「Windows」カテゴリーアーカイブ

カーネルトランザクションマネージャ

Kernel Transaction Manager – msdn Lib.
Windows Vistaから搭載される、Kernelとして動作するトランザクションマネージャ。NTFS、レジストリ、つまりWidowsが持つストレージシステムに対してのトランザクション機能を提供する。カーネルモードで動作するので、従来のDTCなどによるトランザクション処理に比べより高速に動作することが期待できる。
某mixi日記を読んで、調べてみた。
Windows VistaはAeroやIE7といった派手な部分だけではなくて、こういったあまり日の目を見ない部分での重要な進化こそが本当には重要だし、まだまだ知らない部分が多いと思う。

Windows Vista CTP Build 5270

vista5270_1.PNG
GUIはかなりかっこよくなった。
後はドライバー類の種類と安定性が向上すればと言うところだね。おそらくサウンドのドライバーが悪いせいで、WaveやMP3の再生時に音が割れるというのがあるのと、後はわけがわからずに死ぬ事があるので、この辺でもう少し安定性がほしいところ。ただこの調子だと、春に出るBeta2ではかなり改善されてくると思う。

続きを読む Windows Vista CTP Build 5270

Weekend IT Pro道場

「道場」ってなんて楽しいんでしょう
ということで、昨日参加してきた。
普段業務ではまず使わない(申し訳ないけどたぶんこれからも)ExchangeやLCSのインストール風景をみることができておもしろかった。
現実的な運用を考えると、もっと色々とやるべき事がそれぞれのサーバーアプリ毎にあると思うけど、とりあえずのミニマムな試用環境を構築することの実演としてはすごくよかったと思う。
次回開催されるのであればもう少し個別製品にフォーカスして行ってみてもいいかと思う。SQLはPASSJがあるので、SQL以外の製品、たとえばExchangeだとかLCSとかは、みんな情報やとっかかりが無くて苦しんでるんじゃないかなぁと思ったり。。
ということで、タイミングが合えば(東京遠い。)是非参加したく思う。

Windows Vistaデベロッパーセンター

Microsoft Windows Vista デベロッパー センター
とりあえず、日本でも開設。
でもこれ本当にとりあえずだよね。。
もう少しいろいろとがんばってほしい。翻訳とか。全体的なデザインとか。ちょっと寝貧乏くさいっていうか、海外のベンチャが作った日本語サイトみたいっていうか。。

Ray Ozzie Blog

MS CTO Ray OzzieのBlog
http://spaces.msn.com/members/rayozzie/
このブログではSSEに関するプロジェクトの話題を扱っていくのかな?
SSEはGrooveの人材が中心になって進んでいるプロジェクトのようで、実際にはRay Ozzieも深く関わっているのではないかと思う。SSEは緩いアプリケーション間連携を取るためのXMLデータフォーマットで、相互にフィードし合うことで、アプリケーション連携を行う。
そう。Grooveのように。

Windows ServerはX64へシフト

米Microsoft,サーバー製品をx64対応にシフト:IT Pro
原則的にこれからサーバーサイドはX64へシフトさせていくようだ。
デスクトップは?となると、先ずはMS OFFICEがX64に対応してから、移行していくんだと思う。既に一部CADはX64へ移行していく事が決まっているし。

Windows Desktop Search for Enterprise

Windows Desktop Search — Enabled for Enterprise
Windows Desktop Searchの企業向けバージョン。msnツールバーのインストールを必要としない。
Outlookとのインテグレーションが強化されたほか、Intranetボタンが追加され、ローカルのファイルだけでなくIntranet内のファイル検索が可能になっている。このため、検索範囲の制限などのために、グループポリシーの適応等がはかられている。
これでやっとインデックスサーバーを置き換える物が登場したと言うところですか。