「オブジェクト指向・システム開発」カテゴリーアーカイブ

ReSharper Ultimate 2018.1.1 bug fix update is here! 

Hello from JetBrains! We have something interesting for you today. A few moments ago, we published the first bug fix update for our first release of the year – ReSharper Ultimate 2018.1.1. Below, you can find a list of the … Continue reading →

情報源: ReSharper Ultimate 2018.1.1 bug fix update is here! – .NET Tools Blog.NET Tools Blog

VS 起動時間の高速化、最新のC#への対応他。

Rider 2018.1.1 is released

A polished version of Rider 2018.1 is ready. Just click download to get the latest Rider 2018.1.1 bug-fix update working on your machine. Among the many bug fixes, you will find some new features as well. Here are some highlights … Continue reading →

情報源: Rider 2018.1.1 is released – .NET Tools Blog.NET Tools Blog

.NET COre 2.1プロジェクトテンプレートの追加と素他不具合点の修正。

wslgit WSL上のGitをWindowsから使いたい人のために

andy-5/wslgit

wslgitはGitコマンドをWSL上で動作するGitにサロゲートするためのツールです。

主な用途としては、VS Code上からWSL上のデフォルトディストリビューションのGitを使用させることを想定しているようです。

まぁLinux ディストリビューションのGitバージョンとGit For WindowsのGitバージョン合わせるのがメンドイみたいな方はお試しになるのが良いのではないでしょうか。

JetBrains Riderだけをインストールした環境で.NET Coreの開発を行うには #dotnetjp

JetBrains Riderだけをインストールした環境で.NET Coreの開発を行うには、以下の.NET Coreのダウンロードページより、SDKの入手が必要です。また、Rider 2018.1は現状.NET Core 2.0までが正式な対応バージョンです。

.NET Downloads for Windows

.NET Downloads for macOS

JetBrains Riderだけをインストールした環境で.NET Frameworkの開発を行うには #dotnetjp

Windows 10 April 2018 Update(もしくは任意のWindows環境)にRiderだけインストールした場合に、.NET Frameworkの開発をしようとプロジェクトのウイザードを開くと、選択できる.NET Frameworkは3.0と3.5しかありません。これは、Visual StudioやWindows SDKがインストールされていない場合には、.NET FrameworkのDeveloper Packがインストールされていないためです。また、当然のことながら、最新のWindowsではない場合には開発ターゲットとなるバージョンの.NET Frameworkのインストールが必要になります。

.NET Framework各バージョンのDeveloper Packの入手先は以下にまとめられています。

開発者向けの .NET Framework のインストール | Microsoft Docs

また、最新の4.7.2は単独のDeveloper Packがまだないようなので、以下のページよりWindows 10 バージョン 1803 用 Windows 10 SDKのインストーラを入手、起動して4.7.2のDeveloper Pack(と必要なツール)をインストールします。

Windows 10 SDK – Windows アプリ開発

このように各バージョンのDeveloper Packをインストールすることで、Riderで各バージョンを開発ターゲットに設定できるようになります。

Rider 2018.1 is released!

Please welcome the new spring release of Rider! Our team has worked hard to make your experience with Rider even smoother and more enjoyable. Download JetBrains Rider 2018.1, or read on for release highlights. Roslyn analyzers: in addition to Rider’s … Continue reading →

情報源: Rider 2018.1 is released! – .NET Tools Blog.NET Tools Blog

Riderがメジャーアップデートしました。

主な変更点

  • Roslyn analyzerのサポート。FixItやStyleCopなども動かせるようになります。
  • Entity Frameworkのサポート。.Net Framework 6.xをUIレベルでサポート
  • Deeper integration with Unity
  • XAMLプレビュー。WPFのアプリケーション開発でXAMLのプレビューが可能になりました。
  • デバッガでのメモリビュー。デバッグ時にヒープメモリの状況を確認できるようになりました。
  • エクセプションポップアップの改良
  • デバッガの機能強化
  • NuGetのアップデート
  • JetBrains redistributable of MSBuild
  • ソリューションとプロジェクトの解析強化。(VSとの互換性の向上)
  • ReSharper 2018.1での改良点の反映
  • IntelliJ IDEA 2018.1での改良点の反映(IDEベースの変更)
  • VCSの機能強化
  • その他。

詳細、ダウンロードは情報源のサイトを参考にしてください。

Introducing the Microsoft Edge DevTools Protocol 

Today’s web developers face more challenges than ever before. New frameworks spring up left and right. The number of devices capable of running the web multiply by the day. And we strive as creators to enable an inclusive and trustworthy world where fundamentals like accessibility, privacy, performance, and security are key to success. These challenges […]

情報源: Introducing the Microsoft Edge DevTools Protocol – Microsoft Edge Dev BlogMicrosoft Edge Dev Blog

これでもう少し使える子になると良いンですけどねぇ