「Visual Studio」カテゴリーアーカイブ

Visual C++でMinGWが使えるようになったらしい

C++ tutorials, C and C++ news, and information about the C++ IDE Visual Studio from the Microsoft C++ team.

情報源: Using MinGW and Cygwin with Visual C++ and Open Folder | Visual C++ Team Blog

Visual Studio Insider Previewの最新より対応したようです。

MinGW環境自体は自力で構築する必要があり、逆に言えば既存の環境を壊されたり、壊す必要はありません。ただし、Git For WindowsをインストールしてUNIXツールまでPATHを通してしまっている人は、Msys2などのインストール前にPATHの見直しが必要です。混ぜるな危険。(めんどくさければ、一度Git For Windowsをアンインストールして、Git For WindowsへPATHが通らないようにします。)ま、既にMys2などの環境構築済みの方はおわかりだと思いますが。また、Msys2などの環境ではGit for WindowsのGitではなくその環境のGitを使いましょう。

推奨というか、例として上がっているMinGW環境はMsys2となっています。

http://www.msys2.org/

使い方ですが、情報源をお読みくださいって事にはなるのですが、すでにVisual Studio CodeのC/C++拡張を使用されている方にはなじみ深いtask.jsonとlaunch.jsonを作成、適宜編集してビルド、デバッグを行います。

Visual Studio Code June 2017(ver 1.14.0)

ダウンロード: https://code.visualstudio.com/Download

情報源: Visual Studio Code June 2017

主な変更点。

内臓ターミナルの機能向上

  • 選択方法の再実装。今までのWEBブラウザとしての選択から、ターミナル自体によって管理されたレンダリングされるモデルに移行することによって、完全に再実装されている。このため複数ページにわたる選択や全てを選択が可能になっている。
  • Ctrl + Fによるターミナル内の検索
  • 端末のセッション名の変更が可能に

コマンドパレットの機能向上

コマンドパレットのドロップダウンが改善されてより便利になっている。また、再起動の間に保持されるコマンドの最新リスト(MRU)が追加されました。

新しいタスクメニュー

タスクメニューがトップレベルのメニューに表示されるようになりました。

自動インデント

字下げの規則を持つ言語で、行を接続したり、貼り付けを行った際に自動でインデントが調整されるようになりました。

Emmetの拡張

ユーザー自身でEmmetを拡張できるようにオプションが追加されました。また、その機能を利用しマルチカーソルのサポートが追加されています。

新しいDiffのビュー

新しくレビューペインが追加されました。

プレビュー:64bitのWindowsビルド

Insiders Build向けに提供されています。

プレビュー:マルチルートワークスペース

複数のルートフォルダワークスペースでのテストを可能にするため実装が進められています。

その他、各項目の詳細については情報源のリリースノートを確認してください。

Visual Studio 2017(15.3) Preview 3

情報源: Visual Studio Preview Release Notes

主な変更点:

  • .NET Core 2.0/ASP.NET Core 2.0への対応
  • NuGetの機能向上
  • IDEの機能向上。150%スケーリングの高DPI対応、Lightwaeight Solustion Load機能の追加
  • 問題点の修正

詳細、ダウンロードは情報源のリリースノートをご覧ください。

TypeScript 2.4リリースされました

情報源: Announcing TypeScript 2.4 | TypeScript

npmでのインストールは以下の要領で行います。

Visual Studioをお使いの方は以下をインストールします。

更新内容については以下を確認ください。

What’s new in TypeScript · Microsoft/TypeScript Wiki · GitHub

Visual Studio Preview2(15.3)

Visual Studio Preview Release Notes

情報源: Visual Studio Preview Release Notes

Visual Studio 2017 Preview2(15.3)が公開され、Previewも新シリーズになりました。

主な変更点:

  • .NET Framewrok 4.7
  • .NET Core 2.0
  • TypeScript 2.3RC
  • IDEの機能向上

詳細は情報源を確認ください。

ReSharper Ultimate 2017.2 EAP

Last week, we announced the ReSharper Ultimate 2017.2 EAP (Early Access Program) is now available. If you downloaded it already, you may have discovered some of the new features and enhancements made in ReSharper and ReSharper C++. If not, no worries! In … Continue reading →

