MODBUS RTU

今日はほぼ半日MODBUSの英文仕様書とにらめっこ。設計の良い物は世の中に広まると実感。


*MODBUSとはFAとかPAの現場で装置間でデータをやりとりするためのプロトコルです。

TechEd

9月のTechEd Yokohama 2004ですが、うーん研修予算が十分ではなくて、行けるか行けないか微妙に。今年は10周年なので、なんとしてでも行きたかったのに。
今年は目玉がないとかって人もいますが、そういうときこそ宣伝モードが薄くなり、じっくり実務的なセッションが多くなってよいのですよ。特に今年はアーキテクチャセッションが濃ゆくてよさそうですね。

PASSJ合宿に参加してきました。

土曜日・日曜日とPASSJ熱海合宿に参加してきました。講師の皆さん、事務局の方、参加者の皆さん大変お疲れ様でした。また皆さんとどこかで会えることを大変楽しみにしております。
とにかくこゆい23時間でした。
さて、ということで、ここで合宿のレポートを書きたいところなのですが、今回はPASSJの方よりレポータを仰せつかっておりますのでここではしばらく書きません。自分の中で合宿の内容を消化できたらそのことを書き始めるかもです。

続きを読む PASSJ合宿に参加してきました。

PASSJ合宿参加

いよいよ今週土曜日と言うことで、無事いけるように仕事をかたづけたり等、そろそろ準備しないと。
レポーターなる大役も仰せつかったようで、ちょっと緊張。
まぁ、講師の方々に比べれば楽なものなのでしょうが。
講師の方々、参加される皆様よろしくお願いいたします。

SQL Server 2000ストアドプロシージャプログラミング

翔泳社さんから発行されているこの本ですが、翔泳社さんのWebからダウンロードできるサンプルデータベースがきわめて不完全な物で、データは空っぽ、テーブルのリンクは切れてるという有様で、苦労されている方もおられる模様。
まぁ、そんなこんなで苦労されておられる方は、筆者さまのページよりダウンロードされることをおすすめします。
Trigon Blue/Sample Code, Databases, and Updates
しかし、こういうところでも訳書の評価も分かれてしまう物で、注意してほしいなぁと思う今日この頃。

UMLモデリングの本質

UMLモデリングの本質(Amazon.co.jp)
二回目終読。
とりあえず読め!
「モデリングっておいしい?」とか聞いてくるアホ馬鹿エセプログラマは覚悟して読みやがれ!
それから、「クラスって、関数と構造体が一緒になったやつだよ」って平気でのたまう自称C++の達人も同様だ!
とりあえずそういうことは横に置いておいても本年前半最高の良著だと断言してしまおう!
この本の題名に嘘はないです。少なくともオブジェクト指向でのシステム開発に関わる方々は一読しても損はないどころか得しますです。

続きを読む UMLモデリングの本質

ネットは自由だ。

インターネットは基本的に国家や、特定の団体にたいして基本的にニュートラルであり、自由だ。この自由で、ニュートラルであったからこそ急速に発展できた。しかしながら、国家に規制してきて利益を得てきた既得権益者にとっては、自分たちの既得権益を保障する土壌である国家や団体を揺るがす、インターネットはあってはならないものだ。だから彼らは様々なかたちで弾圧し、それでも跳ね返ってきたものも何とかたたきつぶそうとし、少しでもインターネットの広がりを小さくしようと、あるいはインターネットを自分たちの都合のよいものにしようと努力をしている。
しかしそんなことは無駄なことだ。かつて、イギリスの馬車業界は自動車の登場に恐れをなして、あらゆる形で自動車に対し規制をかけ、自分たちの既得権益を守ろうとしたが、結局は無駄なことだった。自動車という新技術あるいはモータリゼーションという社会改革はあまりにも魅力的で、社会が馬車業界に退場をお願いしたのだ。しかしながら、この馬車業界の妨害によってイギリスは多大な損害を被ったのだ。イギリスは自動車大国となる可能性があったのに、貴重な時間を馬車業者の妨害のために失い、それ以降ヨーロッパの工業の中心ではいられなくなった。
この21世紀の日本は果たしてどうだろう。我々も遠回りして、凋落していくのか。
まっぴらごめんだ。

No Code, No Life.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。