I18N: .NET Core 2.0 Globalization Invariant Mode

.NET Core 2.0 Globalization Invariant Mode · Issue #20 · dotnet/announcements

.NET Core 2.0からGlobalization Invariant Modeが追加されます。これは、アプリケーションから、Globalization機能、特にロケールに関する処理を実質的に削除するモードです。.NET CoreのGlobalization機能はアプリケーションが動作するOSのその機能に依存します。(LinuxはICUに依存)しかし、この機能はそれなりな大きさになることと、実動作がプラットフォーム依存となるため、OSやOS/ライブラリのバージョンにより、文字列ソートなどにおいてアプリケーションが動作するプラットフォームごとに異なる結果になってしまうことが予想されます。このようなことから、特にGlobalization機能は必要ないのでアプリケーションのフットプリントを軽くしたい、あるいは、クロスプラットフォームで厳密に実行結果を合わせたいので、独自ライブラリの使用や自己実装の手間をいとわない場合に使用することが出来ます。

特に今までI18N/G17Nに関わってきた方たちに注意して欲しいのは、このモードはロケール中立ではなく、これはあくまでも「Invariant Language (Invariant Country)」というロケール・カルチュアだと言うところです。従って、先ほどの後者を実現するには、既存の.NETが持つG17N機能は一切使用できないと考え、全くの独自実装が必要になると考えられます。

このモードの詳細については以下のドキュメントをご確認ください。

corefx/globalization-invariant-mode.md at master · dotnet/corefx

SQL Server 2017 First RC

Official News from Microsoft’s Information Platform

情報源: First release candidate of SQL Server 2017 now available | SQL Server Blog

Memo. さすがにMSから日本語の発表があるかとは思いますが、最初のRCが出ました。詳細は情報源を確認ください。基本的に2017の目玉は、Linux版の登場、グラフ操作、クエリ処理の最適化、Pythonのインテグレートと言ったところです。

#Forzathon BY THE LIGHT OF THE MOON(月明かりの下で) #ForzaHorizon3

7月21日(金)16時~24日(月)16時まで。副題は月明かりの下でのドライブはいかが?

Howling(雄叫び)

#Forzathon Howling(雄叫び)

Get 3 Stars on a Speed Zone to win the Lykan Hypersport
スピードゾーンで3スターを出せばLykan Hypersportをゲット。

またもパガーニゾンダR活躍の予感。

続きを読む #Forzathon BY THE LIGHT OF THE MOON(月明かりの下で) #ForzaHorizon3

Microsoft Pressの電子書籍(英語)がダウンロードし放題

Eric Ligman, Microsoft Director of Sales Excellence Blog

情報源: Largest FREE Microsoft eBook Giveaway! I’m Giving Away MILLIONS of FREE Microsoft eBooks again, including: Windows 10, Office 365, Office 2016, Power BI, Azure, Windows 8.1, Office 2013, SharePoint 2016, SharePoint 2013, Dynamics CRM, PowerShell, Exchange Server, System Center, Cloud, SQL Server and more! | Microsoft Director of Sales Excellence – Eric Ligman

紹介が遅くなりましたが、ヒャッハーって言いながら情報源リンク先へ行って、ダウンロードさせてもらいましょう。全部英語です。

ジャンル的にはAzure, .NET, Xamarin, Office, Dynamics, Windows 10, Windows Server, 一般的な話題となっています。

Forza Motorsport – Forza Week in Review(14,July, 2017)

情報源: Forza Motorsport – Forza Week in Review

今週の週報。

ForzaRC ChinaJoy Invitational

中国内限定のForza Racing Championshipの予選が開催されていて、7/28,29にChinaJoy(中国のゲームショー)にあわせて最終予選と決勝が行われます。中国国内ではDouyuTVで実況される他、ダイジェストがForzaの公式YouTubeチャンネルにアップされます。

続きを読む Forza Motorsport – Forza Week in Review(14,July, 2017)

RiderがRelease Candidateとなりました

Good news, everyone! GREAT news everyone! The Rider Release Candidate (RC) build is now available for download!  With this Release Candidate, we’re taking a big step towards Rider’s first release, we’re almost there. The RC is a release configuration build, … Continue reading →

情報源: Rider Release Candidate: performance, refactorings, Unity and more! – .NET Tools Blog.NET Tools Blog

