「PC」カテゴリーアーカイブ

つい42.5インチの4Kモニタ(LG 43UD79-B)を買ってしまった。

購入したのはこれ。何もかもAmazonのPrimeセールが悪いです。数分間気絶していたら、いつの間にか決済が終わっていた。まぁ普段より1万円以上安かったので。

そして届きました。

でかい

A post shared by Tadahiro Ishisaka (@ishisaka) on

箱からしてデカイ。

設置したけどやっぱりでかい

A post shared by Tadahiro Ishisaka (@ishisaka) on

とりあえず組み立てて設置してみたけど、でっかい。組み立て自体は難しくないので途中の写真とかは取っていません。ただ、いままで24インチ2画面だったので横幅はこちらの方が少ないですし、前はスピーカーもあったので、机上の面積としては小さくなっています。が、デカイ。

twitter厨にはたまらない感じですね(白目

A post shared by Tadahiro Ishisaka (@ishisaka) on

tweetdeckを全画面にするとこんな感じです。twitter厨なのでたまりませんw画面のスケールは100%ですが、ぜんぜん普通に文字が読めます。

VisualStudioこんな感じでプログラマに向いています。

A post shared by Tadahiro Ishisaka (@ishisaka) on

Visual Studio 2017を全画面にするとこんな感じです。80文字で改行とか、ネストは4段までとかどうでも良い感じになる広さです。ま、実際にはFull HD相等のVS4つ同時に起動しても重ならないって言う方が大事かもですが。

Forza Horzion 3の写真撮影モードでスクリーンショットを取ってみました。Full HDでも十分綺麗だと思っていましたが、解像度が一段違いますね。

後気になる人は気になる内蔵スピーカーですが、良くも悪くも高級機でない薄型テレビのスピーカークラスなので余り期待しない方がいいです。逆に言えばこだわらなければ悪くありません。気になる人は内蔵スピーカーの使用は止めて別途出力機器をそろえましょう。

という事で、現状ソースがないのでディスプレイポートやHDMIのHDRは試せていませんが対応していますし、見た感じの画質も解像度も一時期話題になったフィリップスの40インチ4Kよりだいぶ良いです。入力ポートもHDMI 1.4×2, HDMI 2.0×2, DP, USB-C(DP)と多く、いろいろなソースに対応した大きな4Kモニタを探している人には良いのでは無いでしょうか。ただ、映像主体で考えられている方には適当なテレビを探された方が良いと思います。IPSパネルと言ってもTV用とPCモニター用はやっぱり違う物なので。

さて、これでXBox ONE Xがいつ来ても大丈夫。。。

追記。片付けをしていたら不注意で液晶を割ってしまった。。明日サポートに連絡してみよう。

追記(2017/07/13 9:44) サポートに電話したら無保証で5~6万と買った値段と余り変わらない修理費となるようですが、修理に出すこととしました。

追記(2017/07/19 16:02) 修理費58,522円で確定。来るの来週になりそう。

IntelはGalileo, Edisonといったマイクロコントローラのラインを止めてしまうらしい

情報源: Intel Discontinues Joule, Galileo, And Edison Product Lines | Hackaday

そもそも前提としているATOMが無くなってしまうので、止む得ないところもありますが、この分野、パフォーマンスがある程度以上必要なところはARM、それ以下で良いならZ-80ベースの何かみたいな感じになりそうですね。そもそもこのクラスでもアプリケーションをアセンブラで書く人間は少なく、C言語なり下手をするとPythonだったりするわけで、ライブラリがしっかりしていれば「x86の資産」って余り魅力的でないのかも。

Age of Empiresが帰ってくる!

情報源: E3 2017: A classic returns to Windows 10 in Age of Empires: Definitive Edition – Windows Experience BlogWindows Experience Blog

全国のAge Of Empireのファンの皆様こんにちは。ついにオレ達のAoEが帰ってきます。

ゲーム内容はRise of Romaの拡張までを含む形で、4Kのサポート、高解像度のグラフィック、段階的なズームイン・アウトの機能、マルチプレーヤーのためのXBoxLive対応、ゲームプレイの改善と、ただのHDリマスタリングだけでは無い内容になっています。

まだ発売前ですが、ageofempire.com にサインインして、Closed Betaプログラムに参加することができます。

Windows 10 Workstation editionが計画されているらしい

情報源: Microsoft leak reveals new Windows 10 Workstation edition for power users – The Verge

Microsoftはプロフェッショナルユーザー向けにWindows 10へ新しいエディションを追加しようと考えているようです。また、この新しいエディションでは以下のような拡張が行われるようです。

  • 最大4つのプロセッサ、6TBのメモリをサポート。(Proは2つのプロセッサまで)
  • Workstation Modeの追加。一般的なデスクトップアプリケーションのワークロードを検知して処理を最適化するモードです。RS1で追加されたゲームモードのようなものですね。
  • ReFSのネイティブサポート。
  • ネットワーク経由でのファイル共有を効率化するため、SMBDirectプロトコルのサポート。

手元でR言語などを使用して強大なデータを分析するデータアナリストや、8Kの動画コンテンツをノンリニア編集する必要があるディレクター・エディター、HDなVRコンテンツのクリエーター、CG制作などに向いたエディションになりそうです。

当然これをフル活用するには、現状存在しない4ソケットのワークステーションモデルのPCが必要ですし、ネットワークインターフェイスも最低でも10Gbイーサネット、DIMMスロットもたくさん必要です。現状のサーバーの価格から考えるとメモリ容量によりますが、3~400万ぐらいのマシン価格になりそうですね。とは言っても、それぐらいの価格なら昔のシリコングラフィックスのワークステーションより安いですね:P

