次期Xboxこと「Lockhart」の噂 

意外な低性能バージョン。2020年末にも投入される、Microsoft(マイクロソフト)の次世代コンソールこと「Project Scarlett」。そのバリエーションとして、あまりパワフルでない「コードネーム:Lockhart」の情報が伝

情報源: 性能控えめでディスクレスな次期Xboxこと「Lockhart」の噂 | ギズモード・ジャパン

Scarlett世代の”S”ってところでしょうか。

Forza Horizon 4 Series 17 アップデートストリーミングは日本時間では14日午前1時から #ForzaHorizon4

日本時間では14日(土)午前1時からです。少し見やすい時間になりました。

#Forzamonthlyとは曜日も時間も異なるのでご注意ください。

その他今週のストリーミング予定。

O’Reilly Programming C# 8.0 – Ian Griffiths著

Programming C# 8.0
価格: 8,059円
Oreilly & Associates Inc (2020/1/7)

Early Access版から読み進めてかれこれ1年近くになるが、何よりも無事出版されたことが喜ばしい。何故喜ばしいかというと、Programming C# 7.0はEarly Access版のまま頓挫し出版されなかったためだ。むしろそれぐらいここ数年はC#と.NETが激動の時期だったととも言える。

本書は、旧版のProgramming C#に比べると、ASP.NET、WPF/WCF開発や.NET Frameworkの相互運用性に関する話題、Dynamicsに関してはごっそり削られている。ランタイムに関する説明も、.NET Frameworkでは無く、.NET Coreのランタイムを中心的に扱うように変更され、本書の内容もよりC#の言語機能に対してフォーカスされている。C# 8.0に至るまでの様々な言語仕様拡張は網羅されており、C# 8.0を学ぶためには最高の一冊だ。章立てもその順序も絶妙で、恐らく今手に入る中で最高のC#学習書(入門書に非ず)だと思う。逆に言えば本書だけではアプリケーションの開発まで完結出来ないが、それは他の各フレームワークにフォーカスされたより詳細な書籍に当たるべきなのだろう。

筆者は本書の読者像を”Who This Book is For”の中でこう説明している。

I have written this book for experienced developers—I’ve been programming for years, and I set out to make this the book I would want to read if that experience had been in other languages, and I were learning C# today. Whereas earlier editions explained some basic concepts such as classes, polymorphism, and collections, I am assuming that readers will already know what these are. The early chapters still describe how C# presents these common ideas, but the focus is on the details specific to C#, rather than the broad concepts.
私はこの本を経験豊富な開発者向けに執筆しました。長年プログラミングしており、その経験が他の言語であった場合に読みたい本にしたいと思い、今日はC#を学びました。以前のエディションでは、クラス、ポリモーフィズム、コレクションなどの基本的な概念について説明していましたが、読者はすでにこれらが何であるかを知っていると思います。初期の章では、C#がこれらの一般的なアイデアをどのように提示するかについて説明していますが、焦点は広範な概念ではなく、C#に固有の詳細です。

C#プログラマーにそしてこれからC#プログラマーになろうという人に是非手に取って欲しい。

P.S.: Safari Books Onlineでも購読可能です。

目次

  1. Introducing C#
  2. Basic Coding in C#
  3. Types
  4. Generics
  5. Collections
  6. Inheritance
  7. Object Lifetime
  8. Exceptions
  9. Delegates, Lambdas, and Events
  10. LINQ
  11. Reactive Extensions
  12. Assemblies
  13. Reflection
  14. Attributes
  15. Files and Streams
  16. Multithreading
  17. Asynchronous Language Features
  18. Memory Efficiency

OBSOLETE

アニメ「OBSOLETE」公式サイト

YouTube Premiumオリジナルアニメーション。1話15分ほど。

2014年突如現れた宇宙人が石灰岩1トンと引き換えにエクゾフレームと言う2.5mの人型の「機械」を提供するという交易を持ちかける。それは、乗り手の精神に感応し、あたかも人のもうひとつの体のように動作する。先進国は自国産業保護のためエクゾフレームの取引や利用を制限する「ザンクトガレン協定」を締結するが、発展途上国を中心に急速に普及し、次第にそして自然な流れとしてそれは戦場に持ち込まれる。と言うのが世界観です。

使い捨ての汎用量産兵器としてのロボット、人知を超えるテクノロジーに翻弄される人間という描写が、サンライズ高橋監督のボトムズやガサラキを思い起こさせます。両作品のファンであれば、これもきっとファンになるはず。1話15分も日本の常識からすると短いですが、Youtubeと言うプラットフォームでは有効な長さかもしれないと思いました。

追記:

高橋良輔監督は本作では企画・プロデューサーでした。どおりでむせるはず。

Windows 10 Insider Preview Build 19037(20H1) リリース

Hello Windows Insiders, today we’re releasing Windows 10 Insider Preview Build 19037.1 (20H1) to Windows Insiders in the Fast and Slow rings. If you want a complete look at what build is in which Insider ring, head over to Flight Hub. You can also check out the rest of our documentation here including a complete […]

情報源: Announcing Windows 10 Insider Preview Build 19037 | Windows Experience Blog

Fast & Slow Ring向けリリース。

Power Shell ISEがFeature On Demandの扱いとなりました。

次回 #ForzaMonthly は日本時間で12/12午前4時から #ForzaHorizon4

日本時間では12/12(木)午前4時からです。新型Alpine A110が来るみたいですね。

Microsoft Ignite The Tour Tokyo Day2

個人的には昨日で燃料切れな感じでしたが、サーバーレスとクライアント周りな1日でした。

久しぶりな方々とお会い出来たので、とりあえず個人的な目的は果たせた感じ。

とりあえずMicrosoft Learnは広めてゆきたい。

ウィンター #Forzathon 12/6~12/13 #ForzaHorizon4

シーズンは日本時間では木曜日23時30分に切り替わります。秋から冬になりました。

正確には12/5 23:30~12/12 23:30まで。

シリーズリワード

  • 50% 2012 Lamborghini Aventador LP700-4
  • 80% 1957 Ferrari 250 Testa Rossa

1957 Ferrari 250 Testa Rossa

シーズンリワード

  • 50% 2018 ATS GT(NEW)
  • 80% 2011 McLaren 12C Coupé

2018 ATS GT

2011 McLaren 12C Coupé

Continue reading ウィンター #Forzathon 12/6~12/13 #ForzaHorizon4

Windows 診断データについて – Windows Blog for Japan

今回は、最近お問い合わせが増えている Windows 診断データの重要性について、お伝えしたいと思います。 以 […]

情報源: Windows 診断データについて – Windows Blog for Japan

一部では評判の悪い「診断データ」の送信ですが、それを阻止してしまうと自分たちの首を絞めることになりかねないよという記事です(もう少し穏やかには書いていますが)。個人的には適当なBlogやヨタ記事を見てサービスをやたらと止めたりするのはおすすめではないです。

HPEのサーバー向けSAS SSD、稼働32,768時間超えでデータ喪失。復旧も不可 

 Hewlett Packard Enterprise(HPE)が11月29日に公開したサポート文書によれば、同社のサーバーやストレージ製品に使われている特定のSAS SSDにおいて、稼働時間が32,768時間を超えると、復旧が不可になる深刻な不具合が発生するとした。

情報源: HPEのサーバー向けSAS SSD、稼働32,768時間超えでデータ喪失。復旧も不可 – PC Watch

ナニソレコワイ。しかもNTTデータの子会社に着弾とかw

痛いニュース(ノ∀`) : NTTデータ子会社のクラウドが壊滅、ストレージのバグで戸籍や税務などのデータ全消失 – ライブドアブログ

注)一応日本HPEは上の件との関係は否定している。

No Code, No Life.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。