「Windows」カテゴリーアーカイブ

AF_UNIX comes to Windows

情報源: AF_UNIX comes to Windows – Windows Command Line Tools For Developers

WindowsでAF_UNIXやっとサポートされることになったようです。

これで、UnixアプリケーションのWindowsへの移植に際してわざわざIPC等に書き換えると言った複雑な手順を経る必要がなくなります。

使用できるのは最新のInsider Preview Build 17061そのSDKを使用する場合です。

詳細やフィードバックの方法については上情報源をご確認ください。

wsltty

Mintty as a terminal for Bash on Ubuntu on Windows / WSL

簡単に言うと、WSL向けMintty。ConEmuとWindows 10 FCUの標準コンソールに満足していたのでコンソールアプリ自体探していなかったのだけど、こういうものが有る。というMemo。

インストールすると下のようなショートカットがスタートメニューに登録される。

この中のadd to context menuを選択すると、Explorerのコンテキストメニューにショートカットが追加されて、そのフォルダをpwdにしてWSLのプロンプトを開けるようになるのでだいぶ便利。

こうしておくと、Windows側のVSやVS CodeでCのソース直して、WSL側でコンパイル・デバッグみたいな事がだいぶやりやすくなると思います。

Forza Motorsport 7 PC版の安定性を上げるためにページファイルを増やせという指摘 #Forza7

PC Fixes: Forza 7 hangs on startup (before & After Porche Screen) & Stuttering/Crashing

情報源: PC Fixes: Forza 7 hangs on startup (before & After Porche Screen) & Stuttering/Crashing – Technical Support & Help – Forza Motorsport Forums

これ自体いろいろお困りの方は読んで見ると良いと思います。

面白いのはPC版の安定性を増すためにページファイルを最小4GB、最大16GBは取る設定にしろという指摘で、Forza 7は考えている以上にページファイル使うぞって言う指摘です。

それってリークしてんるんじゃんって話にもなっていきそうですが、なかなか面白い指摘です。

とりあえずものは試しなので、下限を設定前の固定容量だった4GB、上限を実メモリと同じ32GBに設定して様子を見てみようと思います。

ま、不安定なのはゲーム自体か、DX12ドライバーのバグだと思いますけどね。

I18N: Globalization Documentation on MS Docs

Learn and Explore the resource for the internationalization (globalization + localizability + localization) related topics.

情報源: Globalization Documentation – Globalization | Microsoft Docs

MSがかつてintanationalaizationと呼んでいて、今はGlobalizationと読んでいるアプリケーション国際化関連ドキュメントがMSDNからDocsに移っていたのでMemo.

この辺とか、今絶版になっているMS PressのInternatiionalization本とか更新されないですかね。。。

WSL Interoperability with Docker

情報源: [Cross Post] WSL Interoperability with Docker – Windows Command Line Tools For Developers

Memo.

WSL上でDockerが動くというわけではなく、WSLのWindowsプロセスとのパイプ接続の仕組みを利用して、Docker for Windows上でDockerのコンテナが動作する仕組みとなっているようです。下の図が仕組みを表しております。

WSLでのバックグラウンドタスクのサポート

情報源: Background Task Support in WSL – Windows Command Line Tools For Developers

Windows Insider Build 17046よりバックグラウンドタスクの実行がサポートさえています。sshd、httpd、screen、そしてtmaxに関しては起動したコンソールを閉じても動作し続けます。

WSLタスクの昇格について

バックグラウンドプロセスサポートの一環として、GitHubリポジトリからのディスカッションに従って、複数のWSLインスタンス(2つ以上のコンソールウィンドウでWSL)を実行しながら、より良いエクスペリエンスを求めています。 他のセッションの権限に影響を与えることなく、昇格したWSLインスタンスと昇格していないWSLインスタンスを同時に実行できるようになりました。

スタートアップタスクについて

デーモンをバックグラウンドで実行することについて話すたびに、スタートアップタスク(init、システム、クラウド初期化など)をサポートするかどうか尋ねる必然性があります。 WSLはLinuxスタートアップタスクをサポートしていませんが、Windowsタスクスケジューラを使用してカスタムスタートアップスクリプトやその他のスケジュールされたタスクを作成することができます。 また、initスタイルの機能を調べています。 私たちにフィードバックを送ってください。

ウォークスルー

情報源をご確認ください。

ということで、バックグラウンドタスクが追加されましたが、非常に限定的です。まぁあくまでも開発補助機能ですので。ただ、initは追加されるかもわからないので、今のバックグラウンドタスクの機能を使ってどしどしフィードバックしましょう。

A Guide to Invoking WSL – Windows Command Line Tools For Developers

情報源: A Guide to Invoking WSL – Windows Command Line Tools For Developers

以前にも書いていますが、CUとFCUとでは複数のディストリビューションに対応したことから、WSLのコマンドがかなり変更されているので、よくドキュメントを読みましょう。

Learn about the Windows Subsystem for Linux

Windows 10 Insider Preview Build 17040 for PC

Hello Windows Insiders! Today, we are releasing Windows 10 Insider Preview Build 17040 for PC to Windows Insiders in the Fast ring and for those who opted in to Skip Ahead. NOTE: The block for AMD PCs is no longer in effect as of this flight.  What’s new in Build 17040 Settings Improvements Adjust the […]

情報源: Announcing Windows 10 Insider Preview Build 17040 for PC – Windows Experience BlogWindows Experience Blog

主な機能追加

  • HDRディスプレイでSDRアプリケーションのダイナミックレンジの調整が可能に。
  • 簡単操作にカーソル、ポインター、タッチフィードバックの設定をするためのセクションが追加
  • 欧米文入力のタッチキーボードでシェイプライティング入力が可能に
  • 手書き入力パネルの改善

詳細は上情報源で確認をお願いします。