Forza Motorsport 7 Driving School – IGN #Forza7

Join Brian Altano, Alysia Judge, and Lucy O’Brien as they’re trained by racing pros in preparation for a global Forza 7 challenge.

情報源: Forza Motorsport 7 Driving School – IGN

ほほう。という事でメモ。

全編英語ですが、プロのレーサーであるShannon McIntoshとあのRaceboy77を講師とした、Forza 7のドライビングスクールの連載がIGNで始まりました。

初回はコーナリングの基本的なテクニックについてです。

IGN日本語版で字幕付けてくれないかなー。

2回目以降が追加されていました。(2017/12/09 7:23)

続きを読む Forza Motorsport 7 Driving School – IGN #Forza7

WSLでのバックグラウンドタスクのサポート

情報源: Background Task Support in WSL – Windows Command Line Tools For Developers

Windows Insider Build 17046よりバックグラウンドタスクの実行がサポートさえています。sshd、httpd、screen、そしてtmaxに関しては起動したコンソールを閉じても動作し続けます。

WSLタスクの昇格について

バックグラウンドプロセスサポートの一環として、GitHubリポジトリからのディスカッションに従って、複数のWSLインスタンス(2つ以上のコンソールウィンドウでWSL)を実行しながら、より良いエクスペリエンスを求めています。 他のセッションの権限に影響を与えることなく、昇格したWSLインスタンスと昇格していないWSLインスタンスを同時に実行できるようになりました。

スタートアップタスクについて

デーモンをバックグラウンドで実行することについて話すたびに、スタートアップタスク(init、システム、クラウド初期化など)をサポートするかどうか尋ねる必然性があります。 WSLはLinuxスタートアップタスクをサポートしていませんが、Windowsタスクスケジューラを使用してカスタムスタートアップスクリプトやその他のスケジュールされたタスクを作成することができます。 また、initスタイルの機能を調べています。 私たちにフィードバックを送ってください。

ウォークスルー

情報源をご確認ください。

ということで、バックグラウンドタスクが追加されましたが、非常に限定的です。まぁあくまでも開発補助機能ですので。ただ、initは追加されるかもわからないので、今のバックグラウンドタスクの機能を使ってどしどしフィードバックしましょう。

Visual Studio 2017 Version 15.5, Visual Studio for Mac リリース

The official source of product insight from the Visual Studio Engineering Team

情報源: Visual Studio 2017 Version 15.5, Visual Studio for Mac Released | The Visual Studio Blog

Visual Studio 2017がアップデートしました。詳細は上情報源をご確認ください。全体的にパフォーマンスが向上したほか、Dockerの継続的デプロイの対応、Azure Functionsの機能向上、XamarinでXamarin Live Playerの追加と対応、C# 7.2対応、C++でBoost Test, Google Testへの対応、F#アップデート、GitのSubmodule対応、安定性の向上などがWindows版での主な機能向上点です。

関連:

See What’s New in Visual Studio 2017 Version 15.5 | Xamarin Blog