Forza Motorsport – Forza Week in Review 5-26-17

情報源: Forza Motorsport – Forza Week in Review 5-26-17

新しいForza Racing Championshipのサイトが先週から公開されています。

https://www.forzaracingchampionship.com/

ここでは各レースのリザルト、中継録画等を確認することができます。

ForzaRC Recap

詳細は情報源を。Forza Horizon 3で行われているレクリエーション部門もそれなりに盛り上がってきています。特に JSR Rayzer JDMの活躍が目立ちます。タイム的にはぜんぜんレクリエーションでは無い感じです。 :P

エリートカップはルマンに向けて進行中です。現在のトップ10のリザルトは以下の通り。ルマンでの最終戦は既に航空機のチケットが支払われた20人を含む上位50人にて行われます。

#Forzathon – At the Crossroads

開催中です。フォースインダクションのチャレンジで、以下の車では実績が解除されないことがアナウンスされていますので注意してください。

  • Lamborghini Sesto Elemento
  • Ferrari 599XX
  • #7 M-Sport Bentley Continental GT3
  • #17 Xbox Racing Ford Falcon FG X
  • F-TYPE Project 7 Horizon Edition
  • F-TYPE Project 7 Preorder Car

情報源: https://forums.forzamotorsport.net/turn10_postsm726419_Forzathon.aspx#post_726419

Hot Wheels/Blizzard Mountain Issues Update

PC版のプレーヤーがBlizzard Mountain拡張をプレーできない問題ですが、XBox Storeが問題の解決方法を見つけたようです。ただし、まだバグパッチの準備はできていないので、準備でき次第またForzaのニュースチャンネルで通知されるとのこと。

とりあえずストアの問題であることがわかって良かったのですが、早く直して欲しいですね。

追記(23:24)

修正のテストが行われ始めました。参加したい人は以下を参照してください。

https://forums.forzamotorsport.net/turn10_postsm726528_posts.aspx#post_726528

とりあえず私の環境ではちゃんと動作しました。

追記(2017/05/28 8:23)

すべてのユーザー地域を対象にストア側で修正が適応されたようです。ユーザー側で特に何かをする必要はありません。

以下を参照してください。

https://forums.forzamotorsport.net/turn10_postsm726775_After-Hot-Wheels-Expansion-Blizzard-Mountain-won-t-work.aspx#post_726775

今週の私とPC版突然死の問題

とりあえず今週は#Forzathonが2回あって忙しい感じでしたね。

グラフィックカードをGeforce GTX 1070を積んだものに交換してから、PC版で突然表示が固まって、灰色画面になり、FH3が異常終了してしまう事が良く起きていました。これの原因はNVIDIAのデバイスドライバであるnvlddmkm.sysが落ちてしまう事が原因でした。

イベントログで確認すると、「LKD_0x141_Tdr:6_IMAGE_nvlddmkm.sys_Pascal_DmaCopy1」で落ちていることが判り、このログからDMA転送中にデバイスドライバが落ちて再起動されているのでゲームが異常終了していることが判ります。

検索すると割とポピュラーなNVIDIAビデオカードの問題のようで、DDUのようなツールでデバイスドライバの完全なアンインストール後、ドライバの再インストールが定番の修正方法のようです。

この方法で確かにかなり改善されたのですが、それでも起きることがあり、MSIのアフターバーナで落ちるときの状態を監視していると、GPUの温度が65℃を超えているタイミングで発生していることが判りました。画面全体の表示がくずれたり、BSODになるわけではないのでGPUの熱暴走は考えにくいのですが、ビデオカードの何れかの素子かメモリに熱に弱いところがあるのかもしれません。MSIのオリジナルファンが付いたオーバークロック仕様のカードなので、それが原因でカード上の熱が逃げていないのかもしれません。

そこで熱対策としてアフターバーナーの機能を使って、グラフィックカードのファンをGPUの温度が低めの時から高回転にして温度の上昇を抑えるとともに、PCのケースファンのファン回転数を上げて筐体の通風をよくしました。また、同じくアフターバーを使って、ブースト時のGPUクロックを100MHz下げるようにしました。これで概ねGPU温度を65℃以下にできるようになり比較的安定しました。ただこれくらいの温度なら熱暴走とかないと思うんですよね。

結局熱対策をしていくことで何とかなる感じなのですが、そもそもドライバのバグが一番疑わしく、いろいろちゃんとして欲しいなぁとおもった1週間でした。まぁAMDはAMDで長いことFH3の起動に10分以上かかる問題が解決しなかったので(先週数ヶ月ぶりに解決)簡単にチップを変えれば解決とはならないところがなんとも。

