「ゲーム」カテゴリーアーカイブ

Windows 10 Insider Preview Build 15031 for PCでのゲームモードその後とForza Horizon 3が突然落ちてしまうことについて

Hello Windows Insiders! Thank you very much to those of…

情報源: Announcing Windows 10 Insider Preview Build 15031 for PC  | OPC Diary

一度はうまく行けたかに見えたWindowsのゲームモード + Forza Horizon 3その後起動しなくなる現象が復活してしまいました。

プロセスエクスプローラーでその状態になる時を確認していたところ、Systemが30%弱のCPU使用率となっていて、CPUを優先しようとしているゲームとカーネルモードで動作しているスレッドがCPUを取り合いしているためのようです。

ゲーム起動時なくてもSystemのCPU使用率が高い場合が有り、その時CPUを使用しているのはACPI.SYSで始まるスレッドでした。ACPI.SYS CPU使用率で検索すると、以下の記事がありました。

CPU1コアが100%張り付く件: IT技術者が困ったときに見るブログ

この記事ではIntelのNICドライバでしたが、私のマザーはRealtechですが、同様にWOLの設定があったので、WOL関連の設定は全てDisableにしたところ、SystemのCPU使用率が1%まで下がり、再起動後や、その後もSysstemのCPU使用率が異常に上がることはありませんでした。

この設定変更後はWindows 10の設定、ゲームの個別設定の両方でゲームモードをONにしても問題無く起動できますし、実際のCPU使用率もゲームモードOFF時は最高でも56%程度のCPU使用率でしかゲームが専有できていなかった物が、70%~80%常時使用できるようになったので、ゲームモード自体の効果はそれなりにあるようです。体感的には一瞬固まるプチフリーズみたいな事が時々あったのですが、それが解消されたような気がします。

Forza Horizon 3が突然異常終了してしまう

ずっとなんですが、Forza Horizon 3がプレー中に突然異常終了してしまうことがよくあります。大体大きくビデオメモリの書き換えが必要なタイミング、アニメーションの切り替えや、テクスチャ量が増える様な場合に発生します。

上の調査でタスクマネージャーを多少にらみながらプレーしていたのですが、この突然落ちるケースでは、落ちる瞬間に「システムの割り込み」のCPU率が数秒急上昇することがわかりました。

何か良くない感じなので、イベントビューワーを見てみます。

こちらがアプリケーションが落ちたときのエラーログ。

そして同時刻にNVIDIAのドライバが無応答になった警告が出ています。

「システムの割り込み」のCPU率が上がった原因はこれで、恐らく「システムの割り込み」がドライバを回復させています。ゲームが落ちたのも恐らくグラフィックボード側かドライバ内の異常が原因でしょう。

とりあえずNVIDIAのドライバを更新しても、逆にダウングレードしても同様現象が発生するので、現状はどうした物かという感じになっています。

恐らくDRAMからVRAMへのデータ転送時にドライバが無応答になってしまうタイミングが有るんだと思いますが、これがForza Horizon 3の問題なのか、DX12の問題なのか、FH3がUWPアプリケーションだからなのか、単にドライバの問題なのかはよくわかりませんね。

ということで、Windows 10 RS2のリリースも近づいてきましたので、また何か進展があったら更新(記事の追加を)します。

Forza Motorsport – Forza Week in Review 2-17-17

Forza Motorsport

情報源: Forza Motorsport – Forza Week in Review 2-17-17

今週の週報。

ForzaRC Season 2 Prizes

受賞者と賞品に関する話題。今週より賞品車の納車(ゲーム上ですけど)が行われていくようです。

ピンバッジいいですね。

#Forzathon – Valentine’s Day & More

今週は火曜日にValentine’s Dayがあり、今Look what we found!が開催中です。

“Making Friends”から初めてローラT-70を入手するところから始めるのが良いと書かれています。とりあえず他では今のところ手に入らないので、確定させてしまう方がいいですね。

こちらもよろしく。

Cycled Production Hopper

Forza Motorsport 6でCycled Production Hopperを更新する計画があるらしく、公式フォーラムにスレッドを立て意見を募集しています。

https://forums.forzamotorsport.net/turn10_postsm681830_New-FM6-Cycled-Production—-Call-for-Cars-Track-ideas.aspx#post_681830

Heavy Metal Affliction

今週は2004 Subaru WRX STi WR1でした。

https://forzamotorsport.net/en-us/news/hma_2_16_17

#ForzaFriday

日本時間では毎週土曜日の朝8時からです。

Beam http://www.beam.pro/ForzaMotorsport
twitch http://www.twitch.tv/ForzaMotorsport

今週は二度の#Forzathonとその準備で終わった感じ。ローラ T-70は年式が年式なので走りという点では余り期待していなかったのですが、さすがレーシングカート言うことで思ったより良かったのが良いですね。

さて来週はまず火曜日にフェラーリ599xxを手に入れるためのフェラーリ祭りですね。

#Forzathon Look What We Found! #ForzaHorizon3

今週のForzathon。従来通りなら金曜日17時より開始。

公式フォーラムの情報
https://forums.forzamotorsport.net/turn10_postsm681533_Contest-and-Gift-List-for-FH3.aspx#post_681533

公式フォーラムのForzathonスレッド
https://forums.forzamotorsport.net/turn10_postst67493_Forzathon.aspx

Mid-Engine Triumph(ミッドエンジンの栄光)

Ferrari Dinoに乗り1つのチャンピオンシップで優勝して3ホイールスピンゲット。

とりあえず以下のように得意なところで勝負できるようにチャンピオンシップのブループリントでDinoだけのレースとかにすると良いと思います。下手にRare ClassicsとかにするとACコブラが出てきて加速で負けてなかなか勝つのが大変です。

一応車も用意しました。ゲーマタグ “Ishisaka” で検索してみてください。

また、このチャレンジで必須のDinoは掘り出し物なので、まだ持っていない方はゲームを進めて見つけておくか、オークションにて入手する必要があります。

実績解除後感想

上の車とチャンピオンシップで無事クリアしました。

ホイールスピン3つともHEではないものの、未入手の車が当たってちょっとうれしい。

Fang It!(ぶっ潰す!)

Fang It!(ぶっ潰す!)

フォードに乗って5回1対1レースに勝てば15,000XPゲット。

まぁこれも指示通り。ちょうど先週のForzathonでチューンされたF-100やゲットしたマスタングBOSS HSが有ると思いますし。

実績解除後感想

特に問題無くさくさくっと行けると思います。

Making Friends(トモダチ作戦)

Making Friends(トモダチ作戦)

Int’l ScoutまたはHolden FX Uteに乗りオンラインロードトリップに1 回参加してLola #6 Penske Sunoco T70をゲット。

これは完走でよさそう。

ご褒美はこのローラT-70(右)。

日本におけるローラT-70の伝説はこちら。日本でローラT-70を使用してチャンピオンシップに挑んだ滝レーシングチームの活躍が語られています。

DearLoLa

誰か滝レーシングチームのペイント作ってくれないかな。

一応Int’l Scoutの舗装道路用結構速いチューンを用意しました。ゲーマタグ “Ishisaka” で検索してみてください。

また、このチャレンジで必須のScoutもしくはHolden FX Uteも掘り出し物なので、まだ持っていない方はゲームを進めて見つけておくか、オークションにて入手する必要があります。

実績解除後感想

結局上の車はどちらも使えず、Aクラスにアップデートしていた別のScoutでクリアしました。

実績解除するにはオンラインで4回レースもしくはゲームをこなしてもダメで、一度オンラインのレース・ゲームを1/4~4/4まで頭から一通りオンラインロードトリップをこなさないと実績クリアになりません。

しかし、レースでわざと車をあてに来るやつが本当にウザイです。

ご褒美。アップグレードでトランスミッションを交換できませんが、さすがレーシングカー。そこそこ良い感じです。

Finders Keepers(見つけた者勝ち)

上三つ何れかのイベントゲーム内のエキシビジョンやオンラインゲームなど何らかのイベントをクリアして30,000CRをゲット。まぁ上三つの何れかチャレンジ中にクリアできます。

