「Windows」カテゴリーアーカイブ

バルマー家

[Spencer F. Katt] ロンドンの法廷でツイスト・アンド・シャウト - @IT

ジュニアといえば、同社のCEOにも最近、子供がらみの話題があった。スティーブ・バルマーがフォーチュン誌の3月号のインタビューで、自分の子供のことについて言及しているのだ。彼はインタビュアーに「iPodを持っているか?」と聞かれ、自分も自分の子供も持っていないと答えた。そしてファナティックな父親は、「私は子供たちを洗脳しているんだ。グーグルとiPodだけは絶対に使うなってね」と語った。

うはははは。

AppleがMac上でのWindowsの動作をサポート?

Apple – Boot Camp
AppleがいわゆるIntel Mac上でWindows XPの起動を可能にするBoot Campの配布を開始した。
これは今後正式にWindowsの使用を認めていくと言うことなんだろうか。
元ネタ:
VBASPCoder.com – WindowsXP on Intel Mac

Download or Order Virtual Server 2005 R2 Enterprise Edition for Free

マイクロソフトが、Linux WorldでVirtual Server R2の無償ダウンロードおよび、ゲストOSとしてのLinuxのサポートを発表した。現在ダウンロードのためのページが用意されている。
ダウンロードページ:
Download or Order Virtual Server 2005 R2 Enterprise Edition for Free
ゲストOSとしてサポートされるLinuxのディストリビューションパッケージはRedHatおよび、SUSEのみとなっており、Linux用Virtual Serverのアドオンは現在のところまだ公開されていない。サポートされる予定の詳しいバージョンについては以下を参照。
Linux Guest Support for Virtual Server 2005 R2

Vistaはコアモジュール+MUI

Vista 登場までの OS の「各国語版」 と MUI 環境を思い起こしてみる
まずは上の記事を参照。
日本国内において、MUIもしくは他言語のWindowsを入手するためのまともな手段がない以上、ほとんどの外資系システム開発会社や、多国籍企業にとってVistaのこの話は朗報以外の何者でもない。
問題はこれが国内においてちゃんとサポートされるかどうか。
また、アプリケーションの開発においてもよりリージョン、カルチャへの強い意識付けが必要になるだろう。現在でもWPFにおいてはそのような方向付けがみられる。MicrosoftのNLS関する知識の習得は開発者にとって必要なものになると思う。

Windows Vista Feb. CTP (Japanese / Germany)

Windows Vista CTP – February 2006 – Build 5308 (32-bit) (German)
Windows Vista CTP – February 2006 – Build 5308 (32-bit) (Japanese)
Windows Vista CTP – February 2006 – Build 5308 (64-bit) (German)
以上がサブスクライバダウンロードに登場。日本語版64ビットはどうした。
うーん日本語版はパス。。

IE7 MIX06ビルド

IEBlog : New IE7 Build Available from MIX06!

IE7のMIX06ビルドが出た。
以下のページからゲット出来る。
http://www.microsoft.com/windows/ie/ie7/default.mspx
ただし、すでに何らかのIE7をインストールしている場合には先にアンインストールが必要。

  1. コントロールパネルのプログラムの追加と削除を選択
  2. 更新プログラムの表示チェックボックスを選択
  3. スクロールさせていって、”Windows XP – Software Update”の中にあるI”nternet Explorer 7 Beta 2 Preview”を選択し、削除ボタンをクリック。

それでもだめな場合には以下のファイルを起動してアンインストール。
%windir%\$NtUninstallie7b2pmx$\spuninst\spuninst.exe(隠しフォルダになっている)

Windows Vistaの開発にはペルソナを使用

ペルソナ – ウィンドウズ開発統括部

Windows Vista は製品のプランニングの時期を含めると数年以上前から開始されているプロジェクトですが、そのプランニングや各コンポーネントのデザインには「ペルソナ」と言われる手法が用いられています。

Windows Vistaの開発にはペルソナ法が使われているとのこと。実際に使用方法とかが記事にされて出てくると面白いだろうな。
何人ぐらいのペルソナを使っているんだろう。。

Calmira XP 4.0

Calmira XP 4.0 Abandoned Zone
Windows 3.1の外観をWindows XP風味にするソフトウェア。
久しぶりにWindows3.1のウインドウを見た。まぁこうやってみると90年のはじめから、あんまりやってることは変わらないなぁ。VistaやMac OS Xもそれぞれのメーカーが言うほど画期的かと言えばそうでもない。Windowsの方がペン入力に進んだだけまだましか。まぁ将来というか、画期的なユーザーインターフェイスなんてのは、某アニメのように電脳化し、ダイレクトに体内の計算機と知覚神経とがつながるか、スタートレックのように完全ユキビタスの世界のどちらかが実現しないと実感できないかもな。(しかし、そのどちらもそれほど遠い将来とは思えないほどイノベーションが起こり続け、投資も続いている。案外そんな未来じゃないのかも。)
と妄想するニュースだった。
元ネタ:
お笑いパソコン日誌さん