C言語およびUNIXの父、デニス・リッチー死去 ― 享年70歳

UNIXの父であり周囲の尊敬を集めたコンピュータサイエンティストのデニス・リッチーが、しばらくの闘病を経て先週亡くなっていたことがわかった。享年70歳だった。

引用元: C言語およびUNIXの父、デニス・リッチー死去 ― 享年70歳.

ご冥福をお祈りしたい。

個人的にはJobsの死去よりよっぽど大事。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください