Use Visual C++ for Linux to build and debug C++ code on the Windows Subsystem for Linux 

情報源: Use Visual C++ for Linux to build and debug C++ code on the Windows Subsystem for Linux – Windows Command Line Tools For Developers

むかしWSLではsshdなんて動かさないんだって読んだことがあるような気もしなくも無いのですが、sshを使って、WSL上で動作するLinuxのアプリケーションをVisual Studioでリモートデバッグできるようになるらしいです。組合せ的にはWindows 10 Creators UpdateのWSL+Visual Studio 2017(RTM)もしくはその最新プレビュー同士という事になりそうです。準備手順的には以下のURL

https://blogs.msdn.microsoft.com/vcblog/2017/02/08/targeting-windows-subsystem-for-linux-from-visual-studio/

また、先に行われたWindows Developer DayではJavaやPostgresSQLに関する発表もあったらしく、結局何でもありな感じになりそうです。

ただ、まぁWSLでサーバー運用しようとかは考えない方が絶対に良いとは思いますけどね。

コメントを残す