Forza Horizon 5 シリーズ7 アップデート #ForzaHorizon5

Forza Motorsport – Forza Horizon 5 Series 7 Update

以下上の雑訳。


Forza Horizon 5 シリーズ 7 は、メキシコの文化、料理、遺産を祝う年に一度の祭典「シンコデマヨ」にご招待します。グアナフアトでは、カラフルな装飾が施され、お祭りの準備が整っています。また、メキシコの壁画やプエブラ地方にインスパイアされた新しい衣類をアンロックしてお祝いすることができます。また、Horizon Tourには新たなチャンピオンシップが追加され、FerrariがFestival Playlistに登場します。

4月26日(火)よりXbox、Windows、Steamでダウンロード可能な「Forza Horizon 5 シリーズ 7 アップデート」の内容をご紹介します。いつものように、アップデート配信後の数週間は、フェスティバルプレイリストを通じて新しい季節のコンテンツが利用できるようになります。

リリースノート

シリーズ7では、ヒントを解決しても宝箱が出現しなかったり、フォルツァソン・ウィークリー・チャレンジで必要な車の所有と運転が最初のチャプターで登録されなかったりなどの不具合に対して、「Forza Horizon 5」の体験を向上させる新たな修正を導入しています。また、PCで他のプレイヤーとの直接対決に挑む際に発生するストールの修正も導入しています。

シリーズ7で行われる修正と改善の全リストは、リリースノートをご覧ください。Forza Horizon 5』では、皆様からのフィードバックに真摯に耳を傾け、ゲームアップデートのたびに新たな修正を導入しています。現在調査中の問題については、こちらで最新情報をご確認ください。

Horizonツアー

シリーズ7では、S2クラスのレースを含む200以上の新しいHorizon Tourチャンピオンシップが利用可能になり、プレイヤーはついに、関連する非常に憧れの「Power Trip」アコレードをアンロックすることができます! ホライゾンツアーでは、プレイヤー同士が協力し合い、数々のチームレースを繰り広げます。ホライゾンフェスティバルにあるホライゾンツアーミーティングゾーンでマッチメイキングを行い、参加することができます。

また、シリーズ7以降では、「ホライゾンツアー」や「ザ・トライアル」のイベントに参加している「ホライゾンフェスティバル」の友好的なキャラクター出会い事ができます。

Eventlab

イベントラボのクリエイターの皆さんのために、プレイルールに新たにカスタマイズ可能な条件を導入しました。

  • “Get Engine Torque “は、エンジントルクを通常値の10%から200%まで変化させます。
  • “Get Gravity “は、Series 6で紹介した “Scale Gravity “ルールに、さらにカスタマイズ可能なパラメーターを追加したものです。

イベントラボでは、カラフルなT-Rex、ペイントバレル、フラワーストールなどの新しい小道具や、低・中強度の新しいバウンスパッドも利用できます。

フェスティバルプレイリスト

Forza Horizon 5 のキャラクターに、メキシコの壁画にインスパイアされた新ウェアを追加して、シンコ・デ・マヨをお祝いしましょう。シリーズ7から入手可能で、「キャラクターのカスタマイズ」メニューからアクセスできます。

Mexican RacesuitHorizon Race GlovesPeach Raúl Urias Sundress
White Modern Puebla DressBird Pattern SundressDoodle Summer Skirt
Black Modern Puebla DressYellow Spaik SundressFarid Rueda Lion Motorcross Helmet
SombreroStar 27 SundressFarid Rueda Lion Classic Shades
Puebla Mexican SuitFarid Rueda Lion SundressDoodle Classic Shades
Farid Rueda Lion Race GlovesFarid Rueda Bear SundressFarid Rueda Lion Race Suit

また、新たに3種類のクラクションが登場し、ドライブをより一層華やかに演出します。ぜひコレクションしてください。

  • Falling
  • Bass Drop
  • Nature

もちろん、新しいクルマなくして新しいフェスティバルのプレイリストは成り立ちませんし、フェラーリもこの機会に最も象徴的なスーパーカーをいくつか用意しています。往年の名車から、最新で最も革新的な#NewToForzaカーまで、お見逃しなく。シリーズ7でアンロック可能なフェラーリの素晴らしいマシンをご紹介します。

