データセンターは利用から所有する時代へ―コンテナ個人データセンター誕生秘話 | Think IT(シンクイット)

2018年1月21日、東京近県の某所でデータセンターの開設式が行われた。日本国内では毎年新しいデータセンターが複数開設されており、そのこと自体はそれほどのニュースバリューはない。しかし、この日オープンしたデータセンターは企業ではなく個人が所有しており、しかもほぼ手作りで建設したデータセンターだった。しかも、ビジネス目的ではなく、趣味で作られた日本国内では初だろうし、欧米でもこんな話は聞いたことがないため、これは世界初の事件なのかも知れない。

情報源: データセンターは利用から所有する時代へ―コンテナ個人データセンター誕生秘話 | Think IT(シンクイット)

宇田先生が完成させていた。

たしか、金色のはさみがいがいと高かった記憶。

Forza Week in Review 2018-01-26

情報源: Forza Motorsport – Forza Week in Review 1-26-18

今週の週報。

Don Joewon Song’s Bucket List Bonanza

Don Joewon Song(GTは同じ)が全てのDLCを持っていなくてもプレーできるように、Forza Horizon 3にバケットリストブループリントを追加しています。今すぐ彼をフレンドに追加して、プレーしましょう。

詳細は以下のビデオをご確認ください。

続きを読む Forza Week in Review 2018-01-26

#Forzathon 1/27~3/1 FORZAワールドツアー PART2 #Forza7

#Forzathon Forza World Tour 2(Forza ワールド ツアー 2)

10/27~3/1まで。

すべてのチャレンジをクリアして 1932 Ford De Luxe Five-Window Coupe を受領

1/28 23:20 不具合は復旧し再開されました。

ただし、相変わらず反映が遅い場合がありますので、おかしいと思った場合にはフリープレイで1レースした後に確認してみるか、ゲームを再起動してください。

チャレンジ1

オーストラリアの車に乗りBathurstで5周走行する。画面の翻訳が間違い。

チャレンジクリア

Holden Torana A9Xに乗りBathurst 5周のレースを優勝してクリア。

続きを読む #Forzathon 1/27~3/1 FORZAワールドツアー PART2 #Forza7

Forza Motorsport 7の実績に1/26に追加された #Forzathon の項目 #Forza7

以下はForza Motorsport 7の実績に本日追加された項目です。

URLでの実績番号順に並べています。英語のタイトルはTrueAchievementsに記載されているものです。

#Forzathon 今後ともよろしく

すべてのチャレンジをクリアしてマイム ドライバー装備を受領

#Forzathon 競うべき時

すべてのチャレンジをクリアしてブルー ロボット ドライバー装備を受領

続きを読む Forza Motorsport 7の実績に1/26に追加された #Forzathon の項目 #Forza7

Intelの深度計測カメラ「RealSense D415」が販売スタート、実売24,300円

 Intel RealSense対応の純正カメラが登場、同社製の「RealSense Depth Camera D415」がツクモパソコン本店IIで販売中だ。販売されているのはスイッチサイエンスによる国内向け製品で、価格は税抜き22,500円(税込24,300円)。

情報源: Intelの深度計測カメラ「RealSense D415」が販売スタート、実売24,300円 – AKIBA PC Hotline!

Kinect2終了のお知らせの一方で、RealSenseがツクモ本店IIの点等で販売が始まったようです。USだと$149なので、ちと高いかなってきもしますが、個人輸入した時の送料とか、関税とかを考えると微妙なお値段って感じですね。

マニュアル、ドライバー等は以下よりダウンロードできます。

インテル® RealSense ™デプスカメラをサポート D415

Office 365がストアより購入・インストール可能に

情報源: Office 365 now officially available in the Windows 10 Microsoft Store | On MSFT

Windows 10Sユーザー以外でもストアアプリからOffice 365の購入、インストールが可能になりました。ストアアプリでは日本では購入できないエディションもありますのでご注意ください(購入できない旨通知は出ます)。また。ストアアプリからはデスクトップ版のOneNoteが取得できません。

基本的には今まで通り、Office 365の管理ページよりインストールするのが良いでしょう。(ストアアプリの該当画面で管理ボタンを押すと、MSアカウントサブスクリプション管理画面へ飛べます)

Announcing Windows 10 Insider Preview Build 17083 for PC

情報源: Announcing Windows 10 Insider Preview Build 17083 for PC – Windows Experience BlogWindows Experience Blog

主な変更点

  • フォント周りが刷新され、設定アプリで設定やフォント確認が可能になったほか、ストアからフォントをインストールできるようになりました。

  • 診断データの改善。設定アプリで診断データの確認等が行えるようになりました。(アプリケーションクラッシュ時の送信データなどが確認できるようになった)
  • タイムラインの改善。
  • シェルの改善。Windows Helloのセットアップ簡素化など。
  • 設定アプリの改善。UWPアプリケーションのバージョン確認が可能になりました。
  • Windows Hypervisor Platform API
  • 簡単操作の改善
  • その他バグ修正など

詳細、既知の問題点等については上情報源をご確認ください。

Xbox Game Pass にMicrosoft Studioの新作を公開日に追加する計画

When we launched Xbox Game Pass in June 2017, we knew we wanted to craft a service with gamers in mind. That meant a diverse, expanding library of over 100 games and counting, matched with one monthly price and unlimited access to download and play full-fidelity experiences.We’ve been blown away by the incredible response. Following launch, we heard from fans around the world who wanted Xbox Game Pass in their country. In September, we expanded globally and Xbox Game Pass is now available to

情報源: Xbox Game Pass Expands to Include New Releases from Microsoft Studios – Xbox Wire

マイクロソフトはXbox Game Passに今後もサードパーティーを含めたゲームを追加していく一方、マイクロソフトスタジオのゲーム、HALO、Forza、Gears of Warなど各フランチャイズのゲームを、一般販売と同時にXbox Game Passに追加する計画としたようです。

また、現状の月額サブスクリプションの他、$59で半年分のGame Passが購入できるようになるようです。

ということで、日本へのGame Passの展開を早く!

Forza Motorsport 7 Race Marshal Program #Forza7

Forza Motorsport 7 Race Marshal Program

情報源: Forza Motorsport 7 Race Marshal Program – Forza Motorsport 7 Discussion – Forza Motorsport Forums

日本語で情報が出ていなさそうなので少しだけ。

詳細は情報源の原文読んで頂くとして、簡単にまとめるとturn 10はオンラインプレーで公正で道徳的なレースが行われるように、プレーヤーの中からRace Marshal(レースマーシャル)を選びます。選定されたレースマーシャルは、オンラインプレイ中にわざと他プレイヤーに接触するような非道徳なプレイをしたと判断したプレーヤー(いわゆるロケットマン)を、そのオンラインプレイから排除できるとともに、悪質だと判断した場合には、そのプレイヤーをアカウントバンの対象としてturn 10に報告することが出来ます。レースマーシャルはそのオンラインプレイでの排除と、報告までの権限しかなく、全てのオンラインプレイから排除するかはturn 10に権限があります。当然仕方なく接触してしまう場合もありますが、その場合には接触起こしたプレーヤーは車を路肩やコース外へ速やかに置き、他のプレーヤーのプレイを妨げないような紳士的な行為が求められます。

マーシャルは以下のプレーヤーバッジを付けています。

レースマーシャルは基本的に招待制ですが、レースマーシャルを希望する場合にはゲーマータグ:HeliosT10へメッセージを送るようにとしています。

この施策で、紳士的なオンラインプレーが増えていくと良いのですが。また、まだ現状はレースマーシャルも少ないようです。

No Code, No Life.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。