実績解除後感想

Making Friendsのチャレンジから始めたのですが、最初レース終了後これをクリアしました。

まとめ

今週は、掘り出し物を使うという点と(今となっては)出力低いエンジンの車でどうレースをこなすかと言ったチャレンジになっています。ただ、オフラインは自動的にIPにあわせてAIの車も調整されますし、オンラインのレースもクラスでマッチングすると良いかもしれません。あとは出力の低い車をどうちゃんと運転するかですね。

クリア

という事でクリアしました。

今回もそれほど大変ではなかったのではないでしょうか。

#Forzathon Valentine’s Day #ForzaHorizon3

14日限定。シルビアK’sを入手する3回目のチャンスです。

Something In The Air(予感)

Something In The Air(予感)

日本語にされるとなんでエアスキルなのかよくわからないですね。

20エアスキルを決めれば3ホイールスピンをゲット。

オフロード車で空港横の砂山ぴょんぴょんするしか無いですね。

実績解除後の感想

なんかDate Nightでレースを始めないリーダーの部屋に入ってしまい、暇だったのでバナナ農園でバナナなぎ倒していたらいつの間にかクリアしていました。

Date Night

Date Night

協力プレイを1レースクリアしてシルビアS14をゲット。

この日はシステムのマッチングは断らないようにしないと。。。

実績解除後の感想

すぐにレースを始めないリーダーが多くていくつか部屋移した後普通にレースが始まったのでそれでクリア。

ご褒美はこちら。

Be Mine(オレの物)

Be Mine(オレの物)

ライバルに1勝すれば ’70 Chevelle HEをゲット。

ライバルは選べます:)

実績解除後の感想

これの解除のために私の過去のタイムを抜いたライバルタイムを抜き返してクリアしました。

ご褒美はこちら。

Fools Rush In(慌てる乞食は)

Fools Rush In(慌てる乞食は)

フラグラッシュを1ゲーム完了して50,000CRゲット。

多分参加でOK。だからといってじっくりやっても勝てないフラグフラッシュ。

実績解除後の感想

とりあえず参加で良さそうです。

クリア

さすがに1日イベントなのであんまり難しい物や時間のかかる物は無いので、Date Nightの協力プレイだけうまくやればそんなに難しくないでしょう。

Forza Motorsport – Forza Week in Review 2-10-17

Forza Motorsport

情報源: Forza Motorsport – Forza Week in Review 2-10-17

最初の話題は、Playsheetカーパックの話題。

Forzamotorsportのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

このカーパスに関する火曜日のストリームのビデオ。

FH3 Content Update Notes

2/7のアップデート内容。

こちらもご覧ください。

Forza Horizon 3 2/7のアップデート内容 | OPC Diary

#Forzathon – Producing History

今週はまさに「#Fordzathon」だね。

こちらもご覧ください。

#Forzathon PRODUCING HISTORY #ForzaHorizon3 | OPC Diary

HMA – Smart forfour

今週のHMAはSmart forfourでした。ヘビーじゃ無いしw

飛び出た回転計がカワイイというか、日本の軽自動車の無駄にグレードが高いのと共通した何かを感じますが、こっちの方が遥かに品があります ;)

‘Presidential Drift’ Hits Brazil

これがブラジルでTVに取り上げられて大人気と言う話題。

Windows 10 Insider Previewでプレーを始めています。ゲームモードとForza Horizon 3との組合せは控えめに言っても散々ですが、新しいゲームバーでのBeam.proへのゲーム中継機能は良い感じです。(何故か突然中継が落ちることがありますけど)

新しいカーパックですが、Blogの該当記事で散々に書いたCivic Type Rですが、調教したらそこそこ良くなりました。が、私的にはやはりFocus RS(2016)の方が良い感じですね。そこそこの調教結果はゲームタグ”Ishisaka”で公開していますので、良かったら使ってみてください。

Forza Horizon 3 2/7のアップデート内容

FH3 2/7 Update

情報源: FH3 2/7 Update – Forza Horizon 3 Support — PC – Forza Motorsport Forums

ゲームプレイ

6台のHorizon Editionカーを追加。

ネット情報的には以下のような感じ。

  • Ford FPV Limited Edition
  • Polaris RZR XP 100 eps
  • Holden Torana A9X
  • Ford Escort RS Cosworth
  • Dodge Challenger SRT Hellcat
  • Toyota Supra RZ

