バックミラー 2019-04-15

RVM的な何か。

Formula 1 2019 Chinese Grand Prix

100尾回目となったこの記念レース、FP3でクルマを大破させてしまったアルボンがピットスタート、しかしながら10位まで順位を上げ、ポイントを獲得という素晴らしい走りを見せたレースでした。アルボン個人も、チームとして、トロロッソのパフォーマンスをよく見せたのではないかと思います。そういう事で、この日のMVPはアルボンに決まりました。

レース自体は、1位ハミルトン、2位ボッタス、3位ヴェッテル、4位ルクレール、5位フェルスタッペン、6位ガスリーというあまり面白みもない展開、まぁガスリーが復調してきたかなと言うところで少し安心。

F1中国GP決勝:ハミルトン2勝目でメルセデス3戦連続ワンツー! レッドブル・ホンダのフェルスタッペンは4位。トロロッソ・ホンダのアルボンはピットスタートから10位入賞|motorsport.com日本版

2019 NTT IndyCar Series Rd.3 Long Beach

レースは市街地コースでコーション多発と思われていましたが、珍しくコーションが少なく、落ち着いたものとなり、ロッシが常に安定した走りを見せ、2位に20秒差を付けて優勝。佐藤琢磨選手はクルマのセッティングに苦しんで決勝で順位を伸ばせず8位。そんなかでもローゼンクヴィストがよい走りを見せていました。今後大いに期待できそう。

2019年インディカーシリーズ第4戦ロングビーチ決勝:アレクサンダー・ロッシ20秒差をつける完勝劇。佐藤琢磨8位|motorsport.com日本版

2019 AUTOBACS SUPER GT Rd.1 OKAYAMA GT 300km

Super GT開幕戦、岡山はいきなり雨のレースとなってしまい、クラッシュも多発し、2回の赤旗中断で、実際のところレースとになったとは言いがたい感じで最終的に赤旗のままレース終了となってしまいました。

最終的にGT500クラス優勝は #8 ARTA NSX-GT、GT300クラスは、#96 K-tunes RC F GT3となりました。GT300クラスでは特に大きなクラッシュをしたクルマが多く、ドライバーに大けががなくて本当に良かったです。

スーパーGT開幕戦岡山決勝速報:大波乱のレースは31周で赤旗終了。ARTA NSX-GT優勝|motorsport.com日本版

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください