Porscheカーパック(4月のDLC)とForzathon

Porscheカーパック

情報源:Porsche and Forza Together!

Porscheカーパックが発売されました。(2017/04/13 6:19)

価格は820円。カーパスは適応されない(期間が終了した)ので、Ultimateエディション・カーパス購入済みのユーザーも新規に購入する必要があります。

続きを読む Porscheカーパック(4月のDLC)とForzathon

Windows 10 Creators Update: Bash/WSL & Windows Consoleの新しい点

雑に要約しました。

情報源: Windows 10 Creators Update: What’s new in Bash/WSL & Windows Console – Windows Command Line Tools For Developers

Windowsクリエーターズアップデートでは、WSL, コンソールアプリケーションがアップデートされています。

WSLの新機能

互換性の向上

クリエーターズアップデートではLinuxシステムコールインターフェイス(CSI)との互換性が改善されました。

これにより、各種開発ツール、言語処理系、テキストエディタ、RDBMS等が期待通りに動作します。

詳細については情報源の記事を確認ください。

Linuxとの互換テストについては、以下の記事になっています。

Testing the Windows Subsystem for Linux – Windows Subsystem for Linux

Ubuntu 16.04のサポート

Ubuntuが16.04へアップデートされました。

Win10 AUからWin 10 CUへアップデートした場合、自動的にUbuntu 14.04から16.04へのアップデートは行われないので、管理者権限のあるコマンドプロンプトで、以下の要領でWSLのアンインストールとインストールを行います。

既存の環境を余り壊したくない場合には以下の要領でインプレースアップデートが可能です。

Ubuntuのバージョン確認は以下の要領で行います。

ifconfig, ネットワーク接続列挙のサポート

Win10 AUではネットワーク接続列挙の機能が不足していたため、ifconfig、gulp、npmのようなツールが正しく動作しませんでしたが、Win10 CUではこの部分が改善されました。

pingとICMPのサポート

Win10 AUでは管理者権限がないとpingが出来ませんでしたが改善されました。

ファイル変更通知のサポート(INOTIFY)

Win10 AUでの不満点にINOTIFYの非サポートがありましたが、これも改善されました。

Windows, Linuxの相互運用

WSLのコンソールからWindowsアプリケーションの呼び出し、WindowsのコンソールからWSL上のLinuxアプリケーションを呼び出しができ、それだけで無く、パイプ、リダイレクトで接続することができます。

WindowsからLinuxコマンドを呼び出す場合、…\System32\Bash.exe経由で呼び出すので、Git for WindowsやCygwinでその他のbashにpathを通している場合には注意してください。

UNIXとNetlinkソケットの改善

Win10 AUではUnixソケットとNetlinkソケットの一部機能がサポートされていませんでしたが、改善され、多くのツールが動作するようになりました。詳しくは以下のリリースノートを確認ください。

https://msdn.microsoft.com/en-us/commandline/wsl/release_notes

TCPソケットとIPV6の改善

TCPソケットとネットワーク周りが改善され、様々なネットワークソケット機能、IPV6の使用が可能になりました。詳しくは以下のリリースノートを確認ください。

https://msdn.microsoft.com/en-us/commandline/wsl/release_notes

Windowsコンソールとコマンドラインの改善

Windowsコンソールは非常に長い歴史がありますが、長い間ほとんど顧みられること無く、機能改善はされないままで、それ故に多くのサードパーティが登場することになりましたが、長い間ユーザーの不満点として残っていました。

ところが、MSがOSSに配慮するようになって、要約その不満点を理解したのか、2年前よりWindowsコンソールチームがが出来、コンソールのオーバーホールが行われています。

多くのVTシーケンスの改善

以前のWindowsのコンソールは不十分なANSIシーケンスのサポートで有名でしたが、もはやそれは過去のものとなりました。

Win10 AUのコンソールではほとんど一般的なANSI, VTシーケンスがサポートされましたが、いくつかの高度な機能が欠落していました。Win10 CUではさらにVTシーケンスのサポートが改良され、いくつかの高度なVTシーケンスを正しく処理できるようになり、vim、emacs、Midnight Commander、tmux、htopなどの多くのリッチテキストUI機能をコンソールに表示できるようになりました。

24ビットカラーのサポート

コンソールで24ビットカラーがサポートされるようになりました。

マウスのサポート

コンソールでマウスがサポートされるようになりました。

Windowsのシンボリックリンクで管理者権限が不要に

Win10 CUで開発者モードをONにした場合、管理者権限無しでシンボリックリンクの作成が可能になりました。

これについては次の記事を参考にしてください。

https://blogs.windows.com/buildingapps/2016/12/02/symlinks-windows-10/#lHydFmMHvUPDUtk0.97

What’s Next?

Win10 CUにおいてもWSLはベータ版です。

Windows 10 Insider PreviewのFastリングに登録して、新しい追加機能を試すとともにフィードバックをして欲しいとのこと。