Formula E マニュファクチャラが決定

情報源: Season 6 manufacturers confirmed

FIAはFormula Eの来シーズンである、シーズン6のマニュファクチャラが決定したと発表しました。発表されたマニュファクチャラは以下の通りです。

  • Audi Sport
  • BMW AG
  • DS Automobiles
  • Jaguar Land Rover
  • Mahindra Racing
  • Mercedes-Benz
  • NextEV NIO
  • Nissan
  • Penske Autosport
  • Porsche AG
  • Venturi Automobiles

今シーズンと比べると、ルノーと日産が入れ替わり、Dragonレーシングがちゃんと(?)ペンスキーオートスポーツとしての参加、アンドレッティとテチータがいなくなり、BMWとメルセデス、ポルシェが遂に参加という事になりますかね。

個人的にはテチータ撤退でロッテラーがどこに行くんだろうというのが気になる感じですが、まぁポルシェでしょうね。

#Forzathon Show Off(ショーオフ) #ForzaHorizon3

4/13 17:00~4/20 17:00。 副題は「注目を集める」です。

Brighter Lights(眩い光)

#Forzathon Brighter Lights(眩い光)

Complete 3 Street Races to receive 55,000 CR
ストリート レースを 3 回完走して 55,000 CR を獲得

まぁこれはそのまま。

実績解除後の感想他

とりあえず3勝してクリア。

続きを読む #Forzathon Show Off(ショーオフ) #ForzaHorizon3

ファイルマネージャーがGitHubで公開される

Microsoft/winfile

自分でも何を書いているかよくわからないぜ。。。

Windows NTのファイルマネージャーがGitHubにソースが公開されました。64bit化され、機能追加されています。基本的に見た目はそのままです(上図)。

Changes in original_plus

GitHubに追加されたソースコードでoriginal_plusとタグ漬けされたソースでは以下の最小限の変更が加えられています。

(以下翻訳内容は機械翻訳)

  1. Visual Studioソリューションに変換されています。VS 2015と2017でビルド可能です。
  2. コンパイルして64ビットWindowsで実行します(例:GetWindowLong – > GetWindowLongPtr、LONG – > LPARAM)
  3. NTソースツリーのどこかに格納されたいくつかのヘッダファイルを追加しました(例:wfext.h)
  4. いくつかの未使用のファイルを削除しました(例えば、winfile.def)
  5. 内部ライブラリを64bitのものに変換しました。
  6. 内部シェルAPIをパブリックAPIに変換する(古いバージョンが実行されない主な理由)

ヘルプはWindows 98のCHMにコンパイルされますが、呼び出す事ができません。

original_plus後のマスターv10.0の変更

要約すると、v10.0には、original_plusと比較して以下の変更点/新機能があります。

(以下翻訳内容は機械翻訳)

  1. OLEドラッグ/ドロップのサポート
  2. ドライブを変更するのではなく、現在のショートカット(Ctrl + C – >コピーなど)に制御文字(Ctrl + Cなど)をマッピングします。ペースト(ctrl + X)の後にペースト(ctrl + V)を押すと、期待どおりのファイル移動に変換されます。
  3. ツリービューの左右の矢印はエクスプローラのようにフォルダを展開したり折りたたんだりする
  4. 両方のペインにコンテキストメニューを追加
  5. ファイルのアイコンが表示される手段が改善されました
  6. 選択したファイルに対してF12でメモ帳またはメモ帳++が実行されます。
  7. iniファイルの場所を%AppData%\ Roaming \ Microsoft \ WinFileに移動しました。
  8. File.Searchには、提供された日付以降のファイルに返されるファイルを制限する日付を含めることができます。出力は名前ではなく日付でソートされます
  9. File.Searchには、サブディレクトリを含めるかどうかのオプションが含まれています
  10. ctrl + Kは、現在のディレクトリにコマンドシェル(インストールされている場合はConEmu)を起動します。shfit + ctrl + Kは昇格したコマンドシェルを起動します(cmd.exeのみ)
  11. File.Goto(ctrl + G)を使用すると、パスの単語をいくつか入力してディレクトリのリストを取得できます。そのディレクトリへの変更を1つ選択します。ドライブc:のみが索引付けされます。
  12. UIはそのような再解析ポイント(例えば、接合ポイント)を示す
  13. 簡単な前方/後方ナビゲーションが追加されました(おそらく改善する必要があります)
  14. 表示コマンドには、日付順にソートする新しいオプションがあります(最も古いものが上に表示されます)。通常の日付ソートは最新です

コンパイル済み実行ファイルを含むダウンロードに関しては、一番上のリンク先をご覧ください。