「オブジェクト指向・システム開発」カテゴリーアーカイブ

.NET Framework 4.7

情報源: Announcing the .NET Framework 4.7 | .NET Blog

.NET Framework 4.7がリリースされました。

.NET Framework 4.7はWindows 10クリエーターズアップデートに含まれています。

主な変更点は以下となっています。

  • DataContractJsonSerializerの改良
  • SSlStreamでのTLSのサポート
  • ASP.NETでObjct Cacheの改良
  • WCFでデフォルトのメッセージセキュリティがTLS1.1/1.2に変更
  • WCFでのシリアライズの改良
  • Window Formsでの高DPI対応
  • WPFでのタッチ、スタイラスペンのサポート
  • WPFでの印刷の改良

詳細は上Blog記事、以下のReadme、GitHubのチェンジログを参照してください。

https://msdn.microsoft.com/library/ms171868.aspx#v47

https://github.com/Microsoft/dotnet/blob/master/releases/net47/dotnet47-changes.md

また、開発にはVisual Studio 2017 15.1が必要です。また、15.1へのアップデート時、もしくはアップデート後に下図の赤枠内の4.7 SDKと4.7 Targeting Packにチェックを入れて更新する必要があります。

Windows 10 Creators Update以外への提供はまだですが、以下のバージョンへの提供が予定されています。

  • Client: Windows 10 Creators Update (RS2), Windows 10 Anniversary Update (RS1), Windows 8.1, Windows 7 SP1
  • Server: Windows Server 2016, Windows Server 2012 R2, Windows Server 2012, Windows Server 2008 R2 SP1

Visual Studio 2017 15.1

情報源: Visual Studio 2017 Release Notes

15.1へのアップデートがリリースされました。

主な変更点はTeam Explorerのスタンドアローンインストール、Windows 10 Creators Updateへの対応となっています。

アップデートは、既にインストールされているVisual Studioインストーラを起動して「更新」ボタンで進めます。

源ノ明朝が公開されました

オープンソース Pan-CJK 書体

情報源: 源ノ明朝

Adobeからオープンソースの多言語対応フォントである源ノ明朝が公開されました。

フォントはAdobeのTypeKitより入手できるほか、以下のGitHubページからもダウンロードが可能です。

https://github.com/adobe-fonts/source-han-serif/tree/release/

CJKに関しては各国語版が用意されています。

TypeKitを使用せずGitHubからダウンロードする場合、どのフォントのダウンロードが必要かは、以下のPDFにフローチャートがあるのでご確認ください。

http://www.adobe.com/content/dam/Adobe/en/products/type/pdfs/download-guide-source-han.pdf

Chinaが簡字、Taiwanが繁字です。

今までサンセリフ体の源ノ各ゴシックが公開されていましたが、今回セリフ体の源ノ明朝が公開されたことで、WEBや印刷物でセリフ体を使用した時もトウフ無しの表現が可能になりました。

また、源ノ明朝は印刷物のフォントとしてもきれいで読みやすく、MSP明朝の置き換えとしても使用できそうです。

追記(20:46)

Googleからも同一のフォントであるNoto Serifのダウンロードが以下URLのページより可能になっています。

https://www.google.com/get/noto/

Windows Insider Preview Build 10563 SDK

情報源: Download Windows Insider Preview SDK

上リンク先よりダウンロード可能になっています。

インストール条件は、該当Windows 10 IPがセットアップされていること、Visual Studio 2017がインストール済みであることとなっています。必要なVSもアップデートされていますのでご注意ください。

Announcing Nightly Releases for the Visual F# Tools | .NET Blog

Memo.

A first-hand look from the .NET engineering teams

情報源: Announcing Nightly Releases for the Visual F# Tools | .NET Blog

F#のナイトリービルドと、VSでナイトリービルドを自動アップデートさせる方法の説明。

VS2017ではナイトリービルド推奨という事のようです。

Visual Studio 2017 Preview

Early Access to Visual Studio Preview Get access to the Preview to try out the latest features and help make Visual Studio even better For early adopters Visual Studio Preview has the most recent code pushes and may lead to the occasional

情報源: Visual Studio 2017 Preview

Visual Studio 2017の登場とともに、Visual Studio Previewと言うプレビュープログラムがアーリーアダプター向けに始まっています。プログラムのスタンス的にはWindowsのInsider PreviewやVS Code Previewと同様の物のようです。

インストーラー自体はVS2017の物と同様(それのアップデート)となっています。

また、Pythonのサポートが製品版のVS2017ではまだなのですが、PreviewではVS2017向けPython拡張のプレビューが一緒に始まっています。

また、プレビューのビルドは一応製品版とのサイドバイサイド実行が保証されているので、自分でPATHを混ぜるようなことをしない限りは並行して使用できるようです。

Announcing .NET Core Tools 1.0 

Memo.

.NET Coreは正式リリースしているものの、ツールはBetaの状態が続いていましたが、正式リリースとなりました。

その他、Docker、VS2017などでの.NET Coreに関する話題。

A first-hand look from the .NET engineering teams

情報源: Announcing .NET Core Tools 1.0 | .NET Blog

Just Released – Windows Developer Evaluation Virtual Machines – February 2017 Build – Building Apps for WindowsBuilding Apps for Windows

We’re releasing the February 2017 edition of our evaluation Windows developer virtual machines (VM) on Windows Dev Center. The VMs come in Hyper-V, Parallels, VirtualBox and VMWare flavors. The evaluation version will expire on 05/21/17. Evaluation VM contain: Windows 10 Enterprise Evaluation, Version 1607 Visual Studio 2015 Community Update 3 (Build 14.0.25425.01) Windows developer SDK and tools (Build […]

情報源: Just Released – Windows Developer Evaluation Virtual Machines – February 2017 Build – Building Apps for WindowsBuilding Apps for Windows

WindowsやWEBアプリケーション、Cloud(Azure)のアプリケーションを一通り開発できるようになっているVMの更新がありました。

詳細、DLは上リンクを参照ください。ベースがWindows 10の体験版になっているので、EdgeブラウザでのWEBアプリケーションのテストなどにも使用できます。