情報源: ReSharper Ultimate 2017.2 EAP: What’s new in build 1? – .NET Tools Blog.NET Tools Blog

昨日改善点・追加点は以下のようになっています。

  • C# 7.1のサポート
  • コード補完・コード生成機能の機能改善
  • 言語インジェクション(C#などのコード中の文字列として挿入されているXMLなどの言語に対してコードハイライトやコード保管機能を提供する機能)
  • 新しいナビゲーションアクション
  • TypeScript 2.3対応とリフレクション等の機能改善
  • Angular 4のサポートとAngularへの機能改善

また、Resharper C++へはSFINAEへの対応が追加されました。

詳細は上情報源にて確認ください。

A Lap Around Python in Visual Studio 2017 | The Visual Studio Blog

情報源: A Lap Around Python in Visual Studio 2017 | The Visual Studio Blog

Visual Studio 2017 Update 2よりインストール可能になったPython関連機能の紹介記事。VS2017からはVS2015までのPTVSのようなアドインという扱いではなく、Pythonへの対応機能は基本機能とされている。

個人や、OSS開発では無償で使用できるCommunity Editionでも当然使えます。

Visual Studio 2017 Update 2とVisual Studio for Macが正式リリース

情報源: A fresh update to Visual Studio 2017 and the next preview | The Visual Studio Blog

Visual Studio 2017 Updare 2(15.2)が正式リリースとなりました。

  • Python向けのツールが追加されました。従来のPython Tools for Visual Studioに相当します。また、Python本体、アナコンダのインストールもサポートされます。
  • データ サイエンスと分析のアプリケーションが追加されました。ここではR言語のサポート、Rのランタイム、Microsoft R Client、cokiecutterがインストールされ、上のPythonが戦たくれていなければ、Python, アナコンダもインストールされます。
  • ReShaper 2017.1のlightweight modeが正式にサポートされます。
  • Xamarin 4.5で従来のプロパティーページがプロパティページとマニフェストエディターに分割されました。
  • Visual Studio Tools for UnityではUnity 5.6がサポートされ、インストールされます。
  • TypeScriptのサイドバイサイド実行がサポートされます
  • Linux C++開発が向上しました。
  • CMakeメニューがフィードバックに基づき変更されました。
  • 診断ツールウインドウで、リソース上限を設定できるようになり、上限に達すると自動的に診断ウインドウが停止するようになりました。その場合でもデバッガ自体は継続しています。これは長時間のデバッグを行っていると診断ウインドウが大量のリソースを消費する事へのフィードバックに基づいています。
  • インストールパッケージキャッシュの移動、削除が可能になりました。

Visual Studio For Macが正式リリースとなりました。

Visual Studio 2017 for Macリリースノート

ReSharper Ultimate 2017.1.2: unit testing, TypeScript, C++ fixes – .NET Tools Blog.NET Tools Blog

We’ve got a new bug-fix update for you: please welcome ReSharper Ultimate 2017.1.2. ReSharper adds 70+ fixes. This includes a set of unit test runner fixes: the runner now correctly runs the entire session instead of just running the current selection (RSRP-464189); … Continue reading →

情報源: ReSharper Ultimate 2017.1.2: unit testing, TypeScript, C++ fixes – .NET Tools Blog.NET Tools Blog

ReShaperのアップデート。基本的には不具合点の修正。

TypeScript 2.3 

情報源: Announcing TypeScript 2.3 | TypeScript

2.3がリリースされました。

Visual Studioをお使いではない型は以下のnpmコマンドでインストールが出来ます。

Visual Studio 2015 Update 3もしくはVisual Studio 2017 Update2 Previewをご使用の方は以下のインストーラーをダウンロードして実行してください。このインストーラーはVS2017は製品版は未サポートなので注意してください。Update2製品版ではTS 2.3が最初からサポートされる見込みです。

インストーラ

変更内容につきましては以下をご確認ください。

https://github.com/Microsoft/TypeScript/wiki/What’s-new-in-TypeScript