Introducing Indigo: An Early Look

Introducing Indigo: An Early Look
中さんのBlogから。
いわゆるWinFXの中で、一番重要なコンポーネントはかねがねIndigoだと思っています。Avalonほどの派手さは持ち合わせていませんが、今/これからの分散処理を背負ってたつ重要なコンポーネントであり、その重要さはDCOMと並ぶ、いや凌駕すると言って良い物でしょう。また、結局DCOMが果たせなかった異プラットフォームでの相互運用をこのIndigoが果たしていくと言っても良いかもしれません。
おそらく、今までWindows上で分散処理を実現するためにDCOMを学びそれに取り組んだように、我々はIndigoを学びそれに取り組んでいく必要があります。
このEarly LookにあるようにIndigoを使って分散処理のコードを書くことはそれほど難しいことではないようにもいます。しかし、その設計にはDCOM以上の困難さが待ち受けていることは覚悟しておく必要があるように思います。見えなくなる分、制御も出来ないのですから、より深くIndigoを知る必要がありそうです。(これはADO.NETとかも同じでしょう。)
後、SQLはどうするんだろう、Indigo対応は次バージョンか。

米Microsoft、メールサーバー向けアンチウイルスソフトベンダーを買収

米Microsoft、メールサーバー向けアンチウイルスソフトベンダーを買収
あ~あ買っちゃった。Exchangeに搭載ですかね。
うーんまた、いらぬ訴訟騒ぎにならなきゃ良いんですけど。それいちばん迷惑するのはユーザーですし。

米Microsoft,.NET Frameworkベースの次世代Webサービス技術「Indigo」を発表 : IT Pro US News Flash

米Microsoft,.NET Frameworkベースの次世代Webサービス技術「Indigo」を発表 : IT Pro US News Flash
とりあえず相変わらずニュースソースへのリンクがないので、速報まで。

RSS Bandit v.1.3.x (Wolverine) Beta リリース

RSS Bandit v.1.3.x (Wolverine) Beta リリース
Rss Bandit
http://www.rssbandit.org/
.NETなRSSリーダ。
タブブラウザの機能も持ちます。
今使っているSharpReaderよりは使い勝手が良さそうなので、しばらく平行して使ってみます。
リソース翻訳のお手伝いはしたいのですが、来週から現場で連絡が取りづらくなるのでどうしよう。スケジュール的にはどんな感じなのでしょうか。
中さんのところでも紹介されています。
RSS Bandit1.3 Beta
http://blogs.users.gr.jp/naka/archive/2005/02/08/8881.aspx

MSDN(日本)のデザインがUSみたいに

MSDNのトップページデザインがUSみたいに変更されています。
ついでに数日前のゲイツ氏のメールが翻訳されていました。
Excecutive E-Mail : 設計段階から相互運用性を組み込んだソフトウェアの開発
http://www.microsoft.com/japan/mscorp/execmail/

デル、初のBTX採用ビジネス向けPC

デル、初のBTX採用ビジネス向けPC
DELLもBTXフォームファクターに変更。まぁIntelの設計だから。
現状のものよりデザインがスマートになったほか、自動ファンコントロールの機能等がついたようです。
この分だと自作の方も今年からはBTXに移行しそうですね。

No Code, No Life.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。