Honda | Red Bull RacingへのF1パワーユニット供給に合意

本田技研工業の広報発表ニュース – Hondaは、FIAフォーミュラ・ワン世界選手権において、Red Bull Groupと、Red Bull Racingに対する2019年シーズンから2年間のパワーユニット供給について合意いたしました。

情報源: Honda | Red Bull RacingへのF1パワーユニット供給に合意

本田技研より2019年シリーズから2シーズン現在のトロロッソに加え、Red Bull Racingへのパワーユニットを供給する旨発表がありました。

別の噂として、アストン・マーティンのヘッドカバーを付けてメルセデスのPUが供給される(アストン・マーティンはメルセデス・ベンツの親会社であるダイムラーと提携し、AMGからエンジン供給を受けている)という噂もありましたが、来年からはホンダで決定となったようです。恐らくこのままアストン・マーティンがスポンサーを続けることもないでしょうから、レッド・ブルはチーム名も変更になることと思います。これでホンダは2チームへの供給体制となり、パワーユニット開発で貴重な情報をより得やすくなります。空力的には今最も優れていると言われているレッドブルとホンダの組合せは早く見てみたいですね。後これを弾みに今年のトロロッソにもがんばって欲しい。