Ishisaka のすべての投稿

I’m Tadahiro Ishisaka. I’m a C# Developer. Working on ABB Bailey Japan Ltd. Mostly interested in OOP, Design Patterns, Functional languages, Ruby, Lean and Agile development. I’m a developer of PIMS. I won Microsoft MVP in the past. (C#, 2006, 2007, 2008)

MSDNサブスクライバダウンロードリニューアル後の新機能

各パッケージのダウンロードページにSHA-1 ハッシュのハッシュ値が表示されるようになったので、ダウンロード後のパッケージやイメージのファイルが健全であるか確認することが出来るようになっています。
ハッシュ値の計算ソフトとしては
HashTab:http://www.beeblebrox.org/hashtab/index.php
なんてのもあります。

MSDNサブスクライバダウンロードリニューアル


パスポートでのログオン直後の画面 

MSDNサブスクライバダウンロードがリニューアルしたもよう。
もようというのはDNSエラーで実際のダウンロードページに移動できないから。
まだ更新中かもしれず。
今度は一つのパスポートアカウントで複数のサブスクリプションの管理(うらやましい)が可能になるようなので、複数のサブスクリプションを管理する場合にはここのそれらが羅列されるのでしょう。

Microsoft、Visual StudioのCTPアンインストールツールを提供

ITmedia エンタープライズ:Microsoft、Visual StudioのCTPアンインストールツールを提供
上の記事によればマイクロソフトがCTPのアンインストールツールを開発したらしい。
( ・ω・)はて、でもこのツールもっと前に話題になっていたような気がする。

Matrikon OPC Conference 2005

OPC Conference 2005: Transforming Industrial Connectivity
上リンクはカンファレンスのアジェンダ。
このアジェンダを見ると現在・これからのOPCのスコープがよくわかるとおもう。そう。プラントフロアからエンタープライズへのスコープの拡大だ。
それを示すように、現在メインのスポンサーはOracleそしてSAP AGだ。名前があって然るべきのMicrosoftの名前がない点にも注目。OPC UAをにらんで、よりマルチベンダー化し、今までプレイヤーとは見てこなかったが、その実力も、資金もあるところが競合会社になっていく。身を引き締めねばならない。

続きを読む Matrikon OPC Conference 2005

Windows Server World Conference 2005

Windows Server World Conference 2005 – セッション詳細
今年もWindows Server World Conference 2005が9月22日に東京-青山で開催されます。(詳細は上のリンク先参照)
セッションの受講予約も始まっておりますので、どうぞお早めに。
と書いておきながら当人はまだいけるかどうかもわからないという・・・。

フィッシング対策用アドオン For IE6

MS、フィッシング対策用アドオンをIE 6ユーザーにまもなく提供へ – CNET Japan
マイクロソフトが、Windows XP Service Pack 2向けにフィッシング対策用アドインのベータを投入するようです。
フィッシング対策機能は当初IE7だけに提供されると言われていたので、一応福音でしょう。ただ、提供されるのはWinXP Sp2向けのみらしいので、他のバージョンを使用している人は仕方がないので、この際XPにバージョンアップしましょう!
ネタ提供:horiさん@某IRC

Star Trekライクな携帯電話

SONA Mobile inc. | STAR TREK Theme Phone
SONA Mobileという携帯電話会社がスタートレックライクな携帯電話を発売することを計画している。
まだ、モックの画像一つ出てはいないのだけど、きっと以下のリンクみたいなトリコーダの形になるに違いない!そして、明けたときにはあの音がするのだ!
http://images.google.com/images?q=%E3%83%88%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2

Goyaドメインモデルに対するMS萩原氏の考え

まさよしくん日誌 Goyaドメインモデル 
Mixiの萩原さんの日記でひがさんがBlogに書かれたGoyaのドメインモデルに対する萩原さんの考えが述べられています。
Mixiのアカウントがないと読めませんが、可能な方は両氏の視点の違いや、自分自身で考えることが多々あると思いますので読んでみましょう。
このようにレイヤーアーキテクチャ一つ取ってみても、固まった物では無くて、まだまだ考察や発展の余地が多分にある物だとお二人に記述から気づかされます。
うーん修行。
ひがやすを blog [goya]プレゼンテーションモデルをどこで変換するのか

ASP.NETでAjax

@IT:特集:枯れた新しいUI革命「Ajax」をASP.NETで活用する
クライアントでは普通(?)にJavaScriptによりAjaxに必要な処理を行い、ASP.NETではサーサイドでそのために必要なコードを記入する。たぶん今現在であれば一番納得のいくスタイル。
次バージョン以降ではいろいろと仕掛けが出てきそうなので、もっと楽にいろいろ出来るようになると思う。
今日は眠いので、明日試してみよう。