「PC」カテゴリーアーカイブ

Razer Wolverine Ultimate – Xbox One and PC Controller

The most versatile and customizable controller, Razer Wolverine Ultimate features interchangeable thumbsticks & D-Pad and extra buttons for advanced gaming.

情報源: Razer Wolverine Ultimate – Xbox One and PC Controller

今まで並行輸入しかなかったのですが、晴れて正式に国内での発売が始まるようです。

エリートコントローラがへたり始めてきたので、次はこれにしようかな。

AMD Drivers 18.3.1 以上のバージョンのドライバーでパフォーマンス低下 #Forza7

We are aware that AMD users may experience stutters, corrupted graphics, crashes and overall decreased performance when playing on AMD drivers 18.3.1 or higher. We are working closely with them to resolve this but in the meantime, we would suggest installing 18.2.1 AMD drivers.

情報源: Decrease Performance on AMD Drivers 18.3.1 or Higher – Technical Support & Help – Forza Motorsport Forums

AMDのグラフィックカードを使用して、Forza Motorsport 7のPC版をプレイしている方向けに上のアナウンスが出ています。

バージョン18.3.1以上のドライバを使用している場合に、スタッターや大幅なパフォーマンスの低下が見られるので、対策が成されるまで 18.2.1を使用するようにとされています。

Windows 10 April 2018 Update(1803)でのゲーム関連機能アップデート

今回も日本マイクロソフトや、大手メディアからは無視されそうなので、ゲーム関連のアップデートをまとめます。

大きくは二つです。

ディスプレイ設定での使用電力モードの設定

今までもNVIDIAコントロールパネルからアプリケーション毎の使用電力モードを設定できましたが、Windows 10の設定アプリから選択できるようになりました。また、マイクロソフトからの説明ではこちらでの設定がNVIDIAコントロールパネルなど、各グラフィックカードドライバでの設定ツールより優先されるとしています。

設定方法

設定アプリを起動したら、システムを選び、ディスプレイを選択します。その後以下の画面にてグラフィックの設定を選択します。

グラフィックの設定画面で基本設定(使用電源モード)を指定するアプリケーションを設定します。クラシックアプリとユニバーサルアプリの二種類があり、クラシックアプリを選択すると、参照ボタンが表示され、このボタンをクリックするとファイル選択ダイアログが表示され、実行ファイル(EXE)を直接指定します。クラシックアプリとはいわゆる今までのデスクトップアプリケーションです。パッケージ購入や、SteamやEA Accessなどで購入したゲームはほとんどこちらになります。

はっきり言って面倒なので、クラシックアプリは、従来通りNVIDIAコントロールパネルで設定した方が良いでしょう。

ユニバーサルアプリケーション(UWP)の場合は「アプリを選ぶ」と言うプルダウンが表示されるので、そこより選択し、追加ボタンをクリックします。クリックすると以下のように画面にアプリケーションが追加されます。

アプリケーションを選ぶと「オプション」と「削除」ボタンが表示されるので、「オプションボタン」をクリックすると以下のように使用電力モードを選択できます。また、複数のグラフィックボードが使用されている場合にどちらのグラフィックボードを使用するか選択できます。

続きを読む Windows 10 April 2018 Update(1803)でのゲーム関連機能アップデート

NVIDIA GeForce Driver Ver 391.01でのForza Motorsport 7ベンチマーク結果 #Forza7

環境:
CPU: Intel Core i7 7700K
GPU: NVIDIA GeForce 1080
RAM: 32GB

Forza Motorsport 7のグラフィック設定:


GeForce Driver Ver 390.77でのベンチマーク結果:

GeForce Driver Ver 391.01でのベンチマーク結果:

ほぼ変わりは無いと思われます。一応心配な方は不具合情報等が上がってくるのを1~2日待って確認してからのインストールをおすすめします。

Amazonすごいグラボ値上がっていますね。。。

Age of Empires: Definitive Edition 本日発売

情報源: Windows 10 PC 用『Age of Empires: Definitive Edition』 Microsoft ストアで本日配信開始 – Xbox Japan Blog

AoEのりマスターエディションと言って良いDefinitive Editionが本日発売となりました。

主な改良点は以下の通り。

  • 4K 解像度に対応し、アセットを再構築しました
  • LAN 対戦に加え、 Xbox Live を通じてのオンライン マルチプレイが可能になりました
  • オリジナル サウンドトラックをフル オーケストラで再収録しました
  • 各ミッションにナレーション音声を追加しました
  • キャンペーンとシナリオ エディタが強化されました。AgeOfEmpires.com を通じて世界中のプレイヤーと、カスタマイズしたオリジナル キャンペーンを共有できます