ついカッとなってASUS ROG STRIX GTX 1080 GAMINGを買ってしまった。。。

先週の週報でForza Horizon 3がブチブチ突然落ちる話を書きましたが、それでついカッとなって新しいグラボを買ってしまいました。。。しかもオリファンのOCモデルを買うあたり学習していない。。。

ヨドバシで買うと一応国内正規版でもう少し安いです。

カードの詳細スペックは以下を参考に。

https://www.techpowerup.com/gpudb/b3874/asus-rog-strix-gtx-1080-gaming-a

しかも、元々の750Wの電源では8ピン側の電流が足りず、電源を買い換えるというおまけ付きになりました。

で、結果なんですが、やっぱり突然死する。内容的には交換前と同じでこんなものです。

なんだかなぁという感じです。結果投資無駄みたいな。

ただ多少こうすれば安定するかなと言うのも見えてきていて、次のようにまず、3Dの設定をNVIDIAコントロールパネルで設定するようにし、3D設定の管理で個別アプリケーション毎の設定を行います。

特に電源管理モードの設定で「パフォーマンス最大化を優先」を選択して省電力機能をOFFにするのが重要そうです。

FPSは確実に上がったし、現状これで様子見と行ったところ。

最後に参考で3DMARKのTimeSpyの結果を。ただし、3DMARKがハードウェアデータの取得に使用するSysteminfo最新版というか、さらにそれが使うGPU-Z.dllのエラーでグラボの情報がちゃんと取れていない状態でのベンチなのであくまでも参考値です。GPU-Z.exeの最新版でもエラーが起きたりしているので、GPU-ZがNVIDIAの今のドライバにちゃんと対応していないようです。

新しいSurface Pro 

情報源: Meet the new Surface Pro – Microsoft Devices BlogMicrosoft Devices Blog

新しいSurface Proが昨日上海で行われたMSのイベントで発表されたようです。Pro 4よりバッテリー駆動時間が50%延びて13.5時間になったほか、フリップの角度を最大15°まで倒す事ができるようになり、だいぶペンでの作業がやりやすくなると思います。

また、タイプカバー、ペンも改良された新しいものが発表されています。

Surface Proと新しいタイプカバー、ペンは6月15日より、以下の国で注文が受け付けられます。

オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、中国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、香港、アイルランド、イタリア、韓国、ルクセンブルグ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェイ、ポーランド、ポルトガル、スペイン、スエーデンスイス、台湾、イギリス、アメリカ。

あれ?日本は?ねぇ日本は?

25日木曜日に日本MSが説明会を開くようなので、そこで何か発表があるかな?

源ノ明朝が公開されました

オープンソース Pan-CJK 書体

情報源: 源ノ明朝

Adobeからオープンソースの多言語対応フォントである源ノ明朝が公開されました。

フォントはAdobeのTypeKitより入手できるほか、以下のGitHubページからもダウンロードが可能です。

https://github.com/adobe-fonts/source-han-serif/tree/release/

CJKに関しては各国語版が用意されています。

TypeKitを使用せずGitHubからダウンロードする場合、どのフォントのダウンロードが必要かは、以下のPDFにフローチャートがあるのでご確認ください。

http://www.adobe.com/content/dam/Adobe/en/products/type/pdfs/download-guide-source-han.pdf

Chinaが簡字、Taiwanが繁字です。

今までサンセリフ体の源ノ各ゴシックが公開されていましたが、今回セリフ体の源ノ明朝が公開されたことで、WEBや印刷物でセリフ体を使用した時もトウフ無しの表現が可能になりました。

また、源ノ明朝は印刷物のフォントとしてもきれいで読みやすく、MSP明朝の置き換えとしても使用できそうです。

追記(20:46)

Googleからも同一のフォントであるNoto Serifのダウンロードが以下URLのページより可能になっています。

https://www.google.com/get/noto/

Microsoft Project Olympus 

Project Olympus is Microsoft’s next generation rack level solution that is open sourced through Open Compute Project. Project Olympus addresses variety of cloud workloads for Microsoft Cloud and was i

情報源: Microsoft Project Olympus | Microsoft Global Datacenters | Channel 9

Micorosftが発表したデータセンターむけサーバとラッキングシステムのプロジェクトに関するビデオ。

スペック図面などはOpen Computingプロジェクトでオープンソースとして公開される。

Forza Horizon 3を楽しむためにMSI GeForce GTX 1070 ARMOR 8G OCを購入

Forza Horzin 3のウルトラ設定されたグラフィックってやつを見たくて衝動買いしました。出来ればこれで2年ぐらいは戦いたい。

交換前のGTX 960の結果に関しては以下を参照してください。

グラボを変えたので3Dベンチ

お約束の3DMark結果

Time Spyの結果。

わるくない。GTX 960ではカクカクにしか動かなかったTime Spyのデモがなめらかに動いていくのは感動的です。

http://www.3dmark.com/3dm/16586351?

Fire Strikeの結果です。

GTX 960の時は6289なので約倍のパフォーマンスとなっています。そして買値がそんなに大きく違うわけではありません。

そして肝心のForza Horizon 3ですが、以下の設定で大体60fpsぐらい出ています。ストラクチャーの多い都市部でも50fps前後は出ています。

ウルトラ+60fpsはだいぶぬるぬるしてとても綺麗です。

Full HDぐらいでFH3を楽しむグラフィックボードとしてはGTX 1070が良いのでは無いでしょうか。大満足です。

Don’t do it: consumer-grade solid-state drives (SSD) in Storage Spaces Direct

The official blog of the Windows Server storage engineering teams

情報源: Don’t do it: consumer-grade solid-state drives (SSD) in Storage Spaces Direct

エンタープライズサーバーで使用するSSDの話。データ保護の観点からの記事。お恥ずかしながらこのキャパシタでバッファ保持するSSD(写真下)は知らなかった。