Ishisaka のすべての投稿

I’m Tadahiro Ishisaka. I’m a C# Developer. Working on ABB Bailey Japan Ltd. Mostly interested in OOP, Design Patterns, Functional languages, Ruby, Lean and Agile development. I’m a developer of PIMS. I won Microsoft MVP in the past. (C#, 2006, 2007, 2008)

New distro’s coming to Bash/WSL via Windows Store – Windows Command Line Tools For Developers

Memo.

情報源: New distro’s coming to Bash/WSL via Windows Store – Windows Command Line Tools For Developers

WSLのディストリビューションを今までのUbuntuに加え、SUSE, Fedoraが追加され、その中から選択できるようになりました。これでyum派のみなさんも安心ですね!

5月3週目から6月1週目(?)までの #Forzathon #ForzaHorizon3

情報源:https://forums.forzamotorsport.net/turn10_postsm719243_Forzathon.aspx#post_719243

5月19日から22日 OUTBACK FIELD TRIP

Tree Hugger(ツリー ハガー)

Perform 20 Lumberjack Skills to receive 85,000 CR
ランバージャックスキルを20回キメると85,000CRをゲット。

Play S’More(プレイ モア)

Complete 3 Playground Games to win 3 Wheelspins
プレイグラウンドゲームを3回プレイしたらホイールスピン3回をゲット。

Flashlight Start(フラッシュライト スタート)

Complete a Street Race to win the Porsche Carrera GT
ストリートレースを1回完走してPorsche Carrera GTをゲット

Always Prepared(常に準備を)

Complete a Bucket List that ends in the Outback to earn 75,000 XP
ゴール地点がアウトバックのバケットリスト1つをクリアして75,000XPをゲット。

5月23日(1日イベント) JUST A LITTLE RECREATION

Soaring Luxury(ソアリング ラグジュアリー)

3 Star the Airport Danger Sign in the Mercedes-Benz G 65 AMG to win the Lamborghini Huracàn HE
Mercedes-Benz G 65 AMGに乗り空港近くの危険サインで3スターを取れたらLamborghini Huracàn HEをゲット。

翻訳するなら舞い上がるラグジュアリー。そのまんまか。

That Was Close(ラッキー)

Perform 10 Near Miss Skills in a Sports Utility Hero to receive 100,000 CR
Sports Utility Heroの何れかの車に乗ってニアミススキルを10回キメれば100,000CRをゲット。

「危なかったね!」の方がチャレンジ内容を考えると翻訳として合っているような。

Cultural Phenomenon(カルチャー フェノメノン)

Complete 5 Head-to-Head races in a Land Rover to earn 85,000 XP
ランドローバーに乗り1対1レースに5回勝てば85,000XPをゲット。

「文化の形成」でいいと思う。SUVと言う文化はランドローバーにより形作られました。

How Sporting(なんてスポーティー)

Win a Championship in a Sports Utility Hero to win 3 Wheelspins
Sports Utility Heroの何れかの車に乗りチャンピオンシップで1回優勝すればホイールスピン3回をゲット。

「スポーツとは?」でいいんじゃないかな。SUVがスポーツカーであることをチャンピオンシップを勝利して証明しろって事ですね。

続きを読む 5月3週目から6月1週目(?)までの #Forzathon #ForzaHorizon3

Visual Studio 2017 Update 2とVisual Studio for Macが正式リリース

情報源: A fresh update to Visual Studio 2017 and the next preview | The Visual Studio Blog

