バックミラー 2018-12-03

RVM的な何か。

FIA GT Nations Cup 2018

情報源: FIA GT Nations Cup | OPC Diary

バーレーンで行われた、年に1回の国別対抗戦。これをを制したのはトルコチーム(AMG GT-R GT3)でした。UKとの接戦が続きましたが、ドライバー交代後UKをパスして、差を3.3秒に広げ1位となりました。2位はUK(Ferrari 488 GT3)、3位はデンマーク(Ferrari 488 GT3)、日本は完走11位でした。リタイアが18台中6台となりました。

チームは国別対抗となったものの、使用車両ではFerrari 488 GT3が圧倒的に多く、車両自体ももっと国際色が豊かでも良かったかなと。ドイツチームも日本チームフェラーリというのはちょっとという感じがしなくもない感じでした。

レースリザルト(PDF)

日産 e.Damsのドライバー体制

日産e.dams、フォーミュラEのドライバー体制を発表 – Nissan Motorsports

アルボンの加入が決まっていたのに、アルボンがF1のトロロッソ・ホンダに行くことになり、体制の正式発表数日前にセバスチャン・ブエミのパートナーが誰になるかわからない状態でしたが、イギリス人のオリバー・ローランド(2017年F2年間3位)が加わることが発表されました。また、高星明誠(2018年Kondo RacingよりGT500参戦)がテスト兼リザーブドライバー、ヤン・マーデンボロー(2018年 IMPULよりGT500参戦)がシミュレータードライバーを担当することも発表されました。

ロッテラーのオフシーズン

アンドレ・ロッテラーのオフシーズンのトレーニングの様子などが、Formula Eの公式Youtubeチャンネルで公開されました。トップドライバーはまさに心技体全てが求められる中、そのトレーニング内容を見られるのは、あまりない機会です。ドライバー用のエクササイズの機械を使ったトレーニングがあったり、ヨガが取り入れられていたりとなかなか面白いです。そして写真が趣味だったとはw