Category Archives: オブジェクト指向・システム開発

Visual Studio 2019 v16.7 and v16.8 Preview 1 Release Today! | Visual Studio Blog

Announcing the release of Visual Studio 2019 version 16.7 and Visual Studio 2019 version 16.8 Preview 1. Both versions include additional Git integration, .NET Productivity improvements, WPF additions, and C++ improvements.

情報源: Visual Studio 2019 v16.7 and v16.8 Preview 1 Release Today! | Visual Studio Blog

刷新されたGit機能が正式リリース。

Memo: C++/CLIでの.NET Frameworkのバージョン指定

基本は以下。

MSBuild ターゲット フレームワークおよびターゲット プラットフォーム

具体的には、<PropertyGroup Label="Globals">を探して、その中に<TargetFrameworkVersion>vバージョン番号</TargetFrameworkVersion>を追加します。

指定できるバージョン番号については一番上のリンクを参考にします。すべてのバージョンを指定できるわけではありませんので注意してください。

以下は例。

<?xml version="1.0" encoding="utf-8"?>
<Project DefaultTargets="Build" ToolsVersion="14.0" xmlns="http://schemas.microsoft.com/developer/msbuild/2003">
...
  <PropertyGroup Label="Globals">
    <ProjectGuid>{XXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXXX}</ProjectGuid>
    <TargetFrameworkVersion>v4.6</TargetFrameworkVersion>
    <RootNamespace>BackupRestore</RootNamespace>
...
  </PropertyGroup>
...
</Project>

MSRがDNAで計算機を作ったらしい

Researchers use a strand-displacing DNA polymerase to do biocomputing

Microsoft ResearchがDNAの塩基配列をいわばチューリングマシンのリボンとして使う事で汎用計算をさせる仕組みを作ったらしい。(と言うのが私のポンコツな理解)

現状はとても計算遅いわけですが、分子生物学はまだまだゲームチェンジャーとなるような技術革新(周辺技術含む)が期待される分野なので、将来性に期待って所でしょうか。

「DXって何じゃらほい?或いは2025年の崖っ淵に向かって熊とワルツを踊る刹那について」を読んでいる途中で意識が飛んだ

何週間か前のこと、急にエンプラっぽくないAIベンチャーの社長さんからメッセで飲みに誘われ、秋葉原の焼き鳥屋さんでDXとやらについて聞かれて、とりあえずこのレポート読んどけと返しつつも考えちゃった訳です。Direct Xとか、よくテレビに出てるマツコの方じゃなくて「2025年の崖って実際どうなんだ?」とか何とかオッサンたちから相談される話あるじゃないですか。あれって何なんですかね?オンプレをクラウドにリフトしたらDXなのか。華麗にk8sやらコンテナ使いこなしてCIパイプライン組み立ててテスト自動化したらDXなのか、だいたいDigital Transformationなのに、どうしてDX

情報源: DXって何じゃらほい?或いは2025年の崖っ淵に向かって熊とワルツを踊る刹那について|楠 正憲(国際大学GLOCOM 客員研究員)

長いよ。

それはさておき、結局20年デフレでも、地震も、水害があっても、このコロナ感染の拡大によっても何も変わらない。みんな変わらないのが良いので、特に政策的に優れているわけでも無い、むしろ社会をめちゃくちゃにする政権がだらだらと8年も続くわけです。このまま実質賃金も下がり続け(ずっと下がり続けているのですよ)、世帯収入の中央値はより右側により(つまり下がり)、一人あたりGDPはとっくにイタリアにも韓国にも抜かれ、二流国、三流国へと落ちていくのでしょう。それもこれも、皆さんが今を変えたくない一心からそうなるわけで。別に変わりたくないのは企業だけなのでは無くて、本邦が持つ社会的な病です。そして恐らくその社会的な病は内戦の無い国を作るために徳川家康が400年前にかけた呪いだと思います。

もう本邦は宮台氏の言うように一度落ちるところまで落ちて絶望を経験しないと新たな目覚めを得られずに、この国は再び立ち上がらないのかもしれない。私が生きている間にその目覚めが来ると良いのですけど。それが無理でも、私より後の世代にその時に立ち上がるだけの余力を残したい。でも無理かなぁ。

Announcing WinUI 3 Preview 2

At our monthly community call this morning we announced that a new preview of WinUI 3 is ready for you all to try out – WinUI 3 Preview 2! If you’re too excited to read ahead, check out the release notes here. WinUI 3 Preview 2 was a quality and stability-driven release. It builds directly […]

情報源: Announcing WinUI 3 Preview 2 – Windows Developer Blog

MEMO.

Exciting new updates to the Git experience in Visual Studio | Visual Studio Blog

We’ve been addressing your feedback for improving the Git experience within Visual Studio. This post talks about updates in merge conflict resolution, branch management, previewing commits, branch history, and much more.

情報源: Exciting new updates to the Git experience in Visual Studio | Visual Studio Blog

Visual Studioの新しいGitツールの説明。

[試して理解]Linuxのしくみ ~実験と図解で学ぶOSとハードウェアの基礎知識 – 武内覚

積ん読の消化。まぁLinuxカーネルの勉強をしなきゃ行けない事態になったのも有り、山の中から回収。

Linuxのカーネルについて実際に手を動かしながらざっくり理解できる本です。OSのコトはさっぱわからんと言いながらプログラマーをしている人にこそ本書をおすすめします。

ただ自分の知りたかったことはもっと濃いことだったので、本書を手がかりに広大なネットの海にサーフボードで航海に出かけねば。

A deep-dive into WinUI 3 in desktop apps – Windows Developer Blog

XAML Islands was our first solution to enable developers to use UWP XAML inside their desktop (Win32) apps. Within a couple of months after the release of XAML Islands, behavioral insights and customer interviews raised some signals about how developers were using it. We discovered that a significant number of apps were using XAML for […]

情報源: A deep-dive into WinUI 3 in desktop apps – Windows Developer Blog

MEMO.

現行のWSL2でX Windowのアプリを動かすためのチュートリアル(英語記事紹介)

情報源: Running WSL GUI Apps on Windows 10 – Microsoft Tech Community – 1493242

Windows上でX Serverを動かして、アプリを動かす方法と、xrdpを使ってリモートデスクトップ接続をする方法の説明(英語)。