Visual Studio 2017 Updare 2(15.2)が正式リリースとなりました。

  • Python向けのツールが追加されました。従来のPython Tools for Visual Studioに相当します。また、Python本体、アナコンダのインストールもサポートされます。
  • データ サイエンスと分析のアプリケーションが追加されました。ここではR言語のサポート、Rのランタイム、Microsoft R Client、cokiecutterがインストールされ、上のPythonが戦たくれていなければ、Python, アナコンダもインストールされます。
  • ReShaper 2017.1のlightweight modeが正式にサポートされます。
  • Xamarin 4.5で従来のプロパティーページがプロパティページとマニフェストエディターに分割されました。
  • Visual Studio Tools for UnityではUnity 5.6がサポートされ、インストールされます。
  • TypeScriptのサイドバイサイド実行がサポートされます
  • Linux C++開発が向上しました。
  • CMakeメニューがフィードバックに基づき変更されました。
  • 診断ツールウインドウで、リソース上限を設定できるようになり、上限に達すると自動的に診断ウインドウが停止するようになりました。その場合でもデバッガ自体は継続しています。これは長時間のデバッグを行っていると診断ウインドウが大量のリソースを消費する事へのフィードバックに基づいています。
  • インストールパッケージキャッシュの移動、削除が可能になりました。

Visual Studio For Macが正式リリースとなりました。

Visual Studio 2017 for Macリリースノート

#Forzathon Lead Thw Way(リーダー) #ForzaHorizon3

5/12金曜日16時から5/15月曜日16時までです。

何か翻訳が復活しましたね。それにしても全体的にThe機械翻訳@bingでアレですね。

Burn Free(バーンフリー)

Burn Free(バーンフリー)

バーンアウトスキルを10回キメたら55,000 CRゲットです。

まぁ、Born Shakerで華麗にドーナツターンを10回作ればCRゲットですね。

実績解除後の感想他

これもいつものようにドーナツターンで。ボーンシェイカーはこう言うのが似合いますね。

Stunt Double(スタントダブル)

Stunt Double(スタントダブル)

Hot Wheelsエアスキルもしくはスタントマンスキルを20回キメたら95,000 XPゲットです。

Hot WheelsエアスキルはHot Wheelsの危険サインでそれなりの飛距離出せば成立すると思います。危険サインだけではないけど。スタントマンスキルはエア→ニアミスなのでフレンドと結託してジャンプできそうなところでフレンドの車に止まっていてもらうか、さもなければ運による要素が大きいです。なので、Hot Wheelsエアスキルを狙っていく方が簡単でしょう。

連続してHot Wheelsエアを出すには上マップの赤枠のあたりで砂丘をジャンプするのが良さそうです。

実績解除後の感想他

上の場所をJeepでジャンプしてクリア。実際の解除条件は20回が正しいなら、Hot Wheelsエアと言うよりエアスキル20回なような気がします。

A Solid Round(ソリッドラウンド)

A Solid Round(ソリッドラウンド)

ライバルに勝利してポルシェ911 GT2 RSをゲット。

勝ちましょうw

実績解除後の感想他

Hot Wheelsのライバルで勝利。

ご褒美はこちら。

Shaking All Over(全身シェイク)

Shaking All Over(全身シェイク)

Bone ShakerかMeyers Manx(ビーチバギー)に乗り危険サインで3スターを獲得すればホイールスピン3回と100,000 CRをゲット。

賞品が豪華。Bone Shakerに乗り、Hot Wheelsの危険サインで500ft以上ジャンプして3スターを獲得すれば同時に「ガクブル ジャンプ」の実績も解除できます。それが可能なHot Wheelsの危険サインはどこかって?ゲームを進めてメダルを集めましょう。

実績解除後の感想他

ボーンシェイカーで3スターを取りました。ボーンシェイカーはノーマルだと速度が少し足りないので、アップデートはきちんとしましょう。

この危険サインなら500ft以上の飛距離が簡単に出せると思います。ただし、ゲームを進めて解除しないとこの危険サインは登場しません。

まとめ

ライバルに勝ってポルシェゲットだぜ!って感じでしょうか。と言っても今月もForzathonの賞品はポルシェが続きます。

クリア

今週もあっさり目でした。

来週以降のForzathonの情報については以下にまとめました。

5月3週目から6月1週目(?)までの #Forzathon #ForzaHorizon3

Forza Horizon 3 Hot Wheels拡張リリースとPC向けアップデート

情報源: Forza Motorsport – Forza Horizon 3 Hot Wheels Is Here

本日ついにHot Wheels拡張がリリースされました。

とてつもなくオレンジ色をしたプラスチックのトラックが楽しいので是非プレイしてください。拡張パス入手済みの方はその中でこの拡張が使用できます。

また、まだForza Horizon 3自体を入手されていない方向けにForza Horizon 3とHot Wheels拡張のバンドル版が販売されています。GOLDメンバーの方向けには若干の値引きがあります。

