「Windows」カテゴリーアーカイブ

Announcing Windows 10 Insider Preview Build 14955 for Mobile and PC

Hello Windows Insiders! Today we are excited to be releasing Windows 10 Insider Preview Build 14955 for Mobile and PC to Windows Insiders in the Fast ring. What’s new in Build 14955 Outlook Mail &a…

情報源: Announcing Windows 10 Insider Preview Build 14955 for Mobile and PC

なんか修正いっぱいなのでリンク先をご覧ください。

WSL adds Ubuntu 16.04 Xenial support

情報源: WSL adds Ubuntu 16.04 Xenial support – Windows Command Line Tools For Developers

Insider Previewの新しいビルドでWSLが更新されたのは既にお伝えしていますが、Ubuntuがのバージョンが14.04から16.04にアップデートされています。普通に考えればUbuntuのアップデート手順でアップデートなのですが、この記事だとなんと、14.04から16.04へのアップデート出来ないから入れ直せと行っています。ちょっと何を言っているかわからない。だがそういう事らしい。製品版では素直にアップデートできると良いですね。

アンインストール・インストールとも管理者権限のapuコマンドプロンプトかPowerShellで実行してください。

アンインストール

インストール

そして、この記事のMSの開発チームの「目指していない物」リストが面白い。(意訳)

  • 私たちはこのリリースではGUI/X アプリケーションやデスクトップのサポートは目指していません。
  • 私たちはこのリリースではオーディオサーバーやストリーミングのサポートは目指していません。
  • 私たちはこのリリースではCUDAやGPUアクセラレーションによる計算のサポートは目指していません。
  • 私たちはこのリリースではリムーバブルデバイスあるいはネットワークドライブのマウントのサポートは目指していません
  • %localappdata%\lxss は直接触らないでくれる?

つまりボクらが無茶するので、お前ら落ち着けって事らしい。

WSL上でのWindowsアプリケーションの起動と相互運用

情報源: Windows and Ubuntu Interoperability – Windows Subsystem for Linux

今日公開されたInsider Previewのビルドに含まれるWSLでは、WSLのbash上からWindowsアプリケーションの起動が可能になったほか、WindowsプロセスとWSLのプロセスとの間でリダイレクト・パイプが使用できるようになりました。

それを実現する仕組みを示したのが下の図です。

当然WSLのプロセス空間の中でWindowsプロセスが作られるわけではなく、実際にはWSLのローダー側でWindowsのbinがロードされようとされたことを検知したら、それをbash.exeに通知して、Bash.exeに起動させます。また、WinプロセスとWSLのプロセス間でのリダイレクト・パイプを実現するために、その起動したWindowsプロセスの入出力とWSL側のプロセスの入出力をWSLのサービスとbash.exeが橋渡しをします。

どの様にリダイレクトを実現しているのか、Linux側のローダーをどのように設定変更しているかについては、元のBlogにもう少し細やかな説明がありますのでご確認ください。

実際にWSL上でどうWindowsバイナリを使っていくかについては、以下のmsdnライブラリの文書を参考にしてください。

Windows Interoperability

参考:リリースノート

Announcing Windows 10 Insider Preview Build 14951 for Mobile and PC

Hello Windows Insiders! Today we are excited to be releasing Windows 10 Insider Preview Build 14951 for Mobile and PC to Windows Insiders in the Fast ring. What’s new in Build 14951 Refining the cu…

情報源: Announcing Windows 10 Insider Preview Build 14951 for Mobile and PC

まだ降ってきていませんが、新しいIPのビルドがリリースされたようです。

Ink周りの改善、モバイル、PCともカメラ周りの改善、PhotoアプリでInkを使ってお絵かきが出来るようになった、PCで開発者モードの変更に再起動が必要なくなった、ナレーター機能改善など。

そして個人的に大きいのがWSLの改善です。

WSLにUbuntuのコンソールからWindowsのプロセスが起動できるようになり、且つ、WSL上のプロセスとWindowsプロセスとの間でリダイレクト・パイプが使用できます。またUbuntu 16.04が正式サポートされました。

その他、改善、バグ修正、詳細は上情報源のリンク先をご確認ください。

Windows Containers

Windows Server 2016がRTMして、Windows Containersも開発用としてではなく、運用として使用できるようになりました。

と言うところでメモ。

Announcing Windows 10 Insider Preview Build 14942 for PC 

Hello Windows Insiders! Today we are excited to be releasing Windows 10 Insider Preview Build 14942 for PC to Windows Insiders in the Fast ring. What’s new in Build 14942 Hide app list on Start: We…

情報源: Announcing Windows 10 Insider Preview Build 14942 for PC | Windows Experience Blog

スタートメニューでプログラムリストを隠せるようになったようです。

結果はこんな感じ。

capture-2016_10_08_0736_32-002

その他、気になったのは、メモリがある場合にはServiceHostがプロセス毎に分割されるようになったようです。

その他の修正等については元の記事をご確認ください。あと、今回はMobileは無し。

capture-2016_10_08_0735_35-001

リソース不足について  | Ask CORE

Memo. ええ、トラブっていますとも。

WindowsのNon Page Pool周りでのトラブルの解析についての記事。

そもそも論的な話。

Desktop App Converter について – 荒井省三のBlog

情報源: Desktop App Converter について – 荒井省三のBlog

完全信頼が必要なデスクトップアプリをストアに上げるのは大変という話。

単純にDACかけてアップロードは出来ずに、英語で必要事項登録した上で、MS(US)の担当者とネゴが必要というプロセスに現状なっているようです。こりゃ大変だ。まぁでも基本的にUWPは分離プロセスで動作するので安全が前提なので、そこが適応できない物については慎重なプロセスになるのも仕方ないですね。

Visula Studio 2015インストール後にWinDbg(デバッガ)をインストールする方法

Visual Studio 2015インストール時にWindows SDKがインストールされますが、その詳細なオプションについては選択出来ません。これによりWinDbg他はインストールされていないので、WinDbgを含むデバッギングツールのインストール方法についてまとめます。

まず、Win + Xかコントロールパネルよりプログラムと機能を選択し、表示させます。

capture-2016_10_03_1749_26-001

その中で上図のように該当する(通常は最新の)SDKを選択し、変更をクリックします。

capture-2016_10_03_1750_37-001

Changeを選択肢、Nextをクリックします。

capture-2016_10_03_1751_19-001

Debugging Tools for Windowsにチェックを入れ(上図は入っていません)、Changeをクリックします。

capture-2016_10_03_1752_30-001

ダウンロードとインストールが開始され、

capture-2016_10_03_1752_48-001

インストールが完了します。

インストール完了後はスタートメニューのWindows KitにWinDbgが表示されます。

capture-2016_10_03_1753_13-002

また、Windowsのデバッグシンボルパッケージは以下のページに各Windows毎のリンクがまとめてられています。

https://developer.microsoft.com/ja-jp/windows/hardware/download-symbols