「心と体」カテゴリーアーカイブ

VIDEO NEWS– AIは恐れず備えよ 

情報源: VIDEO NEWS– AIは恐れず備えよ –

Twしたことでは有るんだけど、技術者ほど見た方が良いし、子供がいる人にもぜひ見て頂きたい。また、本には書かれていない事も多く、逆に本への理解を増すための補助線にもなっていると思うので、新井紀子氏の本を読まれ方もぜひ。

2016年糖尿病テクノロジーの有望な状態

情報源: The Promising State of Diabetes Technology in 2016

ハンセルマン1型糖尿病だったのか。

日本ではインスリンポンプさえ普及していませんが、米国の糖尿病患者のみなさんではある程度一般的になっています。インスリンポンプは注射に比べより膵臓のインスリン分泌に近いペースでインスリンの供給が出来ますし、食後や体調に合わせてポンプのボタン操作で簡単に投与量をコントロールできるメリットがあります。ただ簡単とは言っても、指先に針を刺して血糖値を確認しつつのボタン操作が必要で注射の場合よりも簡単ですが大変は大変です。

記事では、マイクロコンピュータ技術の発展や試作を通してボタン操作すら不要にして、インスリンポンプでのインスリン投与自体を閉ループ制御でコントロール出来るようになるだろうとしています。ちくっとするだけとはいえ血糖値の検査自体煩わしいですし、ボタンでコントロールできるとは手動であり、やはり血糖値管理が難しいこと自体は変わっていません。これが閉ループでインスリン投与量がコントロールできるようになれば、1型糖尿病患者さん達のQOLが大きく向上することは間違いありませんし、健常者と同じように血糖値コントロールが出来れば、合併症リスクが減るので医療コストも減らせるかもしれません。

MIND HACKS

Tom Stafford, Matt Webb, 夏目 大 / オライリー・ジャパン(2005/12)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:


すごくおもしろい。
今もしかするとソフトウェアやITよりも興味のある分野が脳神経科学で、この本はそのとっかかりとしてすごくいい本だと思う。簡単にできる実験のやり方もかかれていて、いかに自分の脳がいい加減で、言うことをきかないかってことを理解することが出来る。

魂を重力に引かれた・・・

「魂を重力に引かれた人々」と話していると鬱々として気分になってくる。せめて彼ら彼女らが「これがオールドタイプと言うことか」と気づいてくれればまだ良いのですが。
自分たちが重力の井戸に引かれて焼かれるだけなら良いのですが、会社や俺らまで道連れにする気ですかと。
「おいそこの!漏れの足をつかむな。」
「おまえが悪いんだぞ、こんなに近くに寄るから!」と蹴飛ばしたくなってくる。
そんな夏の日。

手首痛っ

右手首が腱鞘炎になった模様。機能は丸一日痛くて、ガンダムSEEDデスティニーを見るぐらいしか何もできず。湿布張り続けたら機能よりは楽。

Blood Pressure

ここ数日熱もないのにいやーな感じの頭痛に悩まされ、くたばっております。
医者に言ったら高血圧が原因らしく、とりあえず2週間ばかり減圧剤を飲んで様子を見ることに。
なんか中さんのBlogにも恥ずかしい書き込みしちゃってるし。<それはどこでもいつものこと>もれ。
なんか頭の中が圧力高い感じでまともな思考が出来ない感じとなっております。当面やる気が出ないのが一番の問題だなぁ。
寝よ。