「コミュニティ活動」カテゴリーアーカイブ

.NET Fringe Japan 2016に行ってきた

土曜日.NET Fringe Japan 2016に行ってきました。

全体的には以下に激しく同意なので、読んでください。

本当はこのイベントが決まって正式に公開された時に告知するつもりだったのだけど、ちょっと他のこと(主に前回書いたcomcampの件)で待ちに入っているうちに定員をあっさり超えてしまって、またその機会を逃してしまって忸怩たるものがあるのだけど*1、ともあれ、昨日無事.NET Fringe 2016というイベントをみんなで開…

情報源: .NET Fringe Japan 2016が見せた「オープンな.NET」という世界 – ものがたり

Fringeの意味ですが榎本さんは「異端」としていますが、僕的には「周縁」と言う方がしっくりくるかなと思っています。.NETという領邦の中心にMSがいるとするなら、その領邦の「周縁」を切り開き.NETの領域を広げ開拓し、その結果として他の領邦との結びつきを強めていくのがFringeに参加するような人間だと思うからです。

まぁ案外、USでFringeというSFというか、宇宙人国家陰謀物のドラマがあったので、そこから取っただけかもしれませんが。ただこのドラマのテーマもボクらがこの「世界」だと思っている世界の「周縁」で起きる出来事です。

では、来年の開催に期待をして。

JAZUG 6周年総会 LIVE配信

LIVE:

本日開催です。申し込まれた方はお忘れ無きようにご参加を。

場所:東京都港区六本木一丁目四番五号 アークヒルズサウスタワー 5F (株式会社gloops (グループス))

日時: 2016年9月3日 13:00開場、13:30より開始、開場での懇親会含めての終了が20時予定
詳しくは: http://jazug.connpass.com/event/36971/

Tweetする場合のハッシュタグは #jazug #azurejp です。

【学生限定】Microsoftプログラミング技術全国ハンズオンツアー -浜松会場

情報源: 【学生限定】Microsoftプログラミング技術全国ハンズオンツアー -浜松会場- – connpass

Microsoft Student Partnersの主催で8月11日、来週木曜日、山の日に、静大浜松キャンパスで開催されます。

MSP主催のため学生限定です。学生証を持っていないおっさんは参加出来ないみたいです。

急なお知らせで申し訳ありませんが、県内理工系の学生、専門学校生、高校生のみなさんは参加されてみてはどうでしょうか。

参加費自体は無料ですが、会場までは自力で行く必要があります。また、ハンズオン主体の実習のため、Azureのハンズオン以外以下の用意が必要です。

参加されたい方や、勉強会の詳細内容については上情報源にありますリンク先のConnpassのページを確認してください。

Code 2016 in 定山渓温泉

情報源: Code 2016 in 定山渓温泉 – connpass

今年もオレ行けるかどうか判らないけれど、今年もやります!

基本的にいわゆる開発合宿に近いですが、緩くやっているのであんまり心配しなくても大丈夫です。家族連れでも大丈夫だと思いますので、夏休み家族どこへ連れて行こうかと考え中の皆様もぜひどうぞ。

dotnetConf 2016 Japan – 日本C#ユーザー会 | Doorkeeper

2016-07-09(土)12:30 – 20:30 6/7 – 6/9 に US で開催のイベント dotnetConf 2016 を受けて、その日本版となる dotnetConf 2016 Japan を 7/9 (土) に品川で開催します。

情報源: dotnetConf 2016 Japan – 日本C#ユーザー会 | Doorkeeper

という事で、日本でも開催。来月なので.NET Coreの正式リリース後って感じですね。

de:code 2016の雑なまとめ

疲れきっているので雑なまとめです。ソフトウェアシステム構築する上でこのde:codeテーマみたいなもの。まぁそういうのが今の状況って事で。

  • 一昨年からの継続で全て自分で作るのでは無く、組合せの妙。
  • ソフトウェア開発が工業化したので家内制手工業の時代はそろそろ終わり。出来上がった部品を組み合わせる。無い分品を作る。
  • いろいろなものが既にある要素を積み重ねて必要なもの気付き上げるという概念で出来ていて、それは.NET Coreだったり、GitHubだったり、Dockerであったり、AzureやAWSであったり、あなたの作るマイクロサービスであったり。
  • 重厚長大から、速く、軽量で、より小さく。目の届く範囲でソフトウェアシステムもデータもチームも構成する。ソフトウェアシステムもチームも制作側の視点で横に分けるのでは無く、利用者やビジネスの課題から見て縦に分割されるべき。そこでの仕事の進め方がアジャイルだったり、DevOpsであったり、作り方がMSAだったり。
  • その為の部品や道具としての、Azure Function, Service Fabric, .NET Core
  • 道具や部品としての使い勝手を良くするためのOSS, マルチプラットフォーム。

Japan ComCamp meets de:codeに参加しました。

情報源: Japan ComCamp meets de:code – connpass

事実上de:code 2016のday0イベントであるJapan ComCamp meets de:codeに参加してきました。

コードチャレンジとアンカンファレンスのイベントで15分でみなさん話していくという内容です。

という事で、私もぐだぐだな感じで15分VSのGitをDisって話してみました。

13267758_1109650082431604_6427769149505626197_n

発表自体はぐだぐだなので、MSDNやここの他の該当記事を参照頂ければと思います。(;´Д`)

これがday0イベントとして位置づけられるのは、アンカンファレンスやコードチャレンジだけでなく、前日レジストのサービスがあるからでもあります。

WP_20160524_05_55_02_Pro

こちらが今回のアテンディバッグと参加者PASSです。楽しいイベントだけでなく、当日の激混みなレジストを回避できるとか本当に素晴らしいですね。

A post shared by Tadahiro Ishisaka (@ishisaka) on

先頭な人たち

A post shared by Tadahiro Ishisaka (@ishisaka) on

TFVCの話をしているかめがわさん

A post shared by Tadahiro Ishisaka (@ishisaka) on

roomばーはIoTの話

A post shared by Tadahiro Ishisaka (@ishisaka) on

ナゴヤ怖い

A post shared by Tadahiro Ishisaka (@ishisaka) on

ナゴヤ怖い

A post shared by Tadahiro Ishisaka (@ishisaka) on

A post shared by Tadahiro Ishisaka (@ishisaka) on

#decodejp2016

A post shared by Tadahiro Ishisaka (@ishisaka) on

A post shared by Tadahiro Ishisaka (@ishisaka) on

やっぱり名古屋はこわかったようです。

Global Azure Boot Camp 2016 in Japan

情報源: Global Azure Boot Camp 2016 in Japan – Japan Azure User Group (JAZUG) | Doorkeeper

4月16日 13時から日本マイクロソフト本店セミナールームにて開催予定です。

上リンク先から参加登録が可能となっています。

現状セッションの詳細等未定ですが、参加登録と同様上リンク先で更新されていくはずです。

Visual Studio Users Group (VSUG) FINAL

3/4に開催されたVSUG DAY FINALに参加してきました。

今回は飛び入りの代打でVS振り返りのパネルディスカッション「オレたちとVisual Studioとの関係を話そう」に参加させていただいたり、TLを行いました。

12670912_10153954766234844_2766543752718790492_n
撮影:小島 富治雄 殿

12800247_962549513823571_2302155734173744125_n
撮影:加藤 哲司 殿

LTのスライド

VSUGが出来たのがちょうどVS 2005の頃で、今年で10年。これで一区切りとなりました。10年前にVSTAが今の2015のように、MS以外のオープンソースなC/C++コンパイラがサポートされるとか、Javaがサポートされるとか、その他多くのOSSな言語、環境がサポートされ、ほぼフル機能の無償版が公開され、主要コンポーネントがOSSとして公開されている今の姿は想像できないものです。

そういった点でも、ここで一区切りをつけて、今の時代に相応しいユーザーグループ、主催者のチームに道を譲るべきなのかもしれません。寂しいですけど。

VSUGの思い出と言えば、一番印象深いのは2010年に行った温泉合宿ですね。

2010-06-12 12.21.55

伊東の山喜旅館で行われました。参加者も大変濃い感じだったので非常に濃厚な一泊二日でした。

そのほか、アーキテクトサロンも非常に刺激的でした。参加者の豪華さ、テーマ/内容とも通常のコミュニティの勉強会では開催が難しいmonoでしたが、よくぞやっていただけたと思います。

最後になりますが、運営委員、スタッフのみなさん、翔泳社事務局の方々、勉強会で講師として講義いただいたみなさん、10年間ありがとうございました。また、別の場所でお会いしましょう。