来に不安を少しでも感じて自分は何をすれば考えて頂けたらと思います。特に若い人は。黒船なんてもんじゃ無いよ。