フォルクスワーゲンがEVでパイクスピークヒルクライムに挑戦する為のThe I.D. Rの実車をお披露目

Back in March, Volkswagen teased us with some images of its newest racer. Now it’s revealed all, with some juicy numbers too. For a start, the racer uses a pair…

情報源: Volkswagen Takes the Cover off Its Pikes Peak Entry: The I.D. R

ということで、今までCGらしきものだけだったThe I.D. Rの実車がお披露目となりました。リアウイングの大きさがパイクスピーク感を出していますな。

出力は最大500kw(670hp)、トルクが479lbft、0-100km/hが2.25秒とのこと。実際のところ高度が上がる毎に酸素濃度が下がるため、過給器を大きくしても出力が目減りしてしまうレシプロエンジンに比べ、EVでは一切そういう事がありません。そういう点でも今後VWや他のメーカー本気でEVで挑戦してくると、大きく記録を塗り替える日が来るかもしれませんね。現状EVで最速のタイムは2016年にe0 PP 100が記録した8分57秒118が最高記録です。

2018/4/26よりXbox One S 1TB 2製品を4,000 円引き

情報源: 2018 年 4 月 26 日より Xbox One S 1 TB 2 製品を参考価格から 4,000 円引きで購入いただける期間限定セール キャンペーンを実施 – Xbox Japan Blog

4/26~5/20までXbox One Sの1TBモデル2製品が4000円引きとなるようです。

対象製品と参考価格

製品名 参考価格 (税抜) キャンペーン価格 (税抜)
Xbox One S 1 TB (PlayerUnknown’s Battlegrounds 同梱版) 29,980 円 25,980 円
Xbox One S 1 TB (Forza Horizon 3 同梱版) 29,980 円 25,980 円

この春予定されているアップデートでXbox One Sでも2560x1440p対応や、FreeSync対応も予定されているので、それらに対応したゲーミングディスプレイをお持ちの方にもおすすめです。

turn 10、Forza Motorsport 7のペイント共有問題解決に取り組む #Forza7

ペインター達が作ったペイントが、使用しているユーザー側で勝手にロックが外されてしまう問題があり、発売以来この半年放置されてきたわけですが、ようやく事態の深刻さがわかったようで、やっと手を付ける気になったようです。

FCC TSR ホンダフランスがFIM世界耐久第2戦ルマン24時間で総合優勝

FCC TSR become the first Japanese team to win the Le Mans 24-Hour

情報源: 2018 Le Mans 24-Hour: FCC TSR take maiden victory – Bikesport News

24日に行われた2輪の耐久戦シリーズである、FIM世界耐久の第2戦ルマン24時間でFCC TSR ホンダフランスが総合優勝し、日本車のチームとして初めて優勝しました。またブリジストンにとっても初めての優勝となりました。タイムは24:01:04.008、843周でした。
2位も1Lap遅れで英国のホンダ耐久チームが獲得し、ホンダとしては1,2位を獲得した形になります。3位はBMWのWEPOL Racing by penz13.com、4位はカワサキのBolliger Team Switzerland、5位も同じくカワサキのTEAM SRC KAWASAKIとなりました。これでFCC TSR ホンダフランスがチームランキングとしても1位になりました。次戦はドイツのモートルシュポルト・アリーナ・オッシャースレーベンで7/19の開催、8時間耐久レースとなります。最終戦が鈴鹿8耐となります。