2020 Ferrari SF90 Stradale

4月28日~5月25日の期間中、シリーズ7のフェスティバルプレイリストで80PTSを獲得する。

スクーデリア・フェラーリ創立90周年を記念したSF90ストラダーレは、マラネロで開発された最先端のテクノロジーを搭載しながら、フェラーリのサーキットカーとロードカーの強い結びつきを表現しています。また、フェラーリとして初めてPHEVアーキテクチャーを採用。488ピスタやF8トリビュートに搭載されたV8を進化させた4リッター内燃エンジンに、3つの電気モーターを統合することが可能になった。その結果、最高出力は986ps/8000rpm、最大トルクは590lb-ft/6000rpmという圧倒的な数値を叩き出した。これは驚異的な数字で、静止状態から時速62マイルに2.5秒、時速124マイルに6.7秒、最高速度は時速211マイルに達することが可能です。また、イタリアのメーカーが所有するフィオラノサーキットでは、ラフェラーリにコンマ7秒の差をつけて、フェラーリ最速のロードカーとなっている。SF90ストラダーレは、フェラーリが世界的なモータースポーツで培った知識と技術を、いかにシームレスに市販車へと移行させることができるかを、未来志向のデザインと革新的なエンジニアリングで見事に証明している。

1962 Ferrari 250 GT Berlinetta Lusso

Earn 20 PTS during the Summer “Wet” Season on the Series 7 Festival Playlist from April 28 – May 4.

250 GT Berlinetta Lussoは、カメラが夢見るクルマです。スカリエッティが鉄とアルミニウムで作り上げたピニンファリーナ製ボディは、ルッソのすべてのパーツに贅沢なディテールを与えています。エッグクレートグリルとターンシグナルを囲む3ピースのバンパー、フロントフェンダーからドアまでシームレスにつながるプロファイル、そしてカムテールパネルへと続く優雅なカーブ……。ルッソは、当時としては軽快な走りを見せながらも、高級志向の顧客にも受け入れられる洗練されたモデルであった。そして、忘れてはならないのが、そのサウンドである。トリプルウェーバーキャブレターV12が奏でるシンフォニーを聴けば、ルッソはフェラーリの最も誇らしい業績のひとつであることがわかるだろう。時速150マイルを可能にする素晴らしいマシン。ラグジュアリーとスピードの完璧なバランス。

2014 Ferrari California T

Earn 20 PTS during the Autumn “Storm” Season on the Series 7 Festival Playlist from May 5 – May 11.

フェラーリ・カリフォルニアは、プリンシングホース初のV8エンジン搭載のフロントエンジン車である。自然吸気V8エンジンから3.9リッターV8ターボエンジンに変更され、最高出力は552ps/7500rpmとなった。フロントエンジン、7速トランスミッション、FR駆動方式はそのままに、0-60mph加速はわずか3.5秒を実現しています。エクステリア、インテリアともに最新のスタイリングを採用したカリフォルニアTは、いつでもどこでもクルージングできるルックスとパフォーマンスを兼ね備えたコンバーチブルとして、あらゆるシーンでグランドツーリングを演出します。瀟洒なグランドツアラー。

1992 Ferrari 512 TR

Earn 20 PTS during the Winter “Dry” Season on the Series 7 Festival Playlist from May 12 – May 18.