JetBrainsが開発しているC#用IDEであるRiderがRCになりました。

今回は主にパフォーマンスとリファクタリング機能の向上、Unityのサポート、webstormからの機能移植、デバッガの強化、VB.NETタイピングアシストの追加、NuGetプライベートフィード認証の実装、いくつかのバグの修正などが行われました。

パフォーマンスの向上

  • 5~10秒早く起動するようにしました。
  • F#エディタのパフォーマンスが向上しました。
  • NuGetの復元を最適化しました。
  • コードフォーマットの不要な呼び出しを無くし、編集とリファクタリングをスムーズにしました。
  • プロジェクトに含まれていないファイルを開くときにソリューション全体の分析が実行されなくなりました。

NuGetプライベートフィード認証のサポート

プライベートなNuGetライブラリにアクセスする際の資格情報を指定する機能が追加されました。

デバッガの改良

ジェネリック、拡張メソッドの式評価が可能となりました。現在のところは.NETと.NET Coreのみで、monoでは動作しませんが動作するよう作業が進められています。

Visual Basicタイピング支援

Sub/Function/Class/While/をタイプしたときに自動的にそれらのEndが追加されるようになりました。また、自動テンプレートにカスタムのイベントの追加時に必要なプロパティが追加されるよう機能が追加されました。

UnityとShaderLab

Unityでは、ShaderLab構文の強調表示とエラー分析を追加しました。初期コード補完サポート、TODOコメント、コメント/コメント解除キーボードショートカット、コード折りたたみサポートも追加されました。

リファクタリング

メンバーやメソッドをパーシャルクラスに分離するための Extract Members to Partialコマンドが追加されました。

WebStormのWeb開発機能

JavaScript、TypeScript、CSS、HTMLに関する機能はReSharperとWebstormで重なっている機能が有りますが、これらの機能に関してはWebStormからの移植となりました。

より多くの改善

.configおよびMSBuildファイルでナビゲーションの機能がサポートされました。

ほか。

ダウンロード

https://www.jetbrains.com/rider/download

機能追加/変更の詳細については情報源のJetBrainsのBlogを参照してください。

Windows 10 Insider Preview Build 16241 for PC & Build 15230 for Mobile

Hello Windows Insiders! Today we are excited to release Windows 10 Insider Preview Build 16241 for PC to Windows Insiders in the Fast ring! We are also releasing Windows 10 Mobile Insider Preview B…

情報源: Announcing Windows 10 Insider Preview Build 16241 for PC & Build 15230 for Mobile – Windows Experience BlogWindows Experience Blog

PCでの機能追加、変更点

  • Windowsシェルの機能向上
    • ロックスクリーンでpin及びパスワードのリカバリーが可能になります。
    • アクリルマテリアルのリファイン。より透け透けになります。
  • ゲーム機能の改善。XBoxのプロフィールカードが機能しない問題点の改善、ブロードキャストがクラッシュすることがあることの改善
  • タスクマネージャーの改善。GPUパフォーマンス表示の機能向上。どこのGPU-Zですか?
    • タスクビューでEdgeブラウザはタブ毎の使用率等を表示するようになります。
  • 混合現実機能の向上。
  • アップデートの配信最適化オプション。P2Pが実際にはMSからのダウンロードにも使用されているので、判るようにオプション画面を構成したようです。
    • Activity Monitorが追加され、アップデートやストアアプリのダウンロードに使用される帯域幅やダウンロード料が確認できるようになるようです。
  • ストアからのUbuntu他のインストール。
  • その他バグ修正

既知の問題、詳細については情報源のリンク先をご確認ください。

モバイルでの変更点

主に問題点の修正のみとなっています。詳細については情報源のリンク先をご確認ください。

#Forzathon UNTAMED PERFORMANCE(荒々しいパフォーマンス) #ForzaHorizon3

7月14日16時~17日16時まで。副題は怪物を放て!です。

Roaring Through(轟音)

#Forzathon Roaring Through(轟音)

Perform 20 Speed Skills to earn 25,000 XP AND 50,000 CR
スピードスキル20回で25,000 XPと50,000CRをゲット。

ランニングワイルドを狩猟してXJ220 HEをゲットしてから狙うとスキルポイントが貯まりやすくていい感じですが、その前にレース3戦したらスピードスキル20回は貯まってしまいそうです。

続きを読む #Forzathon UNTAMED PERFORMANCE(荒々しいパフォーマンス) #ForzaHorizon3

No Code, No Life.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。