Xbox Adaptive Controllerによるゲームでのアクセサビリティの向上

At Microsoft, we believe in empowering every person and every organization on the planet to achieve more. Our CEO, Satya Nadella, has spoken about how essential it is that we push the boundaries of what technology can do in a concerted effort to be inclusive of everyone around the world. These principles have the deepest impact in how we are building products that are designed for everyone. We have been on a journey of inclusive design, which celebrates and draws inspiration from people who are

情報源: Accessible Gaming with the Xbox Adaptive Controller – Xbox Wire

余り目立ちませんが、Windowsと言う兄弟と同じようにXBox ONEが力を入れてきたことにアクセサビリティがあります。今までもテキストスピーチ機能により、視覚や、聴覚に障害のある方への対応、また、肢体に障害を持たれた方のプレイへ健常者が補助できるようにしたヘルパー機能などが搭載され、Xbox ONE OSのアップデートに合わせて強化されてきました。

今回は、それをさらに一歩進めるためのコントローラが登場しました。まず机などの上に置く、もしくは適切なスタンドに設置して操作することで、コントローラを手に持って操作する必要が無い事、プログラマブルな大きなボタン、拡張端子でフットスイッチや既に販売されている片手用のジョイスティックや呼気を利用したゲームコントローラなどと組み合わせた拡張が出来るようになったことなど、ゲーミングのアクセサビリティに関して大きく前進する商品ではないかと思います。そして何より健常者の僕でも使いたくなるようなデザインが素晴らしい。

また、このコントローラは、Windows 10のPCでも動作できます。

日本でも早く販売されるようになると良いですね。