World Rallycross Championship は2020年より電気自動車も参戦

However, internal combustion engines won’t be ditched completely.

情報源: World Rallycross Championship reportedly getting electric race cars – Autoblog

内燃機関がなくなるという事ではなく、EVを15台参戦させ、その為9社と交渉中とのこと。記事中からは、混合クラスで競い合うのか、EV専用のクラスで競うのかはわかりません。また、基本プライベーター向けで、サスペンションとブレーキシステムを含むシャーシが供給され、それに独自のパワーユニットとボディを組み合わせる形になるようです。

プジョーとアウディがEVでのラリークロス参加に強い関心を示しており、ラリークロスという競技自体を残していくためにもEV参戦は時代の流れというところでしょうか。