Visual C++ ランタイムのサポートライフサイクル

情報源: Managing VC++ legacy within your Enterprise – The dot before the Net

VC++のランタイムにもサポートライフサイクルがあります。という事で↑記事にありますのでご確認を。例えばVS 2013のMFCは2019/4/9でメインストリームサポートが終わり、2024/4/9には延長サポートおも終わります。このあたりも気にしつつ、適宜アップデートをしていく必要があります。

Aventador SVJ がニュルブルクリンク 北コース市販車最高タイムを記録と発表

The new Lamborghini Aventador SVJ surprised us ahead of its unveiling that will take place in August during Monterey Car Week

情報源: Aventador SVJ Sets Nürburgring Lap Record Ahead of its Unveiling

どの自動会社もどうしてもニュルブルクリンク北コースのラップタイム記録を塗り替える誘惑に駆られるらしく、昨年Huracan Performanteで最速記録を作ったランボルギーニですが、その後EVのNio EP9にラップタイムを更新されたため、今度はV12の新型Aventador SVJでそのタイムを更新したようです。記録したラップタイムは6:44.97、Nio EP9が6:45.9のタイムなので、およそ1秒削ったことになります。

Forza Summer Update – アラン・ハートマンよりのレター #Forza7 #ForzaMotorsport7 #ForzaHorizon4

情報源: Forza Motorsport – Forza Summer Update

turn 10の長であるアラン・ハートマンよりこの夏以降のアップデートに関するレターが公式サイトに発行されたので以下に掲載します。何分私の拙い英語力によるため、不正確な部分や間違いがあるかもしれません。


アラン・ハートマン 2018年7月26日(木)

フォルツァの世界では2018年も活発な活動を続けています。Forza Motorsport 7を発売してからわずか9ヶ月がたち、次の偉大なForzaゲーム、Forza Horizo​​n 4が10月2日にリリースされるまでにわずか2ヶ月間となりました。Forza Racing Championshipでは、私たちはシアトルのシリーズ1プレーオフでb0xの素晴らしいパフォーマンスに対して表彰することが出来、そして、シリーズ2が既に力強く開始されています。6月には、Playgrouond GamesをXboxのファーストパーティーの開発者向けのファミリーに迎え入れ、これまで以上にForzaの関係を強化しました。このすべての行動で、私たちは今年の今のところどこにいるのかを理解し、フォルツァのコミュニティに未来の重要なステップを知らせるのにはちょうど良いタイミングであると考えました。

プレイヤーのゲームに対する期待と経験は長年にわたって変化しており、ローンチ以来、Turn 10のチームはForza Motorsport 7の開発を信じられないほど頑張っています。皆さんはゲームについてのあなたの意見を共有することに飽き飽きされていますが、それでも皆さんは好ましいと考えるものや、改善点を私たちに知らせて来てくださっています。我々が耳を傾けるために最善を尽くしたやり方に沿って、最も重要なのは、そのフィードバックを吸収させていただく事です。

発売以来、Forza Motorsport 7に15以上の主要なアップデートをリリースしており、ゲームのあらゆる面-PCパフォーマンスの強化からバグ修正などに至るまで、改良を加えてきました。我々は、マルチプレイヤーでのテストドライブ、写真モードでの新しいパンフォーカスモード、ペイントツールの改良、プレイヤーがUDPデータストリームを利用してゲームのカスタムコンパニオンエクスペリエンスを開発できるようにする新しいData Out機能も備えています。我々はForza 7のプレーヤーに対して、ポルシェ、ホンダ、フォードのようマニュファクチャから新しいクルマをリリースし、フリーで提供しました。その結果、より深く、よりオープンで、楽しく、反応がよく、かつてよりもForzaコミュニティを代表するゲームが実現しました。

まだまだたくさんの素晴らしいものがあります。私たちは、「実験的なドラッグレース」機能のようなまったく新しいエクスペリエンスの構築や、更新されたトラック制限、タイムアタックモード、ドリフトスコアリング、ドリフトの強化などのゲーム機能の導入など、Forza Motorsport 7に心血を注ぎ込んでいます。ステアリング角度、今後のフォルツァレースレギュレーションシステムなどは、フォルツァのコミュニティとの継続的な対話から開発されたものです。

チームの主な議論の1つは、クレートボックス(日本語版ではプライズパック)です。我々はForza Motorsport 7のプライズパックについて(実際の)金銭を要求してきませんでしたが、ゲーム内でのプライズパックの存在は引き続き議論の源泉でした。圧倒的なフィードバックは、このシステムがゲームにそぐわないと感じられていることです。慎重に検討した結果、Forza Motorsport 7からプライズパックを完全に取り除くことにしました。同様に、Forza Motorsport 7またはForza Horizo​​n 4では、以前のForzaゲームの一部であった有料トークンは採用しません。

ドライバーギア、モッズ、バッジへのアクセスを維持しながら、ゲームからプライズパックを取り除くのが複雑であるため、このプロセスは冬の期間に完了することが期待されます。今月からは既に目標を達成するための措置を講じていますが、まずは、ゲーム内のプライズパックから車を完全に取り除くことによって、最初にロックされた100以上の「排他的な」自動車のロックを解除しました。

いつものように、私はあなたの情熱とコミットメントと、私たちがやるすべてのことの不可欠な部分であるForzaコミュニティに感謝したいと思います。Forza Motorsport 7のさらなるアップデートとForza Horizo​​n 4の発売が予定されているので、2018年の後半は、これまで以上に忙しく、よりエキサイティングになることを約束します。いつものように、私たちは皆さんのご意見をお待ちしております。Twitterでフォローして頂き、Forzaフォーラムで投稿を共有していただくか、Eメールにて、皆さんの声を聞かせてください。Forzaのファンになるのはすばらしい時間です。私は皆さんとそれを分かち合うことができ嬉しく思っています。