追記

NVIDIAのドライバ落ちてしまう件は温度コントロールで安定するかに見えたけど、余り関係無しに落ちるので熱暴走の可能性は低いか。後はもう単純にドライバのバグか、カードがダメか、マザーがダメか、それともCPUがダメか。。。

Beam.Proはリブランドされて“Mixer”に

情報源: Introducing “Mixer” – Xbox Wire

ゲームストリーミングサービスの”Beam.pro”が”Mixer”にリブランドされました。

リブランドされるだけ、「インタラクティブゲームストリーミング」を実現するために機能強化されていきます。

Co-Streaming

本日よりサービス開始された”Co-Streaming”は最大4人のストリーマがストリームを一つの画面に統合できるストリーミングプラットフォームです。これにより同時にプレーしているオンライン対戦等において各プレイヤーの視点をまとめた形で視聴者に提供できます。今後数週間でXbox Oneのガイドよりフレンドを直接ストリームに参加するよう招待できるようになります。また、この機能は参加するストリーマーが同じゲームをプレーしている必要は無く、様々なデバイスから”Co-Streaming”に参加することができます。Forza Horizon 3のCo-Playを中継することもできますし、モバイルデバイスから各々の演奏を中継することでジャムセッションを実現することもできます。

Mixer Create

iOSとAndroid(Windows Phoneは?)向けにMixer CreateアプリがBetaリリースされました。Mixer Createはセルフブロードキャストのためのツールで現状はカメラからの中継をする機能ですが、もうすぐモバイルデバイスのゲームを中継する機能も追加されます。あなたがプレーしているポケモンGoをそのままMixerの特徴の低レイテンシーで中継することが出来るようになります。

Channel One

Channel OneはMixerのモデレートされたコンテンツチャンネルで、Mixer全体で何が起きているかを確認することができます。大きなタイトルのリリース、ライブストリームのイベント、ヒントやトリック、エスポートのアップデートなど、さまざまなコンテンツを紹介します。

XBox OneダッシュボードのMixerページ

本日XBox Insider向けにXBox OneダッシュボードにMixerページが追加されました。Channel Oneと同じようにキュレーションされたコンテンツが表示されます。これは今後一般ユーザー向けにも追加されます、

また、XBoxがMixerを視聴する最高のプラットフォームになるよう取り組んでおり、6/13~14日開催されるのE3でのXBoxブリーフィングの中継をMixerの4Kストリーミングの機能を利用して4Kで中継する予定です。XBox One Sを持っていて、4K視聴環境が整っていれば4Kで中継を見ることができます。

Mixerニューヨークスタジオ

Mixerニューヨークスタジオはマンハッタンの5番街にあるマイクロソフトストア内に常設されるゲームイベント用に設計されたデジタル制作スタジオです。

ForzaのプレーヤーにとってはForza Racing Championshipのポルシェ招待が開催された場所というとわかりやすいでしょう。

A Mixer Celebration

今日一日お祝いの中継が行われます。

さて、日本マイクロソフトからこれに関する正式な発表は何かあるんでしょうかね :P

ゲームサブスクリプションサービスのXbox Game Passが6月1日から開始、本日から無料体験開始(ただし日本を除く)

情報源: [Update: List] Xbox Game Pass launches in June with a free trial starting today – MSPoweruser

USではGOLDメンバー向けに来月1日より毎月$10支払うことで、決められたゲームがプレーし放題になるXbox Game Passが始まります。また、その14日間無料体験が本日より開始されました。

日本では開始されませんし、全く何のアナウンスもありません。

現状Xbox Game Passで提供されるゲームは、HALO 5/Spartan Assault、BioShock/2, Mad Max, Fable III, GoW/2/3などで、完全なリストは以下を参考にしてください。

https://www.reddit.com/r/xboxone/comments/6d2n4h/xbox_game_pass_complete_list/?st=J3346HTV&sh=0c9ac6f7

このサービス、日本には来るのでしょうか。

#Forzathon AT THE CROSSROADS(クロスロードにて) #ForzaHorizon3

5月26日16時から29日16時まで。

Family Tour(ファミリー ツアー)

Family Tour(ファミリー ツアー)