512 TRは、1980年代にポスター形式で何千人ものカーマニアの壁を飾ったテスタロッサを進化させたものです。512 TRに移行する過程で、快適性とエアロダイナミクスの向上を目指してわずかに改良されたアイコニックな形状は、オリジナルをイタリアンパワーの普遍的なアイコンとした有名なサイドストレーキと広いスタンスを維持し、真のテスタロッサを実現しています。1970年代のベルリネッタ・ボクサーのパイオニアであるBBのミッドマウント・フラット12エンジンを改良し、排気量5リッター、最高出力421psを発生させたモデルである。このエンジンは、フェラーリのコロンボ設計のV12をミッドエンジン用にフラット化したもので、興味深いことに、このエンジンはフェラーリと密接な関係にある。エンジンの冷却には、リアに大型のラジエーターを設置し、サイドスクープから冷気を送り込む必要があった。テスタロッサとその後継車は、30年以上にわたってフェラーリに供給されたことを考えると、不思議なことに最も多く生産されたフェラーリのひとつである。512TRはストリートでも圧倒的なパフォーマンスを発揮するが、その魅力を味わうのにサーキットは不向きなフェラーリのひとつであり、TRはワインディングを好み、ワイドなトルクバンドと充実したエンジンのサウンドを堪能できる。

2020 Ferrari F8 Tributo

Earn 20 PTS during the Spring “Hot” Season on the Series 7 Festival Playlist from May 19 – May 25.

フェラーリF8トリビュート」は、フェラーリ史上最もパワフルな3.9リッターツインV8エンジン搭載の2シーター・ベルリネッタです。フェラーリF8トリブトは、フェラーリ史上最もパワフルなV8エンジン、3.9リッターツインターボエンジン(488ピスタに搭載)へのオマージュとして、2シーターベルリネッタのクラシックデザインを新たなハイライトに昇華させたもので、710馬力/7000rpm、568ポンドフィート/3250rpmのトルクを発生する。モータースポーツ界にルーツと伝統を持つイタリアの名門メーカーが、F8に先進のエアロダイナミクスを注入し、クラス最高の性能を持つミッドリアエンジンのベルリネッタを作り上げました。488チャレンジのターボレブセンサーを活用してターボチャージャーの効率を最大化し、フェラーリ独自のトラクション&スタビリティコントロールプログラムを進化させるなど、新しいソフトウェア機能により、最も魅力的で親しみやすいスーパーカーのドライビング体験を提供します。F8トリビュートは、ベルリネッタの伝統を受け継ぎながら、クリーンで決定的なスタイリングを持ち、力強く新たな高みへと加速しています。

カーパスカレンダー

Forza Horizon 5」のカーパス所有者のガレージに、シリーズ7で4台の新車が登場します。これから4週間、「#NewToForza」でドライブするのが楽しみになるようなクルマが勢ぞろいです。

2003 Ford F-150 SVT Lightning

Available April 28 in the Forza Horizon 5 Car Pass.

SVTライトニングは、フォードF-150を象徴するモデルであり、ピックアップの高性能セグメントを確立したモデルである。後輪駆動のレギュラーキャブで、1350ポンドのペイロードを持つ。5.4L 2V Triton Supercharged Intercooled V8エンジンを搭載し、最高出力380ps、最大トルク450lb.ftを発揮するピックアップトラックです。4速フォード4R100オーバードライブオートマチックトランスミッションを搭載し、フロントとリアにヘビーデューティーショックを装備しています。さらに、当時の競合車と比較して静粛性も大幅に向上している。これらの改良により、機能的には車に近く、利点はそのままに、ピックアップトラックとして生まれ変わりました。2000年代初頭、これはまさにベスト・オブ・ザ・ベストと呼べるものでした。贅沢とさえ言えるかもしれません。

2014 Forsberg Racing Nissan ‘SafariZ’ 370Z Safari Rally Tribute

Available May 5 in the Forza Horizon 5 Car Pass.

