OPC技術セミナー2005 レポート

少し遅くなりましたが、1日に行われたOPC技術セミナーの内容をまとめました。読んでやろうという奇特な方は下のDownload fileをクリックしてください。PDFです。
おことわりしておくと、本文書は石坂本人の個人的見解であり、本人の所属する団体・企業及びOPC協議会の見解ではないことをお断りしておきます。
Download file
ようは、OPC UAが決まってしまったことで、誰がなんとRESTと言おうと、もう漏れらはIndigoばんざーい。WS-*ばんざーいと叫び続けるしかないわけです。
いいもん。いいもんRPCでいいんだもん。重くたって、アプリケーションアーキテクチャが本来あるべき姿じゃなくなったっていいんだもーんだ。
SOAPばんざーい。WSDLばんざーい。WS-*ばんざーい。Indigoばんざーい。

某大手価格比較サイトの不始末について

NetSecurity – 大手サイトの「4つのやりません宣言」 サイバーノーガード戦法を超えた必殺のサイバークロスカウンター!
つくづくひどい話だ。このまま野放しにするにはもったいない。
どなたか被害者を組織して訴訟を起こす弁護士の先生はいらっしゃいませんか?良い金づるですよ。

技術者と名乗ることを認めたくない人

sanonosa システム管理コラム集: 技術者と名乗ることを認めたくない人
上のリンク先であげられている「技術者としてみたくない人」は賛同するものの、これは技術者だけかというとそうでもない気がしている。
この世の中それぞれイノベーションの時間差はあるものの何らかの専門知識が必要とされているからだ。少なくともドラッガが定義したナレッジワーカに当たる人種はおそらく同じライフスタイルが形成されるだろう。そうでなくてはHBR,Think!のような雑誌やビジネス書の多さは説明がつかない。
結局仕事を続けていく限り、いや生きて行く限り学習と知識蓄積が必要なのだろう。

Office 12でXMLベースのファイルフォーマットを採用へ

マイクロソフト、Office 12でXMLベースのファイルフォーマットを採用へ – ZDNet Japan
予想の範囲だったとはいえ、へーそうかという感じ。
壊れにくくなるのはそうだろうなということと、あとOpenOfficeの互換性は向上するだろうな。
というか、OLEの複合ドキュメントってどうなるの。大変便利なんですが。

64bit化へ

ここ最近データとばしたって話を書いていますが、その原因はマシンを作り替えたからです。
新しい構成は以下の通り
AMD Athlon 64 3500+
MB : GIGABYTE GA-K8N Ultra-9
DRAM 1GB
HDD : SATAII 160GB + SATA 160GB(流用) + ATA 160GB(流用)
GB : ATI Radeon 300x 128MB
TV : Canopus MTV1200HX(流用)
という構成。
Good by Intel.
とりあえず目指せ64ビット化というところでしょうか。
具体的にはCamopusのTVカード含めていくつかのドライバ待ちという感じ

Remoting IpcChannel with Custom ACL Sample

Remoting IpcChannel with Custom ACL Sample
.NET RemotingのアクセスコントロールつきIpcChannelのサンプル
へぇ~。良くWebにあったApp.Config上で設定する方法ではなく、コード上で設定している。
環境が復活できたら試してみよう。

自分の過去が消えてゆく

iPodまで間違えて初期化してしまった。
なんかこう綺麗にデータがなくなると、過去がなくなった気分。本当は違うけど。
CD全部リップし直すと思うとかなり鬱。まぁぼちぼちやっていくさ。
#バックアップの(とはいっても2ヶ月以上前だけど)RVR-RAMがなぜか読めません。ああぁ。

ドライブ間違って飛ばしちゃった。

いまシステムインストール中ですが、間違ってデータの入っていたほうのディスクを飛ばしちゃった。
もうだめぽ。せっかく種死全話とっていたのにぃ。(そっちかよ)
とりあえずメールとブックマークは無事。
音楽もiPODから戻せば良いし。
後は使用の雑多なファイルだから大丈夫だよね。

GDNJセミナー DEEPセッションまとめ

DEEPセッション1 .NETでの相互運用性について

こだかさん

P/Invoke

マーシャリング

文字列属性の指定
構造体の属性
Struct layout属性
アライメントの指定もできる

API呼び出しの方法

基本は__stdcall
C形式(__cdecl)の呼び出しも可能
__arglistによる引数のパック

.NETからのCOMの呼び出し

VSを使う場合には参照設定
うまくいかない場合やSNが必要なケースではtlbimp.exeを使う。

標準DLLとして.NETのアセンブリを呼び出す。

C++以外では不可能!
逆にC++では今までどおり。MC++ or C++/CLIを使う。

COMとして.NETのアセンブリを呼び出す

Regasm.exe
VB.NETのCOM Classプロジェクト
COM Class属性の使用

例としてのShellインターフェイスの使用

DEEPセッション2 ASP.NET 2.0で今よりもっと幸せに!?

かずまおさん
ASP.NETのデモを交えて

マスタページ・テーマ

マスターページ

マスタページを使うことで統一されたLook & Feelを得ることができる。

テーマ

ページのプロパティで切り替える
テーマごとのフォルダを用意する
中身は画像ファイル、CSS、テーマ記述ファイル

メンバシップ

ASP.NETがユーザー管理の仕組みを持っている
ASP.NETのサイト管理ツールを使用したユーザーの追加
ユーザーデータの管理は現状SQL Serverのみ
ログインコントロールと対応

ナビゲーションコントロール

XMLでWebページ階層を記述
それを基にナビゲーションコントロール(リンク)を作る

ローカライゼーション

今までよりかんたーん

プリコンパイルツール

.aspxファイルを含めてプリコンパイルが可能

DEEPセッション3 ADO.NET 2.0 + SQL Server 2005

まおうさん
とりあえず、メリーさんの羊

No Code, No Life.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。