Forza Horizon 3 と Hot Wheels 拡張バンドル

PC向けアップデート

同時に本体側のアップデートが公開されました。もちろんHot Wheels拡張無しでも適応できます。特にPC向けには大幅な修正が行われています。

続きを読む Forza Horizon 3 Hot Wheels拡張リリースとPC向けアップデート

Forza Motorsport – Forza Week in Review 5-5-17

情報源: Forza Motorsport – Forza Week in Review 5-5-17

今週の週報。

最初の話題は#ForzaRC。

エリートシリーズはエントリー戦が終了したところ。レクリエーションシリーズは1週目が実施中です。是非Gfinityのサイトに登録して挑戦しましょう。

Hot Wheels Livestream – Coming Monday!

ホットホイール拡張の登場まであと数日となりました。米国太平洋時間で月曜日午後1時(日本時間では火曜日午前5時)にカルフォルニア州エルセグントのホットホイール本社よりショーがライブストリーム(Beam, twitch)されます。

このライブストリームでは、実際のプレーの他、ホットホイールのデザインや開発についての話も聞けるようです。

#TuesdayDrive with Johniwanna

Hot Wheels Livestreamの翌日火曜日は#TuesdayDriveのマラソン版がライブストリーム(Beam, twitch)されます。内容は追加されたライバル、そしてもちろんホットホイール拡張のプレーです。元記事には開始時刻が書かれていませんが、通常米太平洋時間の午後1時ぐらいからなので、日本では水曜日の午前5時頃からになると思います。

続きを読む Forza Motorsport – Forza Week in Review 5-5-17

Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16188 for PC + Build 15210 for Mobile

Hello Windows Insiders! Today we are excited to be releasing Windows 10 Insider Preview Build 16188 for PC to Windows Insiders in the Fast ring. We are also releasing Windows 10 Mobile Insider Prev…

情報源: Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16188 for PC + Build 15210 for Mobile – Windows Experience BlogWindows Experience Blog

PC版はEdgeでのPDFへのキャプチャ他関連機能の追加。PDFブラウザとして一通りの機能を持つことに。その他、設定のInsider Programのアイコンがニンジャキャットに変更、コルタナの設定の設定Appに追加、簡単操作に拡大鏡の設定が追加と設定Appが変更されています。

XBox Oneコントローラのカスタマイズ

情報源: Xbox Design Lab – design your wireless controller

USのMSストアではXBox ONEコントローラの本体、ボタン、スティック等の色をカスタマイズして自分だけのコントローラーを作って購入できるようになりました。もちろんこのコントローラはBluetoothにも対応した新型で、PCでも使用できます。

また、オリジナルのゲームコントローラ等を作っているサードパーティーのSCUFがエリートコントローラのカスタマイズ可能モデルを販売しています。

SCUF Elite Professional Controllers for Xbox One | Scuf Gaming

両方とも日本向けのサービスではありませんが、ぜひ日本からも購入できるようにして欲しいですね。

JetBrains Riderのライセンス

情報源: Rider: licensing and pricing – .NET Tools Blog.NET Tools Blog

JetBrainsの.NET向けIDEである、Riderのライセンスが発表されました。

Commercial license /1st year Personal license /1st year
Rider $349 $139
Rider + ReSharper Ultimate $449 $179
All Products (includes Rider) $649 $249

Rider + ReSharper Ultimateと言う新しいライセンスが出来るようです。All ProductsはRiderが加わってもお値段据え置き、1年ごとのサブスクリプションライセンスのみで、買い切りは無し。

また、いつものようにMS MVPな人や、学生・教育機関向け、オープンソースプロジェクト向けの優遇措置が有ります。