購入は以下のマイクロソフトストアから。

Age of Empires: Definitive Edition

と、ここまで書いていてなんですが、Cities: Skylinesが忙しいので、しばらく手を出さない予定。

Cities: Skylinesがマジで時間泥棒過ぎる(褒め言葉)

昔からSim City系は大好きというか、Sim City中毒なので、この手の都市開発シミュレーションは何度もその時間と気力の泥棒ぶりに悩まされてきたので、Cities: Skylinesは発売当初から気になってはいたものの、手を出したら沼って心に決めて購入を控えてきました。

しかしながら大変喜ばしい残念なことに、Steamが先週末の3日間無料プレー開放などしたため、ついうっかり手を出してしまいました。そして案の定ドハマリして、フルバンドルパックご購入ですよ。54%とかなっているのも良く無い。

何が素晴らしいって、有志の皆様の翻訳Modのおかげを持ちまして、何の言語的な躊躇もなく日本語でプレイできてしまいます。そして、ゲーム自身も最新版本家Sim Cityを期待しつつプレイしたときの、あれこんなんだったけ?というものが全くと言ってないそのゲームシステムは完璧です。至高と言って良いSim City 2000のゲームシステムを踏襲しつつ、あぁここはなおして、ここはこのままにして、これあったらいいよねが完璧に備わっています。制作者達のSim City愛がひしひしと伝わってきます。

また、もともと鉄道経営シミュレーションを作った会社だけあって、交通系も充実しています。ただA列車で行こう程細かいダイヤ設定や資源管理などはしなくても良いので、都市開発シミュレーションとしてはちょっと細かすぎないぐらいの感じです。

楽しすぎて、気づくと4時間ぐらいぶっ通しでプレイしていて、その後ぐったりという。全くの時間泥棒です。

プレイに関しては以下のWikiを参考にさせていただいています。

Cities:Skylines攻略情報wiki

という事で、犠牲者を増やしたいので、みなさん買いましょう。

Steam で 75% オフ:Cities: Skylines

データセンターは利用から所有する時代へ―コンテナ個人データセンター誕生秘話 | Think IT(シンクイット)

2018年1月21日、東京近県の某所でデータセンターの開設式が行われた。日本国内では毎年新しいデータセンターが複数開設されており、そのこと自体はそれほどのニュースバリューはない。しかし、この日オープンしたデータセンターは企業ではなく個人が所有しており、しかもほぼ手作りで建設したデータセンターだった。しかも、ビジネス目的ではなく、趣味で作られた日本国内では初だろうし、欧米でもこんな話は聞いたことがないため、これは世界初の事件なのかも知れない。

情報源: データセンターは利用から所有する時代へ―コンテナ個人データセンター誕生秘話 | Think IT(シンクイット)

宇田先生が完成させていた。

たしか、金色のはさみがいがいと高かった記憶。

Intelの深度計測カメラ「RealSense D415」が販売スタート、実売24,300円

 Intel RealSense対応の純正カメラが登場、同社製の「RealSense Depth Camera D415」がツクモパソコン本店IIで販売中だ。販売されているのはスイッチサイエンスによる国内向け製品で、価格は税抜き22,500円(税込24,300円)。

情報源: Intelの深度計測カメラ「RealSense D415」が販売スタート、実売24,300円 – AKIBA PC Hotline!

Kinect2終了のお知らせの一方で、RealSenseがツクモ本店IIの点等で販売が始まったようです。USだと$149なので、ちと高いかなってきもしますが、個人輸入した時の送料とか、関税とかを考えると微妙なお値段って感じですね。

マニュアル、ドライバー等は以下よりダウンロードできます。

インテル® RealSense ™デプスカメラをサポート D415

ASUS ROG STRIX Z270F GAMING UEFI アップデート 2018-01-09

ROG STRIX Z270F GAMING

情報源: ROG STRIX Z270F GAMING Driver & Tools | マザーボード | ASUS 日本

UEFIのアップデート先週末からちょいちょい確認していましたが遂に来ました。

UEFIアップデート後は設定が初期化されるので、あらかじめ控えておきましょう。(言うまでも無いとは思いますけど)