Complete an Online Adventure to win 3 Wheelspins
オンラインロードトリップを1回終了(オンラインのレースもしくはゲームに1/4~4/4まで参加する。)させればホイールスピン3回をゲット。

オンラインのレース、もしくはゲームを1/4~4/4通しでプレーしてクリアになると思います。過去実績的にはとりあえず続けて4戦プレーすれば良いときもあり、これはやってみないと判りません。

実績解除後の感想

メニューからはオンラインロードトリップを選択したら、ちょうど1/4から始まるプレイグラウンドゲームに参加出来たので、4戦参戦して解除。なので途中から連続4戦で良いかは判らず。

Double Duty(ダブル デューティー)

Double Duty(ダブル デューティー)

Complete 2 Races to receive 150,000 CR
レースを2回完走して150,000CRをゲット。

翻訳するなら「掛け持ち」ですかね。

実績解除後の感想

これは、予選選考のチャレンジ中に解除できます。

Forced Induction(フォース インダクション)

Forced Induction(フォース インダクション)

Get 3 Stars on a Speed Zone in an Extreme Track Toy to win the Porsche 911 Turbo S
Extreme Track Toyの何れかに乗りスピードゾーンで3スターを出せばPorsche 911 Turbo Sをゲット。

これぐらいは過給器って訳して欲しい。当然911 Turbo Sに繋がるわけです。という事でご褒美はこれ。

スピードゾーンは基本的にHot Wheels拡張の方が甘いので出しやすいと思います。ただし、ブースト装置を使ってゾーンに入るのと、逆から入るのとではスピードがぜんぜん違ったりするのでそこの戦略は必要でしょう。車はHot Wheels拡張で追加されたPagani Zonda Rが良いンじゃないでしょうか。

一応本編(豪州本土)の舗装路面のスピードゾーン何カ所かで試してみました。簡単にできるとも言いませんが、Pagani Zonda Rなら比較的他の車よりは楽に3スターの速度を実現できそうです。後スピードゾーンのコツはHot Wheels拡張のスピードゾーンと同じで、記録を出しやすい方向があります。マップ見るとだいたい判るとは思いますが。あと、スピードゾーンの記録はゾーン全体の平均速度なので、ゾーン突入の速度は高めにします。(ただ、無闇に高いとコースアウトして失敗します。)

注意!

フォースインダクションのチャレンジで、以下の車では実績が解除されないことが公式フォーラム等でアナウンスされていますので注意してください。

  • Lamborghini Sesto Elemento
  • Ferrari 599XX
  • #7 M-Sport Bentley Continental GT3
  • #17 Xbox Racing Ford Falcon FG X
  • F-TYPE Project 7 Horizon Edition
  • F-TYPE Project 7 Preorder Car

情報源: https://forums.forzamotorsport.net/turn10_postsm726419_Forzathon.aspx#post_726419

この手の問題が多いですね。。。

実績解除後の感想

マップで言うと一番左側にあるスピードゾーンで3スターを獲得。車は上にあるとおりZonda Rです。ちょうどバケットリスト#19 AUDI R8 V10のチャレンジと同じスピードゾーンです。コツ的には5速で310km/h程度で東側からゾーンに入って、後は可能な限りアクセルワークで加減速しながらゾーンを突き抜けましょう。

Qualifying Procedure(予選選考)

Qualifying Procedure(予選選考)

Complete a Championship to earn 85,000 XP
チャンピオンシップを完了して85,000XPをゲット。

適当なブループリントを作ってクリアですかね。

実績解除後の感想

面倒だったので、火曜日のForzathonで作成したチャンピオンシップを再度プレーしました。

まとめ

今回時間はそれなりかかる構成になっていますが、難易度はすごく高い感じでも無いので、スピードゾーンを突っ切って911 Turbo Sをもらってしまいましょう。

しかし、来週カーパック出るんですかね。その前にPCでBlizzard Mountainプレーさせてくれって感じですが。

クリア

今週もそんなに難しくは無い感じでしょうか。スピードゾーンは可能な限りブレーキを踏まないでがんばると言うのが全体的なコツで、コースに向いた車があります。もっとも舗装道路の場合、ケーニグセグONE:1かランボルギーニチェンテナリオで何とかなると言えば何とかなりますが。ダートのスピードゾーンはラリーカーが良い場合とやはりそこもチェンテナリオが良い場合があるので試してみてください。

しかし、PC版で拡張パスを購入したプレーヤーがブリザードマウンテン拡張をプレーできないバグが一向に修正されませんね。まぁMSストアの問題もありそうなので、turn 10やPlay Fround Gamesではどうしようも無いのかもしれませんが。

今週、俳優のロジャー・ムーア卿が亡くなったので、ムーア卿を偲んで、ムーア卿の愛車でもあったボルボ P1800を。

新しいSurface Pro 

情報源: Meet the new Surface Pro – Microsoft Devices BlogMicrosoft Devices Blog

新しいSurface Proが昨日上海で行われたMSのイベントで発表されたようです。Pro 4よりバッテリー駆動時間が50%延びて13.5時間になったほか、フリップの角度を最大15°まで倒す事ができるようになり、だいぶペンでの作業がやりやすくなると思います。

また、タイプカバー、ペンも改良された新しいものが発表されています。

Surface Proと新しいタイプカバー、ペンは6月15日より、以下の国で注文が受け付けられます。

オーストラリア、オーストリア、ベルギー、カナダ、中国、デンマーク、フィンランド、フランス、ドイツ、香港、アイルランド、イタリア、韓国、ルクセンブルグ、オランダ、ニュージーランド、ノルウェイ、ポーランド、ポルトガル、スペイン、スエーデンスイス、台湾、イギリス、アメリカ。

あれ?日本は?ねぇ日本は?

25日木曜日に日本MSが説明会を開くようなので、そこで何か発表があるかな?

EF 6.2 beta 1

A first-hand look from the .NET engineering teams

情報源: Announcing EF 6.2 beta 1 | .NET Blog

Entity Framework開発チームの主軸はEF Coreへの機能追加というのは変わらない物の、フルフレームワーク側のEntity Frameworkに関してもバグの修正や機能改善は続けられていくようです。また、GitHubでソースも公開され、コミュニティからフィードバッグはそちらで受け付けていくことになるようです。

現状の機能改善予定については情報源のリンク先、及び以下のGitHub Issuesで確認できます。

https://github.com/aspnet/EntityFramework6/issues

#Forzathon JUST A LITTLE RECREATION(ほんの少しのレクリエーション) #ForzaHorizon3

5月23日16時から24日16時まで。1日イベントなので注意しましょう!

Soaring Luxury(ソアリング ラグジュアリー)

Soaring Luxury(ソアリング ラグジュアリー)

3 Star the Airport Danger Sign in the Mercedes-Benz G 65 AMG to win the Lamborghini Huracàn HE
Mercedes-Benz G 65 AMGに乗り空港近くの危険サインで3スターを取れたらLamborghini Huracàn HEをゲット。

翻訳するなら舞い上がるラグジュアリー。そのまんまか。

ご褒美はこれ。

チャレンジの内容自体は下のビデオを確認ください。Air Port危険サインで168M以上ジャンプする必要があります。168M以上ジャンプするには車重もありますが、踏切台のところでだいたい225km/h以上の速度である必要があります。

続きを読む #Forzathon JUST A LITTLE RECREATION(ほんの少しのレクリエーション) #ForzaHorizon3

Windows 10 SでWSLは動くのか?

情報源: Will Linux distros run on Windows 10 S? – Windows Command Line Tools For Developers

教育分野用のWindows 10のエディションとして、Windows Sが先頃発表されました。このWindows SはWindowsストア経由でのアプリケーションのインストールが行えませんし、ストア経由でインストールしかアプリケーションを実行できません。また、先のBuild 2017ではWSLのユーザーランドがUbuntuだけでなくSUSE, Fedoraが追加され、それがストア経由で選択してインストール出来るようになることが発表されました。

そこで、誰もが疑問に思うのがそれだったらWindows SでWSLが動くんじゃ無いかって事です。

答えはNO

理由はWSLが前提としているデスクトップブリッジが広範な権限を必要とするため、Windows Sでは動かないから。記事では同様な理由でWindows Sは開発者向けではないとしています。

Surface LaptopのようなWindows SがプリインストールされたPCを入手した場合には、Pro等へのアップグレードが必要となります。

Forza Motorsport – Forza Week in Review 5-19-17

情報源: Forza Motorsport – Forza Week in Review 5-19-17

今週の週報。

今週発表が有ったように、Forza Racing Championship 3シーズンの決勝は6/17~18までルマン24時間の会場で行われます。優勝者は実際のルマン24時間の入賞者と同じ表彰台で表彰されます。

この模様はBeam, twitchで中継されます。

続きを読む Forza Motorsport – Forza Week in Review 5-19-17

No Code, No Life.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。