バックミラー 2018-11-05

RVM的な何か。

ピレリスーパー耐久シリーズ2018 第6戦 スーパー耐久レースin岡山

スーパー耐久シリーズ最終戦となりました。本戦グループ2にMORIZO名義でトヨタ自動車CEO 豊田氏が参加したり、ST-3シリーズがシリーズチャンピオンを挙げた激しい戦いを見せるなど、最終戦に相応しい一戦となりました。

トップカテゴリーであるST-Xクラスは本戦でスーパー耐久を卒業し来年はスーパーGT GT300クラスに参戦するKONDO Racing GT-Rが1位に入り有終の美を飾りました。前戦でシーズンチャンピオンを決めていたGinet Motor Sports GT-Rが2位となりました。

グループ2決勝:ST-4は13号車エンドレス86が2年ぶりの優勝、ST-5は2号車ロードスターが逆転TEAM221ロードスターが逆転王座を獲得|スーパー耐久第6戦

スーパー耐久第6戦|グループ1決勝:24号車スリーボンドGT-Rが今季2勝目をマーク。集大成のレースで有終の美を飾る|motorsport.com 日本版

Hellephant, Mopar’s 1,000hp クレートエンジン

Mopar reveals a 1,000-horsepower crate engine – Autoblog

クライスラーのパーツ部門であるMoperが426 HEMIエンジンにスーパーチャージャーを取付、最終的に1000hpの出力となるクレートエンジン”Hellephant”を今回のSEMAショー(2018)で発表しました。エンジン本体の他、補機類、ECU他最低限の電装品・ハーネスが附属しています。Dodge Challenger Hellcat Damonでも840hp「しか」なかったので、それよりも大幅に大きな出力のエンジンとなっています。馬力の向上は主にスーパーチャージャーの容量増加で行われているようです、Hellcatより大きいのでHellephant。。。

当然、今までの426 HEMIとエンジンマウントは同じなので、どんなカスタムが出てきますやら。。。

Ken Blockの”Cossie”復活へ #kenblockscossieworldtour

先代の”Cossie”はラリー中の事故で燃えていまいましたが、ケン・ブロックが来年に向けFord Escort Cosworth、愛称”Cossie”を復活させることを発表しました。AmazonプライムTVの新番組GYMKHANA TENでも使用されるほか、世界各地のイベントでタイやスモークとともに披露されることになるようです。