独学でフォーミュラ・ドリフトの世界チャンピオンに3度輝いたクリス・フォースバーグが、ブロークン・モータースポーツと組んで、1971年のイースト・アフリカン・サファリ・ラリーで総合優勝したダットサン240Zに現代の敬意を表して制作した、まさにスペシャルな1台が誕生したのです。フォースバーグ・レーシングの日産「サファリZ」370Zは、オリジナルのラリーカーに敬意を表した外観を持ち、オリジナルのスポンサー・ステッカーも一部使用されています。このプロジェクトカーはラリーにも参戦可能ですが、215馬力を超えるパワーはダートではトラクションの奪い合いになってしまうため、あえて215馬力に抑えられています。しかし、その馬力不足を補って余りある機能性と、1970年代のラリーモンスターを彷彿とさせるスタイリングは、究極のノスタルジーを感じさせてくれます。

2019 Toyota Tacoma TRD Pro

Available May 12 in the Forza Horizon 5 Car Pass.

トヨタは、世界で最も危険で容赦のない地形を念頭に置いて、完全な発想で最も偉大なオフローダーのいくつかを作ってきました – そして、2019年リフレッシュのタコマTRD Proも例外ではありません。それは、あなたが行うすべての冒険に自信をもたらすために必要なすべてを備えています。278馬力/6000rpm、265lb-ftのトルクを発揮する3.5リッターV6エンジンと6速マニュアルトランスミッションを搭載し、障害物を乗り越えるために必要なすべてのパワーを持っています。トヨタタコマTRDプロは、6800ポンドまで牽引することができますまたは1440ポンドまでのペイロードを運ぶので、我々はそれが見てのようにタフで頑丈だと言うとき、私たちを信じて!また、そのシュノーケルについてです。そのシュノーケルですが、正式名称は「TRDデザートエアインテーク」。フェンダーラインのはるか上方からクリーンな空気を取り込み、エンジン内部を汚れやコンタミから保護することで、エンジンの呼吸を整え、トヨタエンジンの特徴である耐久性を長年にわたって持続させます。

2008 Dodge Magnum SRT8

Available May 19 in the Forza Horizon 5 Car Pass.

2008年、ダッジ・マグナムはフェイスリフトを行い、鮮やかな赤のペイントとリフレッシュされたインテリアを身にまといました。アグレッシブな角型ヘッドライトを持つ新しいフロントマスクと、それに合わせたフードスクープが採用され、ハイパフォーマンスなSRT8シリーズの最後を飾るモデルとなっています。また、販売不振によるマグナム生産中止の決定に先立ち、ダッジ・マグナムの最後の生産・販売車となった。2008年3月28日に生産が終了している。それでもSRT8は、6.1リッターヘミエンジンによる425psのパワーと、0-60mph加速5.1秒、0-100mph加速11.7秒と、同年のケイマンSよりコンマ数秒速いという圧倒的な実力を持つクルマである。今度はあなたがマグナムの栄光の日々を再現し、この象徴的なクルマにふさわしい見送りをする番です。

これまでに発売されたForza Horizon 5のカーパスをすべて入手するには、Horizon Festivalの前哨基地またはプレイヤーハウスに行き、「購入・売却」メニューから「カーパス」を選択するだけです。

Forza Horizon 5 カーパスは別途購入可能で、デラックス版、プレミアム版、プレミアムアドオンバンドルに同梱されています。毎週1台ずつ34台のクルマがゲームに配信され、さらに8台のフォーミュラ・ドリフトが追加されるので、今日からHorizonの冒険を始めるのにこれ以上ない方法です。

What’s Next

シリーズ7のコンテンツの登場により、シリーズのテーマであるGerman Automotive Excellence、車、服など、シリーズ8の未公開コンテンツを見ることができるようになります。このようなことは、今後のシリーズアップデートをより早くお届けするために、アップデートファイルを結合する際に時々起こります。来月はシリーズ8をお届けする予定ですので、どうぞご期待ください。


FH5 Release Notes: April 26th, 2022

FH5 Release Notes: April 26th, 2022

バージョン番号

  • Xbox One: 2.455.111.0
  • Xbox Series: 3.455.111.0
  • PC: 3.455.111.0
  • Steam: 1.455.111.0

アコレード

  • 新イベント「ホライゾンツアー」で「パワートリップ」アコレードを達成可能
  • “Now we’re talking”を修正
  • “It’s go time”を修正
  • “Prophet of Regret” を修正
  • “Seven Day Wonder”アコレードが、現在のシーズン以外のデイリーを完了しても完了しない不具合を修正しました。

