Category Archives: オブジェクト指向・システム開発

HPEのサーバー向けSAS SSD、稼働32,768時間超えでデータ喪失。復旧も不可 

 Hewlett Packard Enterprise(HPE)が11月29日に公開したサポート文書によれば、同社のサーバーやストレージ製品に使われている特定のSAS SSDにおいて、稼働時間が32,768時間を超えると、復旧が不可になる深刻な不具合が発生するとした。

情報源: HPEのサーバー向けSAS SSD、稼働32,768時間超えでデータ喪失。復旧も不可 – PC Watch

ナニソレコワイ。しかもNTTデータの子会社に着弾とかw

痛いニュース(ノ∀`) : NTTデータ子会社のクラウドが壊滅、ストレージのバグで戸籍や税務などのデータ全消失 – ライブドアブログ

注)一応日本HPEは上の件との関係は否定している。

Visual Studio 2019 v16.4 Release 

Visual Studio 2019 v16.4 releases today with improvements in many areas such as GitHub integration, XAML Hot Reload, vertical tabs, and more!

情報源: ‘Tis the Season for the Visual Studio 2019 v16.4 Release | Visual Studio Blog

リリースされました。

インストール: https://visualstudio.microsoft.com/downloads/

機能向上点

  • チームエクスプローラーから直接GitHubに公開出来るようになりました。
  • Xamarin.FormsのXAMLホットリロード
  • コンテナツールウインドウ
  • WPFおよびUWPデスクトップ開発者向けのXAMLツールの改善
  • 固定可能なプロパティツール
  • .NETの生産性向上

詳細は情報源をご確認ください。

サポートライフサイクル

本リリースはVisual Studio 2019でサポートされる2番目のサービスベースラインとなるため、長期的に安定した安全な開発環境を採用する必要があるエンタープライズおよびプロフェッショナルのお客様は、このバージョンを標準化することをお勧めします。ライフサイクルおよびサポートポリシーで詳細に説明されているように、バージョン16.4は、次のサービスベースラインのリリース後1年間、修正およびセキュリティ更新プログラムでサポートされます。

さらに、バージョン16.4が利用可能になったので、最後にリリースされたサービスベースラインであるバージョン16.0がさらに12か月間サポートされます。2021年1月にサポートが終了します。同様に、バージョン16.1、16.2、および16.3はサポートされなくなりました。これらの中間リリースは、次のマイナーアップデートがリリースされるまでサービスフィックスを受け取れます。

Visual Studio 2019以前のサポート終了時期は以下のようになります。

  • Visual Studio 2017バージョン15.0 – 2020年1月14日にサポート終了。(15.9はサポート継続中です)
  • Visual Studio 2010製品スイート-サポートは2020年7月14日に終了。
  • Expression 4製品スイート-サポートは2020年10月13日に終了。

.NET Core 3.1 リリース

Announcing .NET Core 3.1 We’re excited to announce the release of .NET Core 3.1. It’s really just a small set of fixes and refinements over .NET Core 3.0, which we released just over two months ago. The most important feature is that .NET Core 3.1 is an long-term supported (LTS) release and will be supported for three years.

情報源: Announcing .NET Core 3.1 | .NET Blog

内容的には、.NET Core 3.0への小規模な修正ですが、最も重要なのはこれがLTSリリースだということです。従ってこのリリースは3年間サポートされます。

ダウンロード: https://dotnet.microsoft.com/download/dotnet-core/3.1
Dockerコンテナイメージ: https://hub.docker.com/_/microsoft-dotnet-core
snapインストーラ: https://snapcraft.io/dotnet-sdk

Visual Studio 2019 16.4も本日リリースされ、.NET Core 3.1が含まれています。Visual Studioで.NET Core 3.1を使用するために必要な更新プログラムです。Visual Studio 2019ユーザーの場合、.NET Core 3.1を個別にダウンロードするのではなく、単にVisual Studioを16.4に更新することをお勧めします。

Visual Studio for Macは、Visual Studio for Mac 8.4プレビューチャネルで.NET Core 3.1もサポートし、インクルードします。.NET Core 3.1を使用するには、プレビューチャネルを選択する必要があります。

リリースノート: https://github.com/dotnet/core/tree/master/release-notes/3.1

.NET Core 3.1の変更は、主に.NET Core 3.0の2つの新しい大規模な追加であるBlazorとWindows Desktopに焦点を合わせていました。これには、C++/CLIのサポートが含まれます。

また、これ以前のバージョンのサポート期間については以下のようになります。

  • .NET Core 3.0は、2020年3月3日、今日から3か月後にサポート終了となります。
  • .NET Core 2.2は、12月23日にサポート終了となります。
  • .NET Core 2.1は、2021年8月までサポートされます(LTSリリースのため)。

変更点の概要、その他詳細につきましては情報源をご確認ください。

関連

C#フレームワーク ASP.NET Core3入門
価格: 3,520円
秀和システム (2019/11/23)

本番環境でやらかしちゃった人 Advent Calendar 2019 – Qiita

本番環境でやらかしちゃった人のアドベントカレンダーです。例)* 本番DB吹き飛ばした* 本番サーバをデストロイした* ネットワーク設定をミスって本番サーバにアクセス出来なくなり、サーバが世界から孤立したなどなど…以下の2点については必須項目なので、記述お願いします。* 惨劇はなぜおこってしまったのか* 二度と惨劇を起こさないためにどうしたのかもう二度とあの惨劇を繰り返さないために、みなで知見を共有しましょう。

情報源: 本番環境でやらかしちゃった人 Advent Calendar 2019 – Qiita

リアルホラー集になっている。怖いわー。それにしても、すでに全日満員御礼なあたりもホラー感がある。

Fluent UI React

Fluent UIデザインなReactをMSがGitHubに公開したらしい。

https://github.com/microsoft/fluent-ui-react

UWP + JavaScriptがどっかに逝ってしまったので、その代わりがいるっていうのもあるし、新規案件は噂通りReact Native化されてくんだろうっていうのもある。MSも大きいので、Windows開発グループ、.NET開発ツールグループ、Office開発グループそれぞれの思惑や願望みたいなのもあるのだろうし、WindowsグループがWin UI 3.0押しをしても、必ずしもOfficeグループがそれに乗るとは限らない的な話だよねと思うけどさてさて。

Visual Studio 2019 version 16.4 Preview 5リリース

Get the latest pre-release features, bug fixes, and support for Visual Studio 2019. Available for pre-release testing. Download today.

情報源: Visual Studio 2019 Preview Release Notes | Microsoft Docs

出ました。.NET Core 3.1 Preview 3の開発にはこれが必要です。

Building Modern Cloud Applications using Pulumi and .NET Core | .NET Blog

This is a guest post from the Pulumi team. Pulumi is an open source infrastructure as code tool that helps developers and infrastructure teams work better together to create, deploy, and manage cloud applications using their favorite languages. For more information,

情報源: Building Modern Cloud Applications using Pulumi and .NET Core | .NET Blog

Pulumiは.NET言語を使って、Azureのクラウドインフラストラクチャを宣言することができ、「コードとしてのインフラストラクチャ」を実現するものです。

Uno Platform

The only platform for building native mobile, desktop and WebAssembly apps with C#, XAML from a single codebase. Open source and professionally supported.

情報源: Uno Platform – Home

UWP/XAMLベースでWASM(Web Assembly), Mobileまで含めた統一されたアプリケーションプラットフォームを実現しよう的なものです。という事でメモ。