一般的な次項

  • ドローンモード時にドローンを静止させる操作を追加。つまりふわふわしない状態でスクリーンショットが撮れる。(PC/XBox One共通)

  • 16:9でない画角でプレーしていたときにブリザードマウンテンでマップが正しく移動しなかった事を修正(PCのみ)

ホイールサポート

画面表示を30fpsに固定していた場合に入力遅延が発生していたので、最大プリレンダリングフレーム数の設定をグラフィックの設定に追加した。この設定値を小さくすれば操作側の割り込む機会が増えるので入力遅延は置きにくくなるが、逆にフレームの取りこぼしなどの問題が発生する可能性が高くなる。

これもPCだけの対策。

その他気づいたことなど。

Windows 10 IPの記事でも書きましたが、このFH3のアップデート+Win 10 IPのアップデート後、ゲームモードがちゃんと動くようになりました。なりましたが、効果のほどはFPSの数字的にも感じられません。

また、PC版の安定度がすごく良くなった気がします。また気づいたこともあって、Steamがバックグラウンドで動いていると(タスクバー常駐でも同じ)、FH3の突然画面が止まって、音声がおかしくなって、コントローラの振動が止まらずシステムに殺されるって言う現象が置きやすくなっていた気がします。

Announcing Windows 10 Insider Preview Build 15031 for PC 

Hello Windows Insiders! Thank you very much to those of you who joined in on yesterday’s Beam webcast for our Bug Bash! It was a pleasure to hear from so many familiar names in real time. We …

情報源: Announcing Windows 10 Insider Preview Build 15031 for PC – Windows Experience BlogWindows Experience Blog

UWPアプリにコンパクトオーバーレイモードが追加されたようです。これによって対応したUWPアプリなら小さなウインドウが一番上にに表示されるようになります。ま、デスクトップアプリならフックしてZオーダー自前で調整していたようなやつをAPIとして対応すると言うことですね。

ダイナミックロックはPCに紐付けたBluetoothの携帯電話が一定距離離れると自動的にスクリーンロックする機能のようです。

ゲームバーでのフルスクリーン対応が拡張されています。詳しくは上リンク先を確認ください。

相変わらずEdgeでF12ツールが動かないとか、新たな物として、設定アプリでデバイスをクリックするとクラッシュするので新しいBluetooth機器の追加が出来ないとか(ダイナミックロック追加されたのに。)不具合も有り、それも上リンク先で確認してください。

さて、Forza Horizon 3(FH3)でゲームモードが動作していない事象ですが、FH3側のアップデートによる物なのか、Windowsのアップデートによる物なのか微妙なところはある物の動作するようになりました。ただし、効果のところはFPSはさほど変わらず、パフォーマンス的にはあるのかないのかよくわからないところです。

#Forzathon PRODUCING HISTORY #ForzaHorizon3

従来通りなら金曜日17時より。

17時より開催中。クリアしたので感想等追記しました。(2017/02/10 18:21)

Always Tough(いつでもタフネス)

Always Tough(いつでもタフネス)

’56 Ford F-100 に乗り3レースで優勝して50,000 CRをゲット。

レース用にチューニングした結果を公開しています。ゲームタグ”Ishisaka”で検索してください。

エンジンは最新V8、ラリーサス、ラリータイヤとなっていて、アウトバック・フェスティバル会場周辺でのレースを想定しています。次のアルティメットスキルチェーンのチャレンジでも使えるかなと思います。

実績解除後の感想など

上の車を使って、アウトバックフェスティバル周辺にある3つのエキシビジョンで1位を取って実績解除。
今回1対1レースでは実績とならないので、エキシビジョンを進めてください。

Precise Performance(正確無比なパフォーマンス)

Precise Performance(正確無比なパフォーマンス)

Fordで15アルティメットスキルチェーンを決めれば15,000XPゲット。

まいどまいどの葡萄畑ですね。アップグレードしたFocus RSあたりも葡萄畑を削るには結構向いています。

あと、XBoxだと実績のプログレスの確認が出来るのですが、PCだと解除前のForzathonの実績自体が表示されず、プログレスの確認できなくてこの手のやつが地味に辛い。

