Ishisaka のすべての投稿

I’m Tadahiro Ishisaka. I’m a C# Developer. Working on ABB Bailey Japan Ltd. Mostly interested in OOP, Design Patterns, Functional languages, Ruby, Lean and Agile development. I’m a developer of PIMS. I won Microsoft MVP in the past. (C#, 2006, 2007, 2008)

昨日は

昨日はになってしまった・・・
セットアップの続き->完了
試験準備
帰宅
夕食
気づいたら意識がありませんでした・・・。
1時40分頃 意識を取り戻してちゃんと寝る。
今日の予定
出張準備
横浜移動

今日は

検証用システムのセットアップ4日目。
いい加減あきた。飽きました。残り半日分。ぱんぴぃの1000倍はOSのセットアップをしていると思う。
帰宅。
夕飯。
ANAのフィギュア萌え。
リモーティングの勉強を続けています。

CerviでMovableTypeが利用可能に

cervi MovableType が利用可能になりました
CerviでMovableTypeを正式に提供。
今までほぼ無理矢理MovableTypeを使わしていただいてきたわけですが、これで晴れて解禁のはず。

また、開発生産性が高く、多くのビジネスアプリケーショで利用されている、マイクロソフトの .NET テクノロジと、SQL Server を利用することにより、Movable Type とデータベースを連携したシステムを、高い品質とリーゾナブルなコストで構築していただくことができます。

正直どのようにこの辺を使っていくか考え倦ねている所もあり。個人ユースとしてサイドバーに貼る面白いがジェットの良いアイデアがないか思案中。
もとはhoriさんのblog

ANA歴代フライトアテンダント制服フィギュア

ITmediaニュース:ANAの制服フィギュアが食玩に 海洋堂が制作
まぁ筆頭株主がお国というだけでJALを避けてしまう私は必然的にANAで移動することが多いわけですが、ANAの国内線は旧JASに比べるとどうしても経験豊かなフライトアテンダントの方が多いのですが、キレイ系の方が多い印象があります。(爆死)
そんなANAの歴代スッチー制服(もういいだろうメンドクサイ)のフィギュアがまた海洋堂・食玩で出るようです。
フィギュアはは4頭身で萌え。いや、広く皆さんに受け入れられるかわいらしいキャラクタとなっております。
各空港の全日空売店・機内誌・全日空通販サイトでの限定発売とのこと。

SP2適用は企業の全Windows XP端末のうち24%

SP2適用は企業の全Windows XP端末のうち24%:海外民間調査 – CNET Japan

カナダの資産管理会社AssetMetrixが現在企業で使用されている13万6000台のコンピュータを対象に行った調査によると、Windows XPが搭載されていたコンピュータは全体の3分の1以上に上ったが、そのうちSP2が適用されていたのはわずか24%に過ぎなかったという。

おそらく日本国内はもっと低い適応率じゃないのか。
必ずしも別の防御先が取られているとも思えないし。
アプリケーション互換性への考慮も解るけど、この状態はあまりにも無防備な状態に置かれていると考えるべきだろう。早急な改善が必要。Adminzの奮起を期待したい。
当然デベロッパーだけど。

今日は

床屋。
実家に帰る。
母が外泊で帰ってきている。左腕はまだ上がらない状態だが、物をある程度握れる状態までには回復してきている。上手くいけばリハビリ病院も今月で退院して、通院になれる模様。
帰宅。テレビ。気持ちが萎えて、昨日はじめたコンテンツの制作は進まず。<だめ人間。

OPC UA Dev. Con. 2005 Agenda

OPC Foundation
OPC UA Developers Conferenceの詳細なAgendaが上で発表された。
Agendaを見ての感想。
うーん。やはりOPC UAの実装はIndigoで行うことになるのか。そうなるとちゃんとした実装用のOPC UA SDKの登場は早くても今年のQ4あたりになりそうだな。まだ時間はあるし、その間にはOPC協議会の方のアクションも何かあるだろう。
ただ、他プラットフォームのサポートもOPC UAの柱の一つであるわけだが、それはIndigoにお任せということ?
しかし、こうなってくるとやはりIndigoはDCOMに代わるインフラストラクチャだと再認識できる。
#そういえば日本からは誰か行くのか?(まぁいくんだろうけど。)

CodeZineβ

CodeZine

CodeZineは、開発の実装に関する様々な記事を提供するサイトです。記事のソースコードは開発目的であれば、原則的に自由に使うことができます。
CodeZineでは、広く一般読者からの投稿も受け付けます。ぜひ、ご投稿ください。

質の高いコードが集められれば人も集まってくると思う。
そういう点で記事自体とフォーラムのモデレートが大変重要になる。
また、米田さんが書かれているようにRSS配信はほしい。
元ネタは米田さん