フェスティバルプレイリスト

  • シリーズライバルが、シリーズごとに4ポイントを付与するのではなく、シーズンごとに4ポイントを付与していた問題を修正 
  • ヒントを解決しても宝箱が出現しない場合がある問題を修正しました。
  • フォルツァソンウィークリーで、第1章に必要な車の所有・運転が登録されない問題を修正しました

オンライン

  • 200以上のHorizonツアーイベントを追加 
  • Horizon TourとThe Trialに特定のDrivatar名を追加。
  • バッジ画面を抜ける際のUIフローの改善
  • PIとTypeを選択する際のCustom Racing UIロジックを改善しました。
  • Horizon Openのレベルが1000のときにOpen Championshipをプレイするとクラッシュする不具合を修正しました。
  • 複雑なEventLabイベントに参加するConvoyがイベントに参加できないシナリオを修正しました。

Eventlab

  • イベントラボのプロップにシリーズ6のコレクターズアイテムを追加
  • イベントラボのプレイルールに「get torque scalar」「get gravity scalar」を追加
  • イベントラボプロップスに、従来のバウンスパッドに加え、低・中強度のバウンスパッドを追加。
  • Apex Wall Propを更新し、EventLabでその上に不可視の衝突が発生しないようにしました。
  • イベントラボでベースとなるイベントタイプと異なるレースタイプのイベントを作成する際に、UIが壊れていたのを修正しました。
  • プロップがない場合でも、プレイヤーがトラフィックをオンにできない問題を修正しました。

  • モーリス・マイナーを正しい年式に更新しました。
  • ボルボV60ポールスターの左ウィングミラーに右ミラーの突起が映っていたのを修正しました。
  • 2008 BMW M3において、特定のボディキットを使用した際のカラーリングマッピングを修正
  • オートアップグレードされたウニモグがManual w/ Clutchで走行できない不具合を修正しました。

PC

  • フリーロームとエリミネーターでHead to Headを行った際に発生する失速を修正しました。
  • セカンドモニターにゲームを移動してフルスクリーンにしたときの不具合を修正

全体

  • 様々な安定性の改善
  • スクリーンリーダー機能をより多くのスクリーンに追加
  • Drift ZoneとTrailblazersのエクスプロイトを修正しました
  • Super7で、チャレンジのリトライや再検証を行うと、配置した小道具の編集ができなくなる不具合を修正
  • Livery EditorのマスクレイヤーグループのUIを修正しました
  • Ek Balam Cross Country Circuitで木が出現する不具合を修正しました
  • Drift Club Mexicoの字幕の誤りを修正しました
  • FreeroamでFestive装飾が正しく表示されない場合がある問題を修正しました
4
1

6 thoughts on “Forza Horizon 5 シリーズ7 アップデート #ForzaHorizon5”

  1. ゲームのプレイに使用しているメインのデスクトップPCのSSDが飛んだので、いろいろお察しください。

  2. ストレージが飛ぶときついですよね。メインとなると尚更。私も4Tの外付けHDDが飛んだときは丸々2、3日の時間を奪われました。

  3. いつも情報ありがとうございます。
    SSDが飛んだとは災難でしたねー。当方ではハンコンのペダルユニットが壊れて、アクセル踏みっぱなしの状態に。急遽ローコストのやつを購入して、ブツが届くまでFHはお預け・・新情報を読んでうずうずしております、はい。

  4. セットアップは続きますが、SSD交換してOSのインストールまで終わりましたです。FH5のインストールが長い。

    1. セットアップお疲れ様です。!SSDが飛んだのはきつかったですね!俺もTwitterのアカウントを乗っ取りにあったりで散々でしたよ!

  5. このF-150ってワイスピ1で最初彼が乗ってたやつかな? そしてまさかのD マグナム
    Forzaはマイナーな車を収録してくれる所がいいですね〜

コメントを残す