Windows 10 Anniversary Update GAとBash On Ubuntu On Windows(長い)のインストール方法

Capture_2016_08_03_0708_008

Starting today the Windows 10 Anniversary Update will begin rolling out for our customers around the world*. The Windows 10 Anniversary Update is full of new features and innovations that bring Win…

情報源: How to get the Windows 10 Anniversary Update

日本にもやって参りました。GAっすよ。既にWindows 10インストール済みの方はWindows Updateからアップグレードできます。(よい子は事前にバックアップを取っておくように。)

既にMSDNサブスクライバダウンロードよりISOのダウンロードも可能になっています。

Bash on Ubuntu On Windowsをインストールするには、Win+Xキーでプログラムと機能を選択し、Windowsの機能の有効化または無効化を選択、下図のようにチェックを入れ、OKボタンをクリックするとインストールが始まり、終わると再起動を促されると思いますので、再起動します。

Capture_2016_08_03_0708_001

再起動したら適当なコンソールか、コマンドプロンプトを開いてbashとタイプしてC:\Windows\System32\bash.exeを起動します。

Capture_2016_08_03_0708_003

もちろんyとタイプ。
Capture_2016_08_03_0708_004

ジョジョかよっって突っ込みを入れながらインストールが終わるのを待ちます。

Capture_2016_08_03_0708_005

ユーザー名、パスワードを決めて入力します。さすがに最初の時のようにrootユーザーのまま使わせるのはやめたらしい。

Capture_2016_08_03_0708_007

これでインストール終了。

ちなみに$ su - とかしてもrootのパスワードがわからなくては入れないので、suしたいときにはsudo suとしてください。

Ubuntuとカーネル(と言ってもエミュレーション)のバージョンは以下の通り。