「Windows」カテゴリーアーカイブ

Internet Explorer 7.0での変更点

What’s New in Internet Explorer 7 (Internet Explorer)
デヴェロッパー、サイトデザイナー向けのIE7での変更点まとめ。
大きなところではやはりCSSの変更が大きいと思う。CSS2.0のサポート、それとPositioningの修正。特にPaddingの解釈に対する修正はデザイン上大きく効いてくると思う。(良い意味でも悪意味でも)
最近の流行で言うと、XMLHTTPがActiveXのコンポーネントではなく、ネイティブでサポートされた点も大きな変更点だ。これはIE7でActiveXが使いづらくなったことにも関係しているのだけど、MSがAjaxに注目していることを表していると思う。

Internet Explorer 7.0 Beta2(EN)

以下からダウンロードが可能となった。
http://www.microsoft.com/windows/ie/ie7/default.mspx
今のところ大きな不具合はなし。
IEのCSSの解釈は明らかにIE6までとは異なるので、スクリプトでCSS等をブラウザによって変更しているサイトなどでは対応が必要だろう。

画像の確認

通常のWebページ表示。UIの質感はVistaのAero Glassに似ている。

画像の確認

RSSフィードの表示。

カーネルトランザクションマネージャ

Kernel Transaction Manager – msdn Lib.
Windows Vistaから搭載される、Kernelとして動作するトランザクションマネージャ。NTFS、レジストリ、つまりWidowsが持つストレージシステムに対してのトランザクション機能を提供する。カーネルモードで動作するので、従来のDTCなどによるトランザクション処理に比べより高速に動作することが期待できる。
某mixi日記を読んで、調べてみた。
Windows VistaはAeroやIE7といった派手な部分だけではなくて、こういったあまり日の目を見ない部分での重要な進化こそが本当には重要だし、まだまだ知らない部分が多いと思う。

Windows Vista CTP Build 5270

vista5270_1.PNG
GUIはかなりかっこよくなった。
後はドライバー類の種類と安定性が向上すればと言うところだね。おそらくサウンドのドライバーが悪いせいで、WaveやMP3の再生時に音が割れるというのがあるのと、後はわけがわからずに死ぬ事があるので、この辺でもう少し安定性がほしいところ。ただこの調子だと、春に出るBeta2ではかなり改善されてくると思う。

続きを読む Windows Vista CTP Build 5270

Virtual Server 2005 Standard Edition R2

Virtual Server 2005 Standard Edition R2 – x64 (Japanese)
Virtual Server 2005 Standard Edition R2 – x86 (Japanese)
Virtual Server 2005 Standard Edition R2 – x64 (English)
Virtual Server 2005 Standard Edition R2 – x86 (English)
以上が、msdnサブスクリプションダウンロードに登場。