netduinoの始め方 購入と環境構築

購入

日本国内だとスイッチサイエンスさんやAmazonから購入することが出来ます。

スイッチサイエンス:
http://www.switch-science.com/products/list.php?category_id=50

Amzon:
http://www.amazon.co.jp/dp/B003XT25TY

まぁ結局どっちもスイッチサイエンスさんなのでPayPalに抵抗のある人はAmazonからでもよろしいんじゃないでしょうか。

ソフトウェア開発環境

基本的にはVisual Studio 2010、.NET Microframework 4.1 SDK、 netduino SDKとなります。

netduino download:
http://www.netduino.com/downloads/

まぁ以上に全部リンク先があります。

Visual Studioは無料のVisual C# Express 2010でも何の問題もありません。

Visual Studio → .NET Micro Framework SDK → Netduino SDKの順でインストールすればいいです。

とりあえずどうすればいいの?

先ほどのDownloadにあるgetting start guideというpdfファイルを落として、その中に書かれているチュートリアル通りに進めてみましょう。
とりあえずチュートリアルを進めることで、オンボードの青色LEDをチカチカさせることが出来ます。

次のステップとしては入力の基礎として、オンボードのスイッチONでLEDが光る用にしてみるといいでしょう。

サンプル:

この先

基本的にIOのピンはArduinoとコンパチなので、Arduinoの本などを参考に外部に回路を組んで、IOのコードを書く事になります。
とりあえず実験用にブレッドボードや抵抗数種、LED、スイッチ、可変抵抗などを用意するといいでしょう。

Arduinoのおすすめ本:

Prototyping Lab ―「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ
Prototyping Lab ―「作りながら考える」ためのArduino実践レシピ 小林 茂オライリージャパン 2010-05-27
売り上げランキング : 2821

おすすめ平均 star
starやりたいことができるようになります

Amazonで詳しく見る

by G-Tools

CC BY-SA 4.0 This work is licensed under a Creative Commons Attribution-ShareAlike 4.0 International License.

「netduinoの始め方 購入と環境構築」への1件のフィードバック

コメントを残す

No Code, No Life.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。