実績解除後の感想など

Job Well Done実績解除のためにオンラインのレースを進めていたら、その間に解除されました。なので特に葡萄畑を荒らすことも無く。

そして多分実績解除条件は15回じゃ無いと思う。
  ↓
アルティメットスキルチェーンでは無く、アルティメット~で始まるスキルを15回出せば良いらしい。(19:59)

Job Well Done(お見事)

Fordに乗りオンラインレースを3レースクリアしてFord Mustang Boss302 HEをゲット。

“Complete”なので3戦終われば良いと思う。

実績解除後の感想など

オンラインに入ったら、他のプレーヤーが1名しかおらず、かつその方はやる気が無い感じで3戦全て1位に。そして実績解除に満足したのか、3戦終了時に出て行かれました。。。

It’s a Sale-ebration!(出血大サービス)

It’s a Sale-ebration!(出血大サービス)

競売場でいずれかのクルマを購入または売却して3ホイールスピンをゲット。

在庫処分のチャンスだし、車が足りない人は増やすチャンスです。

実績解除後の感想など

事前に売りに出している車が、Forzathon開始前に売れていたのですが、それの代金を回収したタイミングで実績解除となりました。

まとめ

初期の頃の難易度が高すぎた反省か、最近は易しめなので今回もあまり問題無いでしょう。15アルティメットスキルチェーンがだるいって感じもしますが、これは人によるかなと。1回アルティメットスキルチェーンを出すと20000スキルポイント以上で倍率6倍が確定なので、PERKが1つは確実にゲットできるのでPERKが貯まって無くて、まだミニクーパーやベントレー未入手の人はこう言うときチャンスだと思います。

クリア

という事で今週もクリア。ただ、一度全実績を解除してもFrozathonの画面でクリアとならず、全リワードももらえなかったのですが、ゲームを再起動したら、いっぺんに全部のリワード獲得のメッセージが出てきてFrozathonの画面でクリアになったので、もし同様にリワード来ない方は一度ゲームを再起動してみると良いかも。

Job Well Doneのご褒美がこちら。

これ一度もスピンホイールで取得どころか、目玉として表示されたことも無いんですよね。ま、そういうHE車いっぱいありますけど。出てくる車の候補って偏ってますよね。。。

Playseat Car Pack

Forza Motorsport

情報源: Forza Motorsport – Playseat Car Pack

今月のカーパック。日本時間で明日(2/8)公開です。

今回はレースゲーム用の椅子というか、ハンコンのブラケットと椅子が一緒になった物で会社名がそのままジャンルを示しているプレイシートの名前になっていますね。家が広ければなー。

1985 HDT VK Commodore Group A

HDTはもともとHolden Dealer TeamというHoldesnのワークスチームでしたが、1979年に所属していた伝説的なドライバであるピーター・ブロックが買収し、1980年にHDTスペシャルビークルを立ち上げました。

また、独自のハウスルールで競技されていたオーストラリアのレースも80年代になるとFIAのルールが取り入れられ、ホモロゲーションの考え方も導入されました。

このHDT VK Commodore Group AはHolden Dealer Teamがレースに参戦できるよう、ホモロゲーション取得のためHDTスペシャルビークルで502台だけ生産されたモデルです。

この青色以外に塗装するのは熱心なオーストラリアのファンから冒涜と言われるでしょう。(もっともピーター ブロックのレース中のバイナルなら言われないでしょうけどね:P)

ま、ぜんぜんわからない車だったので調べてみましたw

乗車感想

なんというか、年式なりのそこそこな感じです。特徴が無いのが特徴というか。

チューン、アップグレードするとやはりクラスなりにそこそこな感じで、この車というか、Holdenに思い入れが無い分あんまりパッとしない感じです。先月日本人がR31 GTS-Rではしゃぎ回っていたのをオーストラリア人が見て理解しがたいみたいな感じでしょうか。

