Visual Studio Code May 2018

See what is new in the Visual Studio Code May 2018 Release (1.24)

情報源: Visual Studio Code May 2018

リリースされました。詳細・ダウンロードは情報源へ。

  • 一部の方には大変便利なフォンのズームイン・アウト機能が実装されました。
  • diff表示時に削除行でもシンタックスハイライトされるように。
  • デバッグ関係の機能強化
  • TypeScript 2.9のサポート
  • など。

Xbox E3 ブリーフィング OPENREC.tv, ニコ生では日本語同通有り

情報源: Xbox E3 ブリーフィングの中継予定について – Xbox Japan Blog

日本公式からステートメントが出てきました。6月11日(月)午前5時(日本時間)からMixer, Twitch, Youtubeの各公式XBoxチャンネルで中継される他、OPENREC.tvニコニコ生放送では日本語同時通訳が付くそうです!最近どっかのE3ブリーフィングでは同通無しって発表されてましたね。

オリジナルを見るなら、多分残念ながらMixerはもたないのでYoutubeやTwitchで見るのが良いのではないでしょうか。そろそろMixerの本気も見てみたいのですが。。。

Announcing Windows 10 Insider Preview Build 17686

Today, we are releasing Windows 10 Insider Preview Build 17686 (RS5) to Windows Insiders in the Fast ring in addition to those who opted in to Skip Ahead.

情報源: Announcing Windows 10 Insider Preview Build 17686 – Windows Experience BlogWindows Experience Blog

主な変更点。

  • ユーザーロケールのカレンダー表示方法や通貨表示方法の設定が設定アプリに移動しました。
  • ロケールエクスペリエンスパック。MUIの設定が設定アプリでの設定となり、ストアよりリソースをダウンロードするようになります。
  • プライバシー設定の改善。プライバシー設定でマイクへのアクセスが無効になっている場合は、最初にマイクの使用をブロックしたときに通知が表示され、必要に応じて設定を確認できるようになりました。
  • Windows Mixed Realityの改善
    • このビルドでは、バックパックPCなどの複合現実感を実行している間に、物理モニタを接続する必要がなくなりました。 Mixed Reality Portalで初めてWMRを設定し、ログイン画面でPCのロックを解除するには、最初にモニタを接続する必要があります。 ただし、ここで後で使用するためにサインインする必要がないように自動ログインを設定することもできます。 立っている間にWindows Mixed Realityを使用するには、部屋の境界を設定する必要があります。
    • Windows Mixed Realityで動作するアプリケーションは、カメラキャプチャUI APIを使用して、システムキャプチャのエクスペリエンスを使って複合現実世界の画像をキャプチャできるようになりました。 Cliff HouseでMailを実行し、カメラからの画像を新しいメッセージに挿入して風景の画像を共有してみてください。
    • また、このビルドでの複合現実感のビデオキャプチャ体験をいくつか調整して、[スタート]メニューからビデオを簡単に停止できるようにしました。
  • その他機能の改善

Visual Studio 2019の発表

The official source of product insight from the Visual Studio Engineering Team

情報源: What’s Next for Visual Studio | The Visual Studio Blog

Visual Studio 2019の開発が発表されました。現状のVisual Studio 2017 Previewプログラムが、どこかのタイミングでVisual Studio 2019 Previewプログラムに変わっていくようです。

つまり、Visual Studio 2019が気になる人は、今からVisual Studio 2017 Previewプログラムに登録しておけって事です。