バックミラー 2018-07-16 #S耐 #FOS #Indycar

ピレリスーパー耐久シリーズ2018 第4戦 TKU スーパー耐久レース in オートポリス

5時間のレース。酷暑の中、各チーム素晴らしい走りを見せてくれました。レースは中盤以降KONDO RACINGの24号車GT-R GT3がリードし続け、優勝となりました。

年間ランキングボード
レースリザルト一覧

Good Wood Festival Of Speed

年に一度、イギリスのGood Wood邸(そう私邸)で行われる自動車のお祭り、Good Wood Festival Of Speedで行われる恒例のヒルクライムとそのコースを使ったデモランの様子です。

ちなみこの「お宅」の中には、サーキット、競馬場、フルコースのゴルフコース、飛行場があり、まぁテーマパークみたいな感じです。

出走車は様々で、ホンダの最速の芝刈り機から、

次はここでお披露目になったもの。McLaren SENAとか当たり前すぎて主催者がビデオすら作ってくれてない。

Brabham BT62、ブラバムが手がけるハイパーカー。

ItalDesign GT-R50。710hpにアップデートされているらしい。

新スープラもお披露目

McLaren 600LT

続きを読む バックミラー 2018-07-16 #S耐 #FOS #Indycar

ABB Formula E R12 2018 Qatar Airways New York City E-Prix Race 2 #NYCEPrix #FormulaE

土日二連戦の二日目。本シーズンの最終戦かつ、第1世代のシャーシとしても最終戦。来シーズンからはGen2と呼ばれる新シャーシになります。

シーズンチャンピオンは昨日ベルニュに決まりましたが、チームスタンディング的には昨日AUDIが1位・2位を取ったことでテチータとの点差がほぼなくなり、最終戦で決定となります。

上位陣を整理しておきます。

POS TEAM TOTAL POINTS
1 TECHEETAH 235
2 AUDI SPORT ABT SCHAEFFLER 230
3 DS VIRGIN RACING 159

3位のDSヴァージンレーシング以下はすでにチームチャンピオンの資格がありません。テチータとAUDIスポーツ・アブト・シェフラーのポイント差はわずか5ポイント。ドライバーの順位ポイントはもちろんですが、3ポイントのポールポジションポイント、1ポイントのファーテストラップポイントも重要になってきます。

Turvey out through injury, Ma Qinghua steps in – Formula E

NIOのオリバー・ターベイは昨日のFP中の事故での手指の骨折のため、最終戦は参戦できず、代わりにリザーブドライバーの馬青驊(マー・チンホウ)が乗ることになったようです。

予選

雨は止んでいますが、完全なWETコンディションで始まりました。Formula Eとしては非常に珍しいWETコンディション。結局終始ウェットコンディションで続き、スーパーポールはディグラッシ、ブエミ、ロッテラー、アブト、ベルニュとなり、テチータとAUDIがスーパーポールでのガチ対決となりました。

スーパーポールは、有終の美を決められるか、ブエミがポール、2位ロッテラ、3位ヴェルニュ、4位アブト、5位ディグラッシとなりました。テチータ2台がAUDIの前に出ました。ディグラッシはアタック中に壁にヒットさせ失敗させていまいました。テチータが一歩有利かと言ったところ。ポールポジションポイントはテチータでもAUDIでも無いルノーが持っていくことになりました。純粋にドライバーポジションでチームチャンピオンシップが決まることになるようです。

予選結果

続きを読む ABB Formula E R12 2018 Qatar Airways New York City E-Prix Race 2 #NYCEPrix #FormulaE