1990 Renault Alpine GTA Le Mans

日本ではアルピーヌ V6 ターボとして販売されていました。

1984年に登場し、鋼管製シャーシに4シートのFRPボディが乗り、2.5L V6ターボエンジンをリアマウントし、200馬力出ました。これはその1990年モデル。

この頃はルノーもがんばっていたんです。

乗車感想

個人的にアルピーヌ自体に余り興味がないので、アップグレードもチューンもなしにちょっと乗っただけなんですが、普通に年式なりの高級スポーツカー感。好きな方はじっくりチューンしていくと実力発揮しそうです。

思ったんですが、ゴーンCEOは日産でGT-Rを復活させたようにルノーでアルピーヌブランドを復活させるべきなのでは。それともルノー社内でアルピーヌ自体に余り求心力が無いんですかね。

2016 Cadillac ATS-V

キャデラックの最新クープ(アメリカの言い方)モデルです。最新のV6ツインターボエンジンとハイテク装備を満載した、BMW、レクサス、インフィニティ絶対殺すマンです。

乗車感想

モダンマッスルとは言えダッジチャレンジャーGTSやシェリビーコブラ、コルベットと比べてはいけない。あくまでもこれはラグジュアリカーだって事ですね。まさに成功者の証。カマロじゃ下品すぎると思う人が買う車なんだろう。

2017 Aston Martin DB11

このまま順調にいけば、次のボンドカーはこれです。

乗車感想

まぁボンドカーなんですよね。ノーマルだと確実にリアのタイヤがパワーを受け止め切れていないので、タイヤ交換はした方がいいでしょう。

2016 Vauxhall Corsa VXR

GMがフォードフォーカスRSを絶対殺すマンとして作ったと思います。そうで無ければWRCのホモロゲーションも無いのにFFで200馬力のコンパクトカーなんて必要ありません。

乗車感想

ノーマルの状態ですが、FFとはいえ、ホイールベースが短く車重も軽めなので余り操作感的におかしな感じはしません。200km/hぐらいでますし。

ただ、車格的に仕方は無いのですが、アップグレードチューンしていっても、同じホットハッチ枠のフォーカスRSと比べると勝てる感じがしない。あまりアップグレードをがんばるより、ノーマルの時のクラスギリギリぐらいのIPにして使う方が良い感じです。車のバランスはいいので。

1970 Honda S800

何か語る必要があるんでしょうか。(以下自粛)

気になるのはゲームでのエンジン音だけです。

乗車感想

もう乗れるだけでもいい感じです。良さ味。

アップグレードですが、過給器を付けてエンジンをフルアップグレードするとすごいじゃじゃ馬な感じになるので、あんまりレース向きじゃ無くなります。トップスピードと馬力はそこそこに押さえて、900cc弱の排気量ぐらいにしておくとそこそこ早くなって操作もそこそこという感じになると思います。

2016 Honda Civic Type R

みなさんCivic Typr Rは3ドアハッチバックだと思い込んでいませんでしたか?スポーツなCivicは3ドア、これ世界の常識。しかしこれは5ドアハッチバックがベースです。まるでスバルWRX STi見たいですが、世の中は今そういう物なのです。(ま、ぶっちゃけアメリカの税金対策)

しかし、なんでフォーカス RSみたいに4WDにしないんでしょうね :P

乗車感想

正直FFのダメなところが出過ぎていて、あんまり乗りたくないなと言う感です。馬力のあるエンジンがFFになっていて、かつホイールベースも長いって言うのはやはり良くありません。初めからAWDやFRとして設計されていたら違うんでしょうけど、AWDアップグレードしてもコーナリング時の車の挙動が納得行かない感じです。ま、そこが好きな方もいるのでそこは好みなんだとは思いますけど。

掘り出し物

今月はなさそうな感じですが、どうなんですかね。

Windows 10 Insider Preview Build 15025でゲーム実況機能とゲームモードを試す

Memo. Hello Windows Insiders! Today we are excited to b…

情報源: Announcing Windows 10 Insider Preview Build 15019 for PC | OPC Diary

Windows 10 Insider Preview Build 15025を普段使用しているデスクトップにインストールして、新たに追加されるゲーム関連機能を試してみました。

設定

設定アプリにXBoxのアイコンで「ゲーム」が追加されています。

設定項目は以下のようになっています。

Game Bar

今まではXBoxアプリの設定であったゲームバーの設定を行います。新たにブロードキャスト(実況)関係のショートカットキーが追加されています。

ゲームDVR

これもこれまではXBoxアプリで設定していた内容です。設定内容自体に大きな変更はありません。

ブロードキャスト

ゲーム実況機能の設定を行います。ゲーム実況機能の使い方は後述します。

また、このダイアログには出てきませんが、実際に実況を行うにはBeamでユーザーアカウントを作り、それをMSアカウントに紐付けし、MSアカウントでBeamにサインイン出来るようにしておくことが必要です。

ゲームモード

ゲームモードの使用不使用を選択します。

ゲーム実況機能

ゲーム実況機能を試してみます。

ゲーム実況は現状MSが買収したBeamに対してだけ可能です。ただこのままではTwitchやyoutubeからクレームが来そうなので、今後ブロードキャスト先が選択できるようになるんじゃ無いかな。と言うのもUWPのゲームアプリをデスクトップでそのままキャプチャする方法が現状ゲームバーにしかないので、ま、もめそう。

まずは実況したいゲーム起動中にWin+GかXBoxコントローラのXBoxボタンを押してゲームバーを起動します。

上の図で赤枠が付いているところが新たに追加されたブロードキャスト(ゲーム実況)のボタンで、これを選択します。

少し時間をおいて、以下の画面が表示されます。

Beamのアカウント棟の設定を確認して、問題が無ければ「配信を開始」を選択します。配信ウインドウはキャプチャ対象を選択する場所で、ゲームバーを呼び出したゲームかデスクトップかを選択できます。カメラ位置は「カメラオン」にしてWebカムを選択した場合に、WEBカムの内容を画面のどの位置に合成して実況するかの設定です。「マイクオン」にするとマイクの音をゲームの音とミキシングして実況します。

あと、細かいですが、ここにに実況開始お知らせのTwitterやFacebookへの投稿機能が欲しいですね。

配信が開始されると、以下のようにゲーム上にミニウインドウが表示されます。

配信を注するには好みにウインドウの停止ボタンを選択、一次停止も同様に一次停止ボタンをクリックします。

実際の配信ですが、回線の状態にもよると思いますが、私の自宅の固定回線では非常に解像度も高く、そして何よりもびっくりなのが遅延がほとんど無いことです。通常ビデオ信号をキャプチャして実況する場合、キャプチャ時とストリーミングサーバーで合わせて数秒の遅延がある物なのですが、ゲームバーでデスクトップ上のゲームをキャプチャして廃止する場合1秒の遅延も無い感じで配信されてきます。本当にすごいです。ローカルのXBoxをPCでストリーミングプレイするのとそれほど変わらない感じです。これは一度体験して欲しい。

ゲームモード

期待していたゲームモードですが、現状は残念な感じです。ゲームモードをONにして、Forza Horizon 3をゲームモード使用に設定した場合、Forza Horizon 3がMicrosoft Studioの起動スプラッシュが終わった後に画面が真っ黒になってBGMだけが流れ、キーボードやコントローラの入力を受け付けなくなります。また、ゲームがCPUを奪ってしまうためか、落とそうにもタスクマネージャーの起動も出来なくなり、リセットボタンを押さざる終えませんでした。

結果的に残念な感じです。まぁでもまだIPなので、この先安定性を向上させて欲しい。

また、内容的にグラフィックドライバのゲーム毎チューニングに近い物があるので、Windows側でゲーム毎のプロファイルの用意や、ゲーム側の対応が必要になるのかもしれません。

まとめ

今の完成度では、ゲーマーが焦ってIPを入れる必要は無いと思います。

ゲームモードもBF1のようにMSが動作検証している物ならもっとうまく動くのかもしれません。自社でかつデモに使っていたFH3が実は未検証って言うのがなんともな感じですけど。

ブロードキャスト機能は本当に素晴らしいので、是非試して欲しいところはあります。ま、実況流すならTwitchだろって言うのはわかりますけど。Beamは日本語化もされてませんしね。

Forza Horizon 3同梱版が出ます!