MMCのCM

ディーラーがんばってますって。
おまえもな>MMC
とつっこみ入れまくりですよ。
どうして素直に謝れないのかが不思議。
あーもうこの会社は立ち直れないと思った瞬間。

au  Win端末用USBケーブル

出すなら出すって早く言ってよ。パソ通も2Mbpsだよ。
もうこうなったらWin端末に変えるしかないじゃないですか。ってまだかえられないんですけど。しかも今までの純正ケーブルの値段に比べたらアホみたいな安さ。(1050円)
とりあえず第2世代Win端末からと言うことのようです。
ただし、パケット定額は適用されないので、迂闊に使うと間違いなくパケ死します。もうエッジもなくなったんだから、PC向け定額サービス始めてください>AU
ケータイWatch – au、2.4Mbpsの高速データ通信が可能なUSB通信ケーブル

ココログのスタイル変更

ココログでスタイルの変更を細かくやろうとすると、月々1000円弱のサービスに変更する必要があります。細かいところで、いろいろと気に入らないところもあるので、変えたいんだけど、自分でCSS変更するだけなのにもう追加500円って言うのは高いなぁ。Niftyが変えてくれるのではなく、自分で変えるのにです。
いっそのこと、どこか適当なホスティング先をさがした方がいいのかも。個人的には、独自ドメインでなくても良いので、.Textがインストールできる環境で、容量100MBぐらいで、月々2000円ぐらいのとこなんですけど、無いですよねー。

C#での型変換

小野さんのC#ではじめるプログラミング入門第5回にて、Parse()メソッドによるstringからintへの型変換の方法が説明されていますが、.Net Frameworkでは型変換のこれ以外の方法として、Convertクラスの変換用メソッドも用意されています。また、キャストによる型変換も用意されています。(ただしstring型から数値型、またその逆は行えません。)
[Exp. 一部小野さんのコードを借用]
string s1 = “10”;
int i1, i2;
i1 = System.Int32.Parse(s1);
System.Console.WriteLine(i1);
i2 = System.Convert.ToInt32(s1);
//これは許されない
//i2 = (int)s1;
System.Console.WriteLine(i2);
ここで疑問なのは、Parseメソッドを使う場合と,System.Convert.ToInt32メソッドを使う場合とではどちらがコストが低いのか、もしくは同じなのかという疑問です。
ただ、引数や、実際の動作を考えると元は同じかなともいますが。

FireFox

別にIEが嫌いとかだめって訳では当然ないんですが、FireFoxを使い始めました。
とりあえず今のところ気に入っているのはとにかく軽量なところ、デフォルトでタブブラウザであること、ページ幅に縮小して印刷できるところですね。
IEだと、どうしてもはみ出てしまうので、用紙の向きを変えて印字しなければならないことがあるのですが、FireFoxならそんな心配はしなくてすみます。ページにしっかり収めて印字するためにCanonのBJプリンタを購入したほどこの機能はすごい欲しい機能なんですよ。(BJプリンタ専用のWeb印字ユーティリティがあります)

MSDN TV リソースマネージャを利用した国際化対応アプリケーションの作り方

MSDN TV Using Managed Resources
.NET Frameworkでの国際化対応アプリケーションの作成方法を解説したビデオ。
特にリソースマネージャを使ったりソースに切り替え方法、VSでの.NET FWのリソースファイル作成方法について解説しています。
字幕、Scriptなし。

Cωのdemo

Chnannel9で、MSR UK Gavin Bierman氏によるCωのデモがあがってます。Bierman氏はDatabase Queryの研究をなさっている方のようで、デモの内容もデータベースアクセス、XML関連が主になっています。
当然字幕もScriptも無く英語のままですが、がんばってみて見ましょう。
チョー要約すると、今のままだと、データベースアクセスって面倒くさいよね。Comegaだとこんなに簡単だよって内容です。(要約過ぎ)
とくにTechEd Inetaセッションで、Cωを見逃した方は、デモ中のコードを見てビビッてください。
Channel9 – Gavin Bierman – Microsoft Research in UK works on database query language

No Code, No Life.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。