魂を重力に引かれた・・・

「魂を重力に引かれた人々」と話していると鬱々として気分になってくる。せめて彼ら彼女らが「これがオールドタイプと言うことか」と気づいてくれればまだ良いのですが。
自分たちが重力の井戸に引かれて焼かれるだけなら良いのですが、会社や俺らまで道連れにする気ですかと。
「おいそこの!漏れの足をつかむな。」
「おまえが悪いんだぞ、こんなに近くに寄るから!」と蹴飛ばしたくなってくる。
そんな夏の日。

ITヒーローラウンジ 特別企画 ”MVP、ITヒーローと語る!”

ITヒーローラウンジ 特別企画 "MVP、ITヒーロー… : フォーラム : eXperts Connection

MCPプログラム担当中川です。Tech・Ed 開催刻々と迫って来ています。。。

ITヒーローラウンジ特別企画 “MVP、ITヒーローと語る!” をご紹介します。

NTドメイン環境における課題やActive Directory の展開等、ITエンジニア(”ITヒーロー”)が抱える悩みの解決策を、MVPからのアドバイスをもとに参加者全員で探るラウンドテーブル。普段直接顔を合わせる機会の少ないMVPやITヒーローとのコミュニケーションを通して “気づき” や “広がり” を体験できる絶好の機会です。豪華ランチ(軽食?)をご用意。奮ってご参加ください!

・日時: 8 月 4日(木) 12:00-13:00
・場所: ITヒーローラウンジ内
・対象: ITヒーローラウンジ利用対象者
・参加MVP: 柳原 秀基 氏 (MVP for Windows Server – Management Infrastructure)

MVPの柳原さんが、寂しがるといけないので皆さんふるって参加しましょう!
また当日は同時並行して、iNetaのイベントもあるので、白いウインドウブレーカーを着たiNetaリーダーを見つけて名刺をいただいておきましょう。

WS-Transfer for Indigo

WS-Transfer for Indigo
Indigo Beta1を使った、WS-Transferの実装方法。
WS-TransferはSOAPを使ってリモートのXMLリソースを取り扱うための規格で、SOAPのイメージである、Web上のカスタムメソッドを呼び出し、結果を得るというRPCモデルと言うよりも、RESTの様に(ある意味大矛盾だ)リモート先にあるXMLリソースの取得、削除、追加、作成を行うための規格。従って、相手先のサービスを呼び出すと言うよりもデータ自身をやりとりする方になり、より緩やかな連携を行う形になる。
元ネタ:
Indigo and WS-Transfer — Blogs/Don Box

JUDE使ってみようかな

議事録をマインドマップで – An Agile Way [ITmedia オルタナティブ・ブログ]
僕のUMLの使い方って言うのは完全にスケッチャとしての使い方なので、清書が必要な場合にはVisioを使っています。(ステンシルはVisioのじゃないです。)
ですので、UMLモデリングツールに求めるのは、軽快さと使いやすさとある程度の(UML文法的なところで)いい加減さです。
ですので、Roseみたいな重量級ツールはあこがれる部分もありますが、本来必要ありません。
Judeは以前からコミュニティ版を試用しているのですが、Javaアプリなので、ちょっと非力なマシンだとどうしても動作がかったるいことや、コミュニティ版だとWord等への貼り付けがビットマップになってしまいどうしても絵として汚くなってしまう点で、メインで使うツールとはなっていませんでした。
ただ今度のマインドマップとの連係機能が今非常に魅力的で、再び使ってみようかなと思います。

Antivirusソフトをまた変えてみた。

Avast Antivirusを使っていましたが、Outlookがメール受信時にこけてこけて仕方がない感じになってしまい、どうもAvastのアドインがくさいと言うことで乗り換えを決意。
ここでNortonに戻しては元も子もないので、派手な機能を宣伝しないCAのeTrustアンチウイルス2005にしました。とりあえずリソースが少なくて済むのが売りな用ですね。
とりあえずOutlookがこけてこけて仕方がないという状況からは脱出したみたい。
でもこいつってアンチスパイウェア機能はないんだよな。ダウンロードで3980円ですか。えーダウンロードだったらアンチウイルス+アンチスパイ込みで4980円でしたか。とほほ。

なんか数年ぶりに懸賞に当たった気がする。

SEshop.com/商品詳細:Windows Developerマガジン2005/06月号
の懸賞に応募して、Borlandのロゴの入ったトートバックが当たりました。ナイロン地で頑丈そうなので、なかなか気に入りました。
しかし、懸賞に当たったのってすごい久しぶり。
基本的に、くじ運、博打運には縁遠い人だと思っている。

No Code, No Life.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。