OPC 318パテント問題解決か

Solaia loses, Rockwell wins…what does this mean?
OPCコミュニティ、OPCその物に対して問題となっていた、いわゆる318パテント問題ですが、Rockwell社の勝利に終わったようです。これにより、当面OPCに対する特許闘争はなくなったはず。
OPC進展を阻害する一要因でもあったわけですが、これにより一つその問題が解決することになります。

S・バルマー、MS製品でのLinuxサポート改善を公約

S・バルマー、MS製品でのLinuxサポート改善を公約 – ZDNet Japan

 Virtual Serverは、現行バージョンでもLinuxやその他のOSを動かすことが可能だが、Microsoftはアップデートに合わせて、Windows以外のOSで問題が発生したときのサポートを追加する計画だ。
 同社はほかにも、Microsoft Operations Manager(MOM)でSolarisサーバを制御するデモを行った。Ballmerは、Solarisマシンから冷却ファンを取り出し、MOMコンソールに警告メッセージがポップアップ表示される様子を見せた。

Virtual ServerでのLinuxサポート、MOMのUnix/Linuxへの拡張はうれしい人も多いだろうなぁ。個人的にはあんまりですが。
そういえば、だれかMOMにOPC Alarm & Eventのモジュールを追加しませんか?(爆)

対馬の向こう側では親日財産還収法と言う物が成立してしまうらしい

親日財産還収法、成立は時間の問題  Chosunilbo : Daily News in Japanese About Korea
法案の内容は上の朝鮮日報をご覧いただくとして、大丈夫ですかね、この国というか、この国の皆さんは。
耳障りは良いのかもしれないが、自分たちが大事な何かを無くしていることに気づかないのか。個人財産権は基本的人権だというのに。
今に、あの国では親日派という魔女の魔女狩りが始まる日がない。そしてその裏で確実に利を得る物がいるのだ。

SQL Server 2005 CTP – April 2005 – Developer Edition

MSDN Subscriber Download のRSSでは以下のようにあるものの、まだサイトにアップされていません。
うーんぬか喜び。

SQL Server 2005 CTP – April 2005 – Developer Edition (English) was posted to MSDN Subscriber Downloads on April 14, 2005

Located in: Servers | SQL Server | SQL Server 2005 | SQL Server 2005 Community Technology Preview | SQL Server 2005 CTP April 2005

.
       ☆ チン        ハラヘッタ~
                     ハラヘッタ~
 ☆ チン  〃 ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ヽ ___\(\・∀・)< ちょっとーはやくしてくれる?
      \_/⊂ ⊂_)_ \____________
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/|
   |  ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄:|  |
   | 淡路たまねぎ   .|/
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

RealOne Playerに危険なセキュリティホール

RealOne Playerなどに危険なセキュリティ・ホール – nikkeibp.jp – IT
RealOne Playerをお使いの方はアップデートしておきましょう。
そういえばここ数ヶ月起動すらしていないと思う。iTunes使用後はめっきり活躍の場が無くなりました。オンラインのストリーミングもWMVがほとんどだし。Realオンリーは少なくなったよね。

Smithfieldのダイ映像

後藤弘茂のWeekly海外ニュース
注目は上リンク中央のSmithfieldのダイの映像。本当に二個一でやんの。カコワルイ。
これって本当に単純なSMPだね。IntelがアーキテクチャとしてAMDに追いつくにはもうしばらく時間がかかりそうだ。

.NETにおけるマルチスレッドの実装方法を総括

@IT:連載:.NETマルチスレッド・プログラミング入門 第2回 .NETにおけるマルチスレッドの実装方法を総括
.NETにおけるマルチスレッディングプログラミング法の総まとめ。
Thread
ThreadPool
非同期デリゲート
タイマー
それぞれによるマルチスレッディングプログラミングの方法。
個人的には.NETでマルチスレッドプログラミングを行う場合、非同期デリゲートが一番簡単な方法だと思います。

Cerviがマイクロソフトの導入事例に

マイクロソフト導入事例 : 有限会社 コザック
このサイトをホストしているCerviがマイクロソフトの導入事例で紹介されています。
なんとハード2台での運用だったとは。( ・_・;)

コザックでは、近い将来、ASP.NET をバージョン 2.0 へとアップグレードすることが計画されており、現在すでにベータバージョンでの検証が進められています。また SQL Server の次のバージョン (SQL Server 2005) の導入も視野に入っています。

気になりますね。(わくわく)

Linux vs Windowsの対決を扱ったレポートの正しい読み方 – IT Pro

Windowsセキュリティ : Linux vs Windowsの対決を扱ったレポートの正しい読み方
上の記事の中では、これらのレポートが意味を成さない理由として以下のような点を上げています。
LinuxとWindowsには多くのバージョンがあるのに、大抵の場合漠然と書かれていて、それらのバージョンが特定できない。
前提条件が明記されていない。
セキュリティの強さは設定やツールの利用で変わるのにそれらに関するデータがない。
私個人もこれらの記事に対して意味がないと考えており、上の記事にも大体賛同します。
基本的にシステムでとらえた場合セキュリティは総合的に守っていく物である事がまず前提としてありますし、結局OSとしてみた場合でもどの程度のセキュリティが確保できるかはどちらの場合でも、アプリケーション設計者やシステム管理者の力量に頼るところが大きく、結局人の質がセキュリティの質をきめる事になっています。
ただ、個人的な経験から言えば、Linuxの方がWindowsに比べかなりの部分個人の力量に頼るところが大きいと思います。特にWindows Server 2003 SP1の登場した今となっては、システム管理者のポーションで言えばハッキリそう断言できますね。

No Code, No Life.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。