バックミラー 2018-08-13

RVM的な何か。

ポルシェ ケイマン R-GT仕様(コンセプトモデル)

情報源: WRC第9戦ドイツにラリー仕様のケイマンGT4が登場。将来的な販売も見据えたコンセプトモデル

FIAは今年のWRCから、「GTカー」の参戦を促すべく、R-GTカーカテゴリを設け、ターマックラリーのみ年5戦のリーグを行っています。ラリー・ドイツもその対象となる1戦で、その場にて、ポルシェがケイマンのR-GT仕様のコンセプトカーをお披露目しました。ケイマンGT4に比べSUVにも見えそうな高い車高、補助灯の装備、屋根の大きなベンチレーター、鋼板で保護された床面とラリーカー然とした外観をしています。

R-GTはブランパンGTなどと同様にジェントルマンドライバーによる参戦を主眼としていて、WRC/WRC2よりも格段のコスト低減が求められます。逆にメーカーから見ると、今のブランパンGT4と同等ぐらいのカテゴリで展開させるビジネスになります。

NASCAR ワトキンズ・グレン

オーバルコースのイメージが強いNASCARですが、年に2戦だけロードレースがあり、そのうちの1戦が、ワトキンズ・グレンで行われます。Forzaシリーズのプレーヤーにはなじみが有るサーキットですね。という事で、珍しいロードレースなので取り上げて見ました。

日本人にはなじみが薄いNASCARですが、日テレG+では放送もしていますし、見出すと面白いのですよ。なんて言うかとっつきにくいのですが、レースルールや、チーム戦略的なところがわかってくると面白く、何となく楽しくなっていくさ加減がアメフトに似ています。

レースリザルト

あと、NASCARと言うと、NASCARのクルマのブレーキの話がブレンボのサイトにあり、面白かったのでリンクしておきます。

NASCARのブレーキにまつわる5つの誤解。実はF1とは全く違うのです。

Super Speed Way、ショートオーバル、ロードレース用などと、トラックに合わせてブレーキシステム自体が変更されているようです。一件古くさい進化が無いように見えるNASCARですが、各チームともそのレギュレーションの許す範囲内で、最大限の技術的なチャレンジを行っているようです。