Announcing Windows 10 Insider Preview Build 15019 for PC

Memo.

Hello Windows Insiders! Today we are excited to be releasing Windows 10 Insider Preview Build 15019 for PC to Windows Insiders in the Fast ring. FYI: This build does have some platform related bugs…

情報源: Announcing Windows 10 Insider Preview Build 15019 for PC

ゲームモード、Beamへのストリーミング、UWPではないPCゲームでのフルスクリーンでのゲームバー対応、Hyper-Vクライアントでの画面の自由リサイズなど。

ちなみにBeamへのストリーミング(ゲーム実況)機能はXBox Oneの時期ソフトウェアアップにも踏査される予定です。

Forza Motorsport – Forza Week in Review 1-27-17

Forza Motorsport

情報源: Forza Motorsport – Forza Week in Review 1-27-17

今週の週報。いつものように記事の概要と個人日記。

1/26はオーストラリアの日って事で、おめでたい。実際先週のForzathonはそんな感じでオーストラリア文化が前面に出ていました。

Ford GT at Turn 10 – Part 2

テレカンで外装や内装の打ち合わせするんだって感じです。

だいぶカスタムな感じになる模様というか、Forza上でのデザインをリアルで再現するんだ。。。

February #Forzathon

3月のForzathon。

今月はユニコーンカーがてんこ盛りです!しかもいつもの週末の他に単発イベントが3つも。。。

車の方ですが、新規追加だけでも、

  • Ford Mustang Boss 302 Horizon Edition
  • Chevrolet Chevelle Horizon Edition
  • Ferrari 599XX
  • Lola #6 Penske Sunoco T70

だけあります。

また、過去取り逃した”Terradyne Gurkha LAPV, the Halo Warthog, the #75 Subaru VT15r Rally car, the #17 Xbox Racing Ford Falcon FG X, and the always popular Silvia S14. Between those awesome trucks”を手に入るチャンスです。

合計7回。来月は短いのにハードです。また、来月最後のFrozathonのタイトルが、タイトルなので、来月で終わってしまうんですかねー。

Forza + Change Racing @ Daytona

今週のHMAで事前インタビューが出ていましたが、いよいよこの週末が本戦となっています。

Keep Driving ‘Til Morning

開催中です。こちらもよろしく。

BMW M1でストリートレースクリアしてもLykanが手に入らないぜって言う書込が公式フォーラムやTwitterで見受けられるので、これからチャレンジされる方はカーパックの購入が必要ですがBMW i8でチャレンジされた方が安全かも。

現在富山への移動中にこれを書いているのですが、こうやって出先に出てくるとForzaが出来なくてちょっと寂しい感じなので、ゲーミングノートが欲しいなぁと思ってしまいます。

Forza Horizon 3の達成率を100%にするにはバケットリストを進めなくては行かないのですが、めんどくささが先に来て進んでいません。

最近は車のチューニングが楽しいので、そちらの方ばっかりです。少しずつダウンロードしていただいている回数も増えてきて、ちょっとうれしい。

1/29のギフトカー

Daytona 24hに参加中のChange Racing TeamのデザインのHuracan Super Trofeoがギフトとして送られてきました。デザイン的に手抜き感が有りますが、自社分以外の許諾が取れなかったのかなって言う感じがしています。

こちらのPwnstar872さんのデザインですとほぼ再現されています。


Windows 10 GAME MODE

Memo.

情報源: Windows 10、PCゲーミングを強化する「Game Mode」を発表 – GAME Watch

春に予定されているWindows 10の次期アップデートで予定されているゲームモードと、Beamへの配信機能について情報が出てきました。

ゲームモードではビットレートの向上やCPUがゲームに優先的割り当てられると言ったゲーム用のチューニングがされるようです。これで不安定なFH3が少しでも安定してくれることを祈ります。

また、Beamへの配信機能がゲームバーに統合されます。いままでUWPなゲームを同じPC上でキャプチャーして配信する方法がなかったので、これで簡単に実現できると良いですね。

#Forzathon Keep Driving ‘til Morning #ForzaHorizon3

今週の#Forzathon。日本時間の金曜日17時からです。

今回の副題は”Late night fun in the Outback”。アウトバックでの深夜のお楽しみ。

DEMON TRUCKER

「トラック」でデアでビル100回決めて150,000CRと。デアデビルはニアミス6回のコンボなので一番効率が良いのは高速道路で追突を避けながらニアミスを狙います。特に腕に覚えが有るなら逆走で対抗車ををすり抜けていくのが良いでしょう。

問題は「トラック」の区分で、エキシビジョンのブループリント等で明確になっていないのでどこまでがトラックなのかよくわかりませんね。フォードラプターや日産タイタンあたりはどう見てもトラックなので間違いないのでしょうが、例えば、スバルBARTはトラックなのかとか、

トロフィートラックは大丈夫なんですよねとか。

ニアミスを狙う場合、車幅が狭くて小回りがきく方が楽なので、BARTあたりでOKだと気分的に楽かと。

まぁフォーラムで情報が出てくるのかも。

“Truck”について(追記 2017/01/27 22:09)

自分のガレージにある車種で試してみました。

以下の車では実績解除の進捗が確認できました。

  • NISSAN TITAN
  • BALDWIN MOTORSPORTS #97 MONSTER ENERGY TROPHY TRUCK
  • FORD F-150 RAPTOR 2017
  • FORD F-150 SVT RAPTOR SHELBY
  • FORD F-100 FLARESIDE ABATTI RACING TROPHY TRUCK
  • FORD RANGER T6 RALLY RAID
  • FORD F-150 SVT RAPTOR
  • RAM RUNNER HE
  • RJ ANDERSON #37 POLARIS RZR-ROCKSTAR ENERGY PRO 2 TRUCK

トロフィートラックなのに以下は何故かダメでした。

  • FORD #11 ROCKSTAR F-150 TROPHY TRUCK

https://forums.forzamotorsport.net/turn10_postsm672754_Forzathon.aspx#post_672754

以下はトラック的な外観なので行けるかなと思ったけどやっぱりダメか的なもの。

  • HOLDEN SANDMAN HQ PANEL MAN
  • HSV LIMITED EDITION GEN-F GTS MALOO
  • SUBARU BART GL

CHILLIN’

JeepのウイルスMBでドリフトゾーンで35,000ポイント以上獲得すれば40,000XPと。どこがどうCHILLIN’(まったり)なんでしょうw

という事で、チューニングの方ご用意いたしました。

ゲーマタグ”Ishisaka”で公開しておりますので、ご使用ください。

ドリフトゾーンは舗装道路で距離が長めのところだと取りやすいでしょう。あと失敗にならないように気をつけて。

HOWL AT THE MOON

BMW i8もしくはBMW M1でストリートレースを完了させればW Motors Lykan Hypersportが入手できます。

ちなみに、サーファーズパラダイスにHOWL AT THE MOONといういい感じのレストラン・ナイトクラブがあるようですね。

https://www.howlatthemoon.com.au/

CHEAP WHEELS

BMWが30%オフ。

まとめ

デアデビル100回はだいぶめんどくさい。早く終わらせるなら高速道路を実績上がるまで往復だと思いますが、ある程度楽しむなら高速道路を主体に1対1レースを繰り返すのが良いのでは無いでしょうか。ドリフトは僕のチューニングを使えば何とかなるんじゃないかな :P

公式フォーラムなどで情報が出てきたら随時更新します。

クリア

クリアしました。

DEMON TRUCKERは時間がかかりますが、やはり高速道路で1対1レースをやっていくとCRとXPも同時に稼げて余り退屈しないかなと思います。あと1対1レースのモードに入った方が、他の車が適度にばらけるので、通常よりも狙いやすいかと。

CHILLIN’はビデオの通り。

HOWL AT THE MOONはさらっと流していきましょう。

R34のマインズのデザインがカッコイイ。


FreeBSD/pc98が終了するらしい

情報源: FreeBSD/pc98-夢と希望を求めて

FreeBSD/pc98はSuper ASCIIで知り、それ以来憧れでした。終ぞテープを入手る事も実際に自分の手で起動させることもありませんでしたが、これで終わりのようです。

OSを入手するために、まずはコネを作るところか初め、巡回するOSイメージのカートリッジテープを宅急便で回してもらう必要が有るとか今の若者には全く理解できない世界だと思いますが、それぐらいPCショップで市販されているOS(事実上MS-DOSのみ)以外を入手することは難しかったのです。しかるべき大学のしかるべき研究室にいれば別だったのでしょうが、地方の専門学校生には指をくわえる以外にどうすることも出来ませんでした。もっとも動作に必要なメモリもカートリッジテープのドライブも買えなかったでしょうけど。

Forza Motorsport – Forza Week in Review 1-20-17と「よくできました!」の実績解除

Forza Motorsport

情報源: Forza Motorsport – Forza Week in Review 1-20-17

今週の週報。

Change Racing Daytona

Rolex 24 Hours of Daytonaまで1週間という事で、その話題。今メンバーにインタビューを取っているという事なので、再来週のRear View Mirrorか週報で結果含めて紹介されるんじゃないでしょうか。

HMA – Flareside Abatti F-100

ブリザードマウンテンで追加されたフォードF-100トロフィートラックの由来がHMAで紹介されたました。農家で牧草を運んでいたおんぼろトラックがトロフィートラックに改造されて活躍した経緯が書かれています。

Heavy Metal Affliction – 1966 Ford “Hay Hauler”

Top 10 User-Friendly Cars

Forza 6でユーザーフレンドリーな10台が紹介されています。

Porsche Cayman GTS Makes Our List Of 10 User-Friendly Cars In ‘Forza’

Forza Horizon 3もそうですが、最初は結構ちゃんと車をカーブで曲がらせるのも大変です。どれぐらいのスピードでカーブに突入できるのか、ブレーキは何時踏むのか、ドリフトしてしまった体制からどうやって回復させるか、学ぶことが多いです。そうした学ぶ過程に適した10台が紹介されています。

Forza Horizon 3の最初の3台もなかなか渋くてこの学びを得るにはなかなかのチョイスです。

Ford Performance

ビデオをご覧ください。日本の自動車メーカーもこんなコンテンツを是非作って欲しいな。

#Forzathon: Beyond the Black Stump

開催中。今回は簡単なんじゃないかな。Winning!のレース5勝は1対1レースでもかまわないようです。

こちらもよろしく。

「よくできました!」の実績解除(今週の私)

先週のForzathonが終わってから今週の前半にかけて、「よくできました!」という、フォードラプターで5種類のPRスタントで3スターを取るという実績解除にチャレンジしていました。その過程で「華麗なるドリフト」も解除したのでそのお話し。「よくできました!」は本編で唯一特定の車種と紐付いた実績で、フォードとの提携はあるにせよ、彼ら本当にピックアップトラック大好きなんだなと思います。

フォードラプターの特性から必要な速度を出せないので、PRスタントの中でスピードトラップとスピードゾーンは、ほぼ自動的に対象から外れます。

残りはドリフトゾーンと危険サインとなりますが、ドリフトゾーンはポイントが高いところはそれなりの突入速度が必要ですし、そもそもラプター自体が全くと言っていいほど滑らないので外れます。また、危険サインも距離が長いところはやはり150MPH~220MPHの突入速度が要求されるのでやはりこれも除外です。こうして戦略を練っていくと対象となるのは以下のところです。

ドリフトゾーンはSILVER SANDS一択です。3スターに必要なポイントも少なく、距離も短く、それほどのスピードもいらないので最適です。また、同時に「華麗なるドリフト」の実績解除も狙います。

残りの4つは危険サインです。バイロンベイ周辺のこの4つは3スターに必要な飛翔距離が短く。危険サインに100~120MPHで突入できれば大体クリアできますし、助走過程にそれほど複雑な車の操作も必要ないのでラプター向きです。

当然のことながら車のアップデート、チューニングは必須です。必須と言うよりもこの二つの実績解除は車の操作テクニックと言うより、チューナーとしてのプレーヤーの実力が試されているように思います。

まずドリフトですが、基本的なセッティング方法はドリフト車のセッティング方法として基本変わりません。ポイント的にはAWDからFRに駆動方法を変えた方が多少滑りやすくなりますと言ったところ。ぜんぜん滑りませんけどね。あと、「華麗なるドリフト」を狙う人は車重が2.5tを下回らないように注意してアップグレードしてください。車体の軽量化は一切無し。エンジンも換装しないと2.5tには届かないかなと思います。(パワー的にも換装は必要です)

タイヤはノーマルのままの方が滑ると思います。

危険ゾーンですが、ドリフトゾーンのセッティングとは逆にパワーは必要ですが、出来るだけ軽量化する必要があります。また、大事なのは稼げる助走距離の中で危険ゾーンのジャンプ台に必要な速度で突入できるようにギアの設定をすることです。どちらかというとドラッグレースのセッティングに近い感じになりますが、目的があくまでもジャンプの飛距離だという点には注意が必要です。このため、トランスミッションはレース用に更新する必要がありますし、クラッチも出来るだけ高速にした方がいいです。

タイヤもノーマルより、ラリー用の方が地形的なところありトラクションが得られやすいです。

それぞれのチューニングは上の図の名前で公開しているので良かったら使ってみてください。

ただやはり自分に合ったチューニングを作っていくのは楽しいので、是非チューニングを楽しんでください。普段使用している車もギア比を見なおしたり、ウイング角を調整するだけで非常に乗りやすくなったりしますよ。

チューニングに当たっては以下のサイトを参考にさせていただいています。

Forza Motorsport 4 まとめ wiki – セッティング方法

それではまた!

Windows Management Framework (WMF) 5.1 Released | Windows PowerShell Blog

Memo.

Automating the world one-liner at a time…

情報源: Windows Management Framework (WMF) 5.1 Released | Windows PowerShell Blog

リリースノート: https://msdn.microsoft.com/en-us/powershell/wmf/5.1/release-notes

Windows 10 RS1, Windows Server 2016ではインストール済みのPowerShell、WMIと言った管理用コンポーネントをWindows 7, 8.1, Server 2008R2, 2012, 2012R2へインストールする物です。5.0までの内容も含まれています。

各OS向けパッケージのダウンロードインストール方法についてはこちらを。

https://msdn.microsoft.com/en-us/powershell/wmf/5.1/install-configure