バックミラー 2019-01-27 #ABBFormulaE #SantiagoEPrix

RVM的な何か。

ABB Formula E 第3戦 サンティアゴePrix

第3戦はチリのサンティアゴでの開催となりました。

Audiのディグラッシがスーパーポール1位でしたが、インラップのブレーキ使用過多の違反(相変わらずルールがわかりにくい)で最後尾からスタートとなり、日産のブエミが繰り上がりで初のポールポジションからのスタートなりました。

序盤からブエミらしい固いレース運びかと思われましたが、残り15分、22周目にウォールに接触、大ダメージを受けレースを諦めることに。その他にもバンドーン、ベルニュ他、高い気温の中行われたレースのためかリタイアや接触も多く、荒れ気味のレースとなりました。

レースはヴァージンのバードがウエアラインを振り切り1位、マヒンドラのウエアラインが最後にバッテリーの温度が上がりすぎてパワーが出せず、バードに届かず2位に入り、それでもFormula E参戦2戦目での初表彰台となりました。BMWのシムズが3位でフィニッシュしましたが、レース中の違反で降格、Audiのアブトが3位となりました。

フォーミュラEサンティアゴePrix決勝:サム・バード、トップチェッカーを受けるも審議対象に。ウェーレインが2位チェッカー

フォーミュラE 2019 | Results | Motorsport.com

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください