Category Archives: PC

Razer Wolverine Ultimate #Xbox

いろいろなゲーミングデバイスを製造しているRazerのXBox One / PC向けゲームコントローラです。

今までMSのエリートコントローラを1.8ヶ月ぐらい使ってきたのですが、握り手の部分のラバーがベロベロに剥がれてきてしまったので、前から気になっていたこのRazerのXBoxコントローラを購入してみました。

無線には対応しておらず、有線のみなので、その点は注意ください。

MSのエリートコントローラと違うのはRL,LTボタンの内側左右にもボタンがついていて、任意ボタン割り付けがあるところ、パドルの数は変わらない物の、位置が違い、個人的にはこちらの方が塚安いかなと思います。エリートコントローラは左右のアナログスティックの移動量を変化させるパターンを登録出来たのに対し、こちらはパドルの操作との組合せで、アナログコントローラの移動速度を遅くで来たり、早くできたりします。FPSで正確なエイムをしたい場合にはスローモードを、素早く向きを変えたいときには加速モードに変えると言ったことがで切るようになります。また、マイクミュートボタンなどがこちらのコントローラには追加されています。あと何といっても違うのは、Razerなどのゲームコントローラではおなじみの色が変化し続けるLEDです。

全体的なスティックのバネはエリートコントローラよりこちらの方が固めで、ボタンのクリック感は通常コントローラよりは良く、エリートコントローラと変わらないレベルです。

高いですが、ま、それなりに機能的にも、質感もそれなりに上がっている感じなので、通常コントローラに不満がある人は、これも選択対象に入れても良いのではないでしょうか。

あと、PCユーザー向けの注意点ですが、このコントローラは通常のRazer Synapseではボタン割り付けやLEDの変化パターンが設定できず、Razer Synapse for Xboxというストアアプリでの設定なるのでご注意ください。(XBox Oneでもこのツールを使います。)

Halo: The Master Chief CollectionがPCにやってくる

Halo: The Master Chief CollectionがPCにやってきます。ただし、まとめて公開されるのでは無く、1作毎に公開できるタイミングになっらら後悔されていくようです。また、Halo:ReachがMCCについかされ、まずこれがPC向けに後悔された後、HALOのリリース順に各タイトルがこう回されていくようです。最初の公開は今年後半を目指しており、Xboxプレーヤーとのクロスプレイが可能か励んだ回ではわかっていません。また、Steamを通して公開されるようです。

耐荷重160kgのキングサイズゲーミングチェア、COUGAR「ARMOR TITAN」発売 – エルミタージュ秋葉原

株式会社マイルストーン(本社:東京都中央区)は2018年11月29日、Compucase Enterprise(本社:台湾)が展開するコンシューマ向けブランドCOUGARのゲーミングチェア「ARMOR TITAN」について、国内市場での新規取り扱い開始を発表した。市場想定売価は税抜51,667円で、既に販売が開始されている。

情報源: 耐荷重160kgのキングサイズゲーミングチェア、COUGAR「ARMOR TITAN」発売 – エルミタージュ秋葉原

Forza Horizon 4 PC performance review – a luxurious ride #ForzaHorizon4

Our in-depth analysis of Forza Horizon 4’s PC performance and graphics options on four different GPUs

情報源: Forza Horizon 4 PC performance review – a luxurious ride | PCGamesN

Memo.

英語ですが、Horizon4のためにPCのグラボを買い換えようか悩んでいる人は必見。

Windows 10 October 2018 UpdateがGA

情報源: Find out what’s new in Windows and Office in October – Windows Experience BlogWindows Experience Blog

Windows 10 October 2018 UpdateがGAしました。Windows Updateより適応可能です。

とりあえず、日本のメディアでは取り上げられないであろう、ゲーム関連機能ですが、大きなところはゲームバーとDirect X Ver.12のアップデートで、DXとして正式にレトレーシングのAPIが追加されました。NVIDIAのRTXシリーズだけでは無く、AMDでも将来発表されるグラフィックチップではレイトレーシングがサポートされるため、これから徐々にレイトレーシングをサポートするゲームが増えてくる物と思います。

ゲームバー

もう「バー」じゃないじゃん。ボタン関係がシンプルなものになり、ボリュームコントロールがつきました。個人的には何これウゼェって言う大きさが大きくマイナスポイントであり、ストリーミングのマイクON/OFFがその場で制御できなくなったのはマイナスであり、せっかくボリュームコントロールがついたのに、肝心のマイクボリュームがないのぜんぜんダメじゃんと言う感じで、改悪以外の何物でも無いと思います。

Forza Horizon 4向けを含むNVIDIA GeForce Game Ready Driver #ForzaHorizon4

Download our latest driver to optimize your experience in new, highly-anticipated games, and adds support for NVIDIA GeForce RTX graphics cards, which start going on sale from September 20th.

情報源: Our New Game Ready Driver For Assassin’s Creed Odyssey, Forza Horizon 4 and FIFA 19 Includes Support For GeForce RTX GPUs

Forza Horizon 4の対応を含むNVIDIA GeForce Game Ready Driver Version 411.63が出ました。まだDemoすら動かしていないのでなんとも言えませんが、基本的にはこのドライバにアップデートしておいた方が良いでしょう。

NVIDA 公式フォーラム: Official 411.63 Game Ready WHQL Display Driver Feedback Thread (Released 9/19/18) – GeForce Forums

NVIDIA ダウンロードサイト: Drivers | GeForce

ベンチマーク

帰宅したのでベンチマークを取ってみました。(19:19)

更新前(Ver.399.24)の結果

更新後(Ver.411.63)の結果

落ちてる。。。

Now Microsoft ports Windows 10, Linux to homegrown CPU design • The Register

MSR’s E2 processor EDGEs into public view… with a little help from Qualcomm, too

情報源: Now Microsoft ports Windows 10, Linux to homegrown CPU design • The Register

Memo. FPGAで実装可能な高パイプラインのプロセッサE2(EDGE)を研究っていう話。クアルコムも参加しており、現状でもWindows 10とLinuxが動いている。

将来的には特定用途向けヘテロジーニアスなプロセッサのコアになるんじゃないでしょうか。量産されることになったとしても、製品としてボクらの目の前に出てくるかは微妙。Azureの向こう側で間接的に使うんじゃないでしょうか。

Explicit data graph execution – Wikipedia

https://arxiv.org/pdf/1803.06617.pdf