@IT連載 Software Factories詳解 第1回

@IT:連載:次世代開発基盤技術“Software Factories”詳解 第1回 ソフトウェア工業化を目指して
マクロソフト萩原氏によるSoftware Factoriesの連載が始まりました。
今回は前段とも言うべき内容。今後の詳細への導入に当たります。
1ページ目では現在のソフトウェア開発方法論のおさらいをし、2ページ目ではそれに対する形でSoftware Factories全体の概要について書いてあります。
今まで漠然としていたように思える全体像も、これで少しはぼんやりとでも見えてきたように思います。

アイティメディア、9月よりビジネスとコンシューマを分けた3部門体制へ

アイティメディア、9月よりビジネスとコンシューマを分けた3部門体制へ

アイティメディア株式会社は3月14日、IT関連情報サイト「ITmedia」を対象読者別にブランド分けし、ビジネス層向け「ITmedia オルタナティブ(仮称。以下、オルタナティブ)」と、コンシューマ層向け「ITmedia D(仮称。以下、 D)」を9月に設立、既存の技術者向け「@IT」と合わせた3部門体制で運営する方針を示した。また、広告出稿社など顧客企業のROI(投資対効果)を最大化する施策として、米TechTargetと提携する意向を明らかにした。

取りあえず@ITは残ると。
ZDnetも復活しますし、ITニュースサイトも戦国時代ですか。

@IT:MSがGroove買収、Lotus Notes開発者がMSのCTOに就任

@IT:MSがGroove買収、Lotus Notes開発者がMSのCTOに就任
Grooveとうとう身売りかぁ。日本語版がでるのをちょっと待っていたりしたのですが。
まあ、ある意味これでちゃんと日本語版がでる芽も出てきました。
本来グループウェアみたいな物はサーバ/クライアントよりもP2Pの方が向いていると思うし、Grooveの各製品への統合によって、それが拡張されると良いなぁ。

ITmedia エンタープライズ:WindowsからLinuxへ――行きつ戻りつ

ITmedia エンタープライズ:WindowsからLinuxへ――行きつ戻りつ
上のリンクにある事例はWindowsよりもLinuxが優れているという事例ではなく、NBD社のそれまでのシステム管理体制、人的リソースに問題があり、それがエースの入社により解決されたという事例だろう。
結局、システムのセキュリティ対策はまだまだ人の能力が幅をきかせる状況であり、人が幅をきかせる以上その人間が能力を発揮できるツールが選択されるだけのことだ。ただマイクロソフトはそれをより機械的にすませようと努力しているし、「専門家」を雇わずに済むようソフトウェアを改良し続けている。

PC用CRTモニタ

ITmediaニュース:PC向けCRT、2007年に“日本の絶滅危惧種”に
上の記事では2007年にCRTが無くなると書かれているが、実際にはもうすでにないと言っても良い状況だ。
すでに必要な品質水準を満たしたCRTが無くなってきているため、客先提案も現状はほとんど液晶にせざる終えない状況にある。全く高品質のCRTがないわけではないが、今度はプロユースすぎ、コストがかけ離れすぎていて、検討対象に入らない。結果液晶しか選択肢がない状況が続いている。まぁ問題は無いのだけどね。
最近はその液晶もグレア処理(つるぴか)がはやりで、ノングレアの物が少なくなってきている有様。あんな写り込みの激しい物どうしようもないのに。

ドラえもん:新しい声優決まる

MSN-Mainichi INTERACTIVE 今日の話題 ドラえもん:新しい声優決まる 206歳若返り

久しく見てもいないのですが、代わってから見たら違和感ありまくりには違いないですね。
今回の声優人は、あまり毒や狙いの無い声優陣で、これはこれで長続きしそうです。
ただ、もう作品としては、原作者の藤子不二雄(F)先生もお亡くなりなっていますし、ドラえもんの道具も正直昔のアイデアのアレンジし直しになってしまっているので、辞めてしまっても良いような気もします。もしくは、良い脚本家を選んで劇場版だけにしてしまうかだと思います。

続きを読む ドラえもん:新しい声優決